【2017年/帰省ラッシュ】年末年始&お正月の帰省ラッシュ、Uターンラッシュのピーク予想「年末からお正月休みの新幹線と高速道路の混雑・渋滞情報」

Author

2016年から2017年の年末年始休暇&お正月休みの帰省ラッシュ、Uターンラッシュのピーク、新幹線と高速道路が大混雑するのは12月31日と1月3日との予測。仕事納めは、役所が28日、会社が29日、銀行は30日とバラバラです。年末の帰省ラッシュは、30日夕方から31日ピーク!?1月4日が仕事始めの為、2017年の1月3日は、Uターンラッシュが大混雑が予想されます

2016年、年末の帰省ラッシュは、30日昼過ぎから31日がピーク!2017年、お正月のUターンラッシュは1月3日が大混雑!?

年末の帰省ラッシュ

  • 2016年:年末の帰省ラッシュは、12月30日午後から12月31日

  • 2017年:お正月のUターンラッシュは、1月3日が混雑ピーク!?

2016年の年末年始、2017年のお正月休みの新幹線、高速道路の混雑予想です。2016年から2017年のお正月休みの帰省ラッシュ、Uターンラッシュは、Uターンラッシュが大混雑!?役所関連、銀行、会社の仕事初めが1月4日に集中している為、実家に帰省して帰る時が大変なのです

2016年から2017年の年末年始休暇、お正月休みは、どうなってる?

2016年から2017年の年末年始休暇、お正月休み

  • 銀行「12月31日から1月3日までが休暇期間」

  • 会社「12月30日から1月3日までが休暇期間」

  • 役所「12月29日から1月3日までが休暇期間」 

2016年年末年始休暇、2017年のお正月休みのパターンです。多くの銀行、企業、役所(公務員)の休暇は、このようになっています。仕事納めにバラつきはありますが、仕事始めが1月4日であるケースが大半で、結果的に、1月3日が大混雑しやすいです。職種別の詳しい年末年始休暇やお正月休みは、こちらで別途解説しています

⇒ 参考:2016年、2017年の年末年始休暇、お休み期間

⇒ 参考:2017年のお正月休み期間

2016年から2017年の年末年始休暇の帰省ラッシュは?

  • 年末年始休暇の帰省ラッシュ「2016年は、12月30日午後、31日は混雑ピーク」

年末年始休暇の帰省ラッシュ

2016年の年末年始休暇の帰省ラッシュです。12月30日午後からは、一般の会社員や公務員の人達の移動で混雑が始まります。みんな年明け前に実家に帰りたいですからね。31日は銀行関連や会社でも経理担当者などの職種の人達が帰省をします。その為、2016年の年末は、12月31日が最も混むと予想されます

2017年のお正月休みのUターンラッシュは?

  • お正月休みのUターンラッシュ「2017年は、1月3日が大混雑。2日の夕方や夜も注意」 

お正月休みのUターンラッシュ

2017年のお正月休み明けは、1月4日。銀行も市役所も、会社も1月4日が仕事初めです(会社の場合、1月4日、5日まで休みの場合もありますが)。その為、1月3日が大混雑する可能性が今年は、高いです

  • 混雑回避のコツ「大学生は、1月4日以降。有給を使える社会人は、1月4日以降に帰省するのが、おすすめ」

lol=大爆笑

地方出身者の大学生は、1月4日、5日は、まだ実家にいた方が良いでしょう。また、社会人は、1月4日が仕事初めにならないように工夫する必要があります。会社の休暇ルールもありますが、正月はゆっくりしたいのが本音。もし、有給が取れるのであれば、1月4日は有給を取得した方が良いでしょう。ただし、年明けは、新年の挨拶などもあり、なかなか取得する事が難しいケースもあるので、中小企業で1月3日までが休みとルール化されている場合、見直しが必要かもしれませんね

新幹線の混雑時の裏技!?混雑している日の新幹線に座る方法は?  

  • 混雑時、新幹線で自由席に座る確率を高める方法は?

新幹線

年末年始やお正月の帰省ラッシュ、Uターンラッシュは新幹線が混雑します。早めに指定席やグリーン券を予約している人は、座れます。しかし、チケットが取れず、自由席の場合、立ち乗りになってしまいます。自由席の新幹線に座るこ確率を高める方法を「混雑した新幹線の自由席に座る方法」で、ノウハウ解説しています

⇒ 参考:混雑した新幹線の自由席に座る方法

スポンサーリンク


▼関連するライフハック