【猫/平均寿命】室内の家猫・飼い猫は、15年以上!?野良猫の寿命は、5年!?「10年生きると化け猫になる話は、真っ赤なウソ!?年々伸び続ける猫の平均寿命を解説」

Author

猫の平均寿命は何歳、何年生きる?室内の飼い猫、家猫は15~16年が平均寿命、室外の外で生活する野良猫は、平均5年!?外敵、ウイルス、交通事故などに遭遇しない猫ほど、やっぱり長生き!でぶ猫は、1年ほど寿命が短い!?3kg以下の猫は、半年から1年ほど寿命が長い!?キャットフードの品質向上と、予防接種を受ける飼い猫が増え、平均寿命は長くなる日本の猫ちゃん達。20年近く生きる猫、30年以上実際に生きていた猫も世界には存在します

室内の飼い猫、野生に暮らす野良猫の平均寿命は?

 室内の家猫・飼い猫の平均寿命、野良猫の平均寿命

  • 家猫と野良猫の平均寿命は、何歳?

  • オス猫より、メス猫の方が寿命は長い!?

  • でぶ猫の方が、やっぱり寿命は短い!?

家猫、室内で飼われる飼い猫は、1980年から2015年のわずか、30年間前後で平均寿命が10年も伸びています。年々、猫の平均寿命が延びる背景には、キャットフードの品質向上と、予防接種を受ける飼い猫が増えた事が大きく影響します。オス猫、メス猫、どっちが長生きするの?太ってるでぶ猫の寿命は?など、猫の寿命に関する素朴な疑問を徹底解説しています

家猫と野良猫、どっちが平均寿命が長いの?

  • 「室内で飼われる家猫の寿命は、年々、伸び続けている」

グラフ

日本ペットフード協会が、調査した結果です。1980年頃の調査では、猫の平均寿命が5年未満ですが、2016年の調査結果では、15年以上、猫は生きています。室内で猫を飼う人が増え、昔のように、平屋の家で自由に出入りする猫も少なくなりました。また、キャットフードの品質向上と、予防接種を受ける飼い猫が増えた事が大きく影響し、猫の平均寿命が延びているのです

  • 家猫の平均寿命「15年以上。15.75歳の為、約16年」 

猫

10年生きた猫は、化け猫になるという言葉がありますが、真っ赤な嘘ですね。日本ペットフード協会の調査結果では、猫は平均15.75歳と、平均寿命が15年以上なのです。平均15年以上と言う事は、20年生きる猫も当然います。日本でも、25年生きた飼い猫もたびたび話題になりますね。ギネス記録の猫は、30年以上です

  • 野良猫の平均寿命「約3から5年。外で暮らす野良猫は、7年生きたら、大往生」

猫のゴロゴロ

野良猫は、平均3から5年しか生きられないと言われています。原因としては、病気やウイルスを外で感染してしまう場合や交通事故、外敵など、野生で生きるには、安全とは言えない環境で生活しているからです。7年生きたら、大往生なのが野良猫です

  • 番外編「スコティッシュフォールドは、遺伝性の病気持ち。他の猫よりも寿命が短い!?」

スコティッシュフォールド

スコティッシュフォールドの折れ耳の子は、遺伝性の病気をもっていると言われます。骨軟骨異形成症で、猫が痛みに耐えられなくなってしまいう怖い病気です。生後2年内に発症するケースが多く、死んでしまう猫もいる為、平均寿命が短くなってしまうのです。今では、ブリーダーさんが配合を間違えたり、その後の生活を気を付けていれば、他の猫と大差なく生きられますね

オス猫とメス猫、どっちが長生きする?デブ猫ってどうなの?

猫

  • オス猫の平均寿命:14.3歳

  • メス猫の平均寿命:15.2歳

猫の性別による寿命の違いです。オス猫の平均が、14歳。メス猫は、15歳です。人間も同じ生活をしていても、女性の方が長生きしますよね。猫も同じなんです。より長生きして、一緒に長くいたいなら、メス猫の方がよいです

  • 番外編「でぶ猫は、1歳ほど平均寿命が短い。3kg以内の身軽な猫は、半年から1年ほど平均寿命が長い」

猫背

まるまると太った猫ほど、平均寿命が短いです。病気になるケースも多く、どうしても短くなってしまう場合もあります。逆に、3kg以内の身軽な猫は、半年から1年ほど平均寿命が長い傾向があります。この傾向は、雑種、純血種に大きな差はないです。どうして、大きさによって寿命が変わるかと言うと、病気以外に、体の大きさにたいして、猫や犬は、臓器が大きくない(臓器が小さい=出せる力の余力が少ない)です。体が大きくなりすぎてしまった、太り過ぎの猫は、体を動かす為の十分な臓器をもっていないのです

スポンサーリンク


▼関連するライフハック