【誕生石/意味の一覧】天然石の石言葉、効果、由来を誕生月別に解説「あなたの誕生日の誕生石は、どんな意味がある?天然石の意味を徹底的に解説」

Author

誕生石の意味の宝石の一覧とリスト、パワーストーンの石言葉、効果、由来を誕生月別で解説!1月生まれのガーネット(ざくろ石)、2月のアメジスト(紫水晶)、3月のアクアマリン(藍玉)、4月のダイヤモンド(金剛石)、5月のエメラルド(翠玉)、ヒスイ(翡翠)、6月のパール(真珠)、7月のルビー(紅玉)、8月のペリドット(橄欖石)、9月のサファイア(青玉、鋼玉)、10月のトルマリン(電気石)、11月のトパーズ(黄玉)、12月のターコイズ(トルコ石)、ラピスラズリなどの天然石の意味を紹介しています

あなたの誕生石の意味は?生まれた月によって違う石言葉を解説!!

誕生石の意味の一覧、石言葉を誕生月別の解説

  • あなたの誕生石と、その天然石の意味は?

  • 宝石の一覧と、天然石の石言葉を解説!!!

1月から12月まで、生まれた月によって身につけるべき!宝石が違う!?自分にあった誕生石の意味です。誕生石が2つ、3つある場合がありますが、誕生石は国によって、宝石屋さんによって若干違いがあります。これは、宝石屋さんの決めたルールの為、一般的に言われる誕生石を月別に解説しています 

あなたの誕生日の誕生石は、どんな意味がある?

  • 1月のガーネット(ざくろ石)の意味「本当の愛、友情と絆、勝利」

ガーネット

ガーネットの由来。ガーネットは古代ローマでは、血を連想する色から兵士達が戦争のお守りとして身に着けていたとされています。このことが転じて、戦争への勝利を願った勝利の石という意味をもっています。時代と共に意味は派生して、今では着実に勝利へ向かう事柄、交際中の彼と結婚する、受験や試験に合格するお守りとしての効果があると解釈されるようになっています

  • 2月のアメジスト(紫水晶)の意味「誠実な心、真実の愛、高貴」

アメジスト

アメジストの由来。古代から紫色は高貴で気高い色とされています。ギリシャ神話では、女性が豹の猛獣に襲われた時に、月の女神ディアナが女性を水晶に変えたという逸話があり、その女性の名前がアメジストです

  • 3月のアクアマリン(藍玉)の意味「癒しの心、幸せな結婚」

アクアマリン

アクアマリンの由来。海底に沈んだ宝が、波に打ちあげられた宝石がアクアマリン。海のような透明な色をしていますね。古代ローマでは船乗りたちが、船出のお守りとして身に着けていた宝石です。アクアマリンと言えば、ロシアのエカテリーナ2世、彼女はロシア人の血を引くことなく皇帝になった女性。皇帝に即位した後、ウラル地方の鉱山発掘に力を注ぎ、アクアマリン、アメジストなどの鉱物でロシアの財政を支えました

  • 4月のダイヤモンド(金剛石)の意味「永遠の絆、愛の誓い、純粋無垢」

ダイヤモンド

ダイヤモンドの由来。ギリシャ語で「不屈の」や「屈しない」という意味です。ギリシャで発見されたダイヤモンドの美しさ、ダイヤモンドの固さから「征服せざるもの=征服できないもの」と称されるようになったのが、ダイヤモンドの由来です

  • 5月のエメラルド(翠玉)、ヒスイ(翡翠)の意味「幸運の守護石、魔除け」

エメラルド

エメラルドの由来。エメラルドはサンスクリット語で「緑の石」の意味。古代インカ帝国では、エメラルドを首飾りやブレスレット、神殿の装飾などに使用していたが、スペインに滅ぼされてしまいます。その後、スペインからヨーロッパに輸出されるようになり、世界的に広まったとされています

  • 6月のパール(真珠)の意味「長寿、健康、円満、富」

パール

パールの由来。パールは、ラテン語のピルラ(洋ナシ)、ペルナ(二枚貝)の言葉が転じてパールになったとされています。古代インドでは、大地にルビー、海に真珠という言い伝えがあり、真珠は神様に捧げるものでした

  • 7月のルビー(紅玉)の意味「深い愛情、勝利の女神」

ルビー

ルビーの由来。ルビーはその赤い色から、情熱やエネルギーを発するとされてきました。古代ローマでは軍神マルスが宿る石とされ、ルビーは持ち主の危険を知らせ、勝利を導くと言い伝えがあり、王族や貴族が好んで身につける宝石でした。ルビーが持ち主の危険を知らせる時、ルビーが色あせるとされています

  • 8月のペリドット(橄欖石)の意味「夫婦の和合、ストレスの緩和」

ペリドット

  • 9月のサファイア(青玉、鋼玉、ラピスラズリ)の意味「慈愛、優雅、徳望」

サファイア

サファイアの由来。ラテン語で青といういみのサフェイロスが起源とされています。サファイアは青い宝石の総称で、ラピスラズリなどもサファイアの一種です。サファイアにまつわる不思議な話は、不誠実な人や浮気性の人が身につけるとサファイヤが色あせると言われます。ある意味、浮気対策の恋愛アイテムなのかもしれませんね

  • 10月のトルマリン(電気石)の意味「歓喜、思いやり、寛大、忍耐」

トルマリン

古代エジプトでは、トルマリンという石は、虹の上を移動し太陽に向かって旅をしていた石と言い伝えがあり、虹の光で色が着色されたという伝説があります。古代のシャーマン(霊媒師)などが身に付け、聖なる石とされています。科学的には、トルマリンは電気石、遠赤外線を発しており、トルマリンの遠赤外線は5ミクロンから15ミクロン程度の波長です。遠赤外線は物質に吸収されやすく、熱になる動きをします

  • 11月のトパーズ(黄玉)の意味「友情、希望、未来」

トパーズ

トパーズの由来。トパーズはギリシャ語で「探し求める」という意味です。エジプトでは太陽神ラーの象徴、インドでは傷を治癒する効果があると言い伝えがあります

  • 12月のターコイズ(トルコ石)の意味「勇気、行動力、成功」

トルコ石

トルコ石の由来。トルコ石は、人類史上最も身につけられた宝石とされています。古代エジプトなどから発掘されるケースも多い。インディアンは、トルコ石を魔除けのお守りとして身につけていました。宝石商の話では、トルコ石は自分で買っては意味がなく、人からプレゼントされて初めて効果のある石と言われています

スポンサーリンク


▼関連するライフハック