【キャバクラ/男性心理】キャバクラにはまる男の特徴!妻や彼女がいても飲みに行く彼氏と旦那「キャバクラ≠彼女、浮気相手を探しに行く場所!お金払ってまでして、何故、女子と飲みたいの?」

Author

キャバクラにはまる男の特徴、男性心理は?妻や彼女がいても、キャバクラ通いする理由は?うちの彼氏、旦那は大丈夫!?キャバクラは、彼女、浮気相手を探しに行く場所じゃない!?キャバクラ嬢やホステスと実際、何しているの?女子の素朴な疑問を男性心理に基づいて、解説!男の本音を知る!友達が少ない見栄っ張りな男性は、キャバ狂いになる!?キャバクラにはまる男の特徴、男性心理です

妻や彼女がいるのに、キャバクラ通い!?キャバクラにはまる男の特徴、男性心理は?

城

  • キャバクラ好きの証言「男はね。自分が王様になれる城があってもいいものだ」

  • キャバクラ好きの珍言「1192(いい国)作ろうキャバクラ幕府。894(白紙)に戻そう結婚式」

よくキャバクラに遊びに行く男子達に聞いてみました。 その中でも、なるほど!と思ったのが、この意見です。男性にとって、キャバクラっていうものは、「普段、満たされない気持ちを補う場所」なのです。彼女には言えない事、仕事の話を「へぇーそうんだ」、「すごーい」と褒め叩いてくれるから、楽しいのです。キャバクラ=自分だけのお城なのです

  • 「キャバクラ≠彼女、浮気相手を探しに行く場所」

  • 「男子にとって、キャバクラとは?妻や彼女に言えない不満のを吐きだす場所、社会的なステータスを自慢する場所」

水割り

 男子にとって、キャバクラは、妻や彼女に言えない不満のを吐きだす場所、社会的なステータスを自慢する場所であって、彼女、浮気相手を探しに行く場所ではないのです。でもね、仲良くなったり会ったりする関係になると、やっぱり恋しちゃったりする事もあるそうです。適度な距離を保てない、意思の弱い男性は、キャバクラ嬢やホステスの作戦にひっかかってしまうケースもあるのも、事実です

キャバクラにはまる男の男性心理は?何、考えてんの?

  • キャバクラと男性心理「チヤホヤされたい。女の子とお酒を飲んで楽しみたい」

お酒はビール、日本酒ではなく焼酎

男子に本音で教えてもらって、多かった意見が、コレ。ただ、楽しくお酒を飲みたい。やっぱりお酒の席は、女子がいて欲しいと思うのです。まぁ、あわよくば・・・みたいな事も考える事もあるそうですが、キャバ嬢さんも、ガードは固いので、お金だけ貢いじゃう結果になりやすいです

  • キャバクラと男性心理「仕事の付き合いで、断りきれない。本音では、好きじゃない」

仕事の付き合い

嘘つけー!と言いたくなる意見ですが、仕事上断れないって事は、実際あるのです。上司や取引先に、女遊びが好きな人がいると、人間関係が崩れる、仕事上問題になるので、本音では嫌だと思っているケースです

  • キャバクラと男性心理「仕事の悩み、苦労を聞いてくれる(すごーい、さすがー)」

「す」は、すごーい! (意味:やっぱり、あなたは・・・すごい!尊敬する!)

なるほど!褒めてくれる女性に快感を覚えるって事ですね。仕事の悩みや不満、苦労など、妻や彼女が理解してくれないから離せないし、雰囲気が悪くなるので話せないっていうのが不満になるのです

  • キャバクラと男性心理「合コン感覚、気分転換」

飲み会や食事会で近くに座る、遠くにいても近い席に移動してくる男性

これは、彼女探しや浮気相手探しが目的の男性です。キャバ嬢経験のある子から言わせると、「キャバクラは、女口説く場所じゃねー」と思う事があるみたい。彼女達からすると、何、勘違いしてるの?っと、避けるタイプの部類なのです

  • キャバクラと男性心理「若い子と一緒に遊びたい」

女からの好きな人に告白するタイミング

おじさんに多い意見。若い子と一緒に遊びたい、飲みたい、お話したい!おっさんほど、性質が悪いですね。浮気相手を探す場所ではないとはいえども、この手のタイプの男性は注意が必要ですね。でも、若い子には、お金がないと相手にされないと思いますが(笑)

  • 番外編「都心部のキャバクラほど、安全!地方のキャバクラは、浮気の温床になっているケースも!?」

驚く

都心部と地方では、キャバクラ事情がちょっと違います。都心部のキャバクラは、学生さんのアルバイトや本気で仕事している女子が多く、キャバクラは、彼氏を作る場所ではありません!お金を稼ぐところです!っとドライな意見が多いです。借金があるから、水商売をしている子は、すごく少なくいのも事実です。しかし、地方都市の場合、キャバクラは、浮気の温床になっているケースも多いので注意が必要です。お小遣い稼ぎの主婦や仕事とプライベートを分けて考えない子が多い印象があります。悪い言い方をすれば、都心部と比較して、プロ意識が低いこともあり、疑似恋愛と恋愛の区別がついていない子が多く、「行くなら!地方のキャバだ」とキャバクラ好きの男子が教えてくれました(汗)

こんな男性がハマりやすい!キャバクラにはまる男の特徴は?

  • キャバクラにはまる男の特徴「友達が少ない、話せる相手がいない=寂しい」

大学ぼっちの特徴-男性、女性編

友達が少なくて、話せる相手がいない人は、キャバクラにハマりやすいです。友達がいても、「仕事の話」や「趣味の話」がデキる友達がいない場合も、ハマりやすいです

  • キャバクラにはまる男の特徴「見栄っ張り=チヤホヤしてくれる」

リードしてくれる男子

すごーい、さすがー!っと、どんな事でも褒めてくれます。見栄っ張りな人は、褒められる→チヤホヤされる・・・このスパイラルから抜けられなくなるのです

  • キャバクラにはまる男の特徴「お金を持っている人が多い=浪費家」

旦那の手取りの10%がお小遣い金額として適切

お金がないと、続きませんね。それは事実です。キャバ嬢と結婚した男子に聞いてみると、「お金がある=お金を稼ぐ力がある」、「お金がある=将来の生活の不安も少なくなる」っと、やっぱり女性は安心なのです。縄文時代なら、いっぱい山菜や動物を狩りしてもってきてくれる男性がモテただろうし、そう考えると・・・。資本主義だから、お金を稼ぐ力がある人が、モテるのは当然の理屈ですよね

  • キャバクラにはまる男の特徴「夜の街が大好き=趣味が夜の女の子」

香港の世界三大夜景

地方出身者で、都会にあこがれがある人。ネオンが大好きな人は、キャバクラにはまりやすい。単純に、そういう場所に遊びに行く自分が好きなのです

  • 番外編「稀にいる!友達もたくさん、信頼もされてる。性格も最高にいい!しかも、お金も持っている人」

内面よりも能力に魅力を感じる男性

レアケースですが、キャバクラに良く来るお客さんの中には、性格もよくて!友達もいっぱい!仲間から信頼もされていて、 お金も持っている!ってスーパーマンみたいな人もいます。青年実業家にこの手のタイプが多いのですが、やっぱり、本当に成功を収めている人は、人柄もいいし、事業も上手く行って、お金もあるんですね

スポンサーリンク


▼関連するライフハック