【クリスマスぼっち】彼氏・彼女のいないクリスマスの過ごし方ランキング!高校生・大学生・社会人のクリスマスぼっちを全力で回避する方法

Author

彼氏・彼女のいない男子・女子、クリスマスを1人で過ごす「クリスマスぼっち」を回避する方法です。クリスマスぼっちにならない為にクリスマスの過ごし方をランキング化しました。彼氏のいない高校生や大学生、彼女と別れたばかりの社会人は、1人でいるクリスマス(クリぼっち)はおすすめできません。1人でいる事が好きなんだと思わずに、誰でも良いので友達や家族と一緒に。大人になってからも、楽しい思い出がいっぱいある方が人生は有意義です。全力でクリぼっちを回避して過ごしましょう

クリスマスぼっち(クリぼっち)とは「クリスマスに彼氏・彼女がおらず、1人で過ごすクリスマスの事。クリスマスと1人ぼっちの略称」

クリスマスぼっち(クリぼっち)とは「クリスマスに彼氏・彼女がおらず、1人で過ごすクリスマスの事」

  • よくあるクリぼっちの過ごし方①「いつも通りの生活をする」 

  • よくあるクリぼっちの過ごし方②「家でネット、SNS、明石家サンタを見て過ごす」 

  • よくあるクリぼっちの過ごし方③「漫画喫茶でDVD、漫画を読みあさる」 

誰が言い出したのか、「女はクリスマスケーキ」という暴言も今や死語。25歳過ぎたら独身女性は売れ残り、26歳で女の価値は半額、27歳でさらに半額と、売れ残ったクリスマスケーキに例える時代もありましたが、クリスマスに彼氏・彼女がおらずクリぼっちになってしまう人は約40%もいるという。平成と昭和では、恋人に関する意識も結婚する平均年齢も全く違います

彼氏・彼女のいない時のクリスマスの過ごし方ランキング

彼氏・彼女のいない時のクリスマスの過ごし方ランキング

  • 1位 家族と過ごす(回答率100%)

  • 2位 いつも通り(81%)

  • 3位 友達と外で過ごす(56%)

  • 4位 友達と家で過ごす(51%)

  • 5位 あえてバイト・仕事をする(25%)

出典:Gooランキング「恋人がいない時のクリスマスイブの過ごし方ランキング」

彼氏・彼女、恋人がいない時に過ごしたクリスマスを複数回答で答えてもらった集計です。1人の時にした事があるクリスマスの過ごし方です。ほぼ全員が、家族でクリスマスをした経験があり、友達とクリスマス・パーティーなど集まった経験がある人も半数以上います

クリスマスに彼氏・彼女がいないからと言って、わざわざ「クリぼっち」する必要はありません 。かと言って、焦って誰それ構わず告白して彼氏・彼女を無理に作る必要もないです

  • 結局、恋人ができなくても、焦る必要はない

クリスマスの彼氏

クリスマスに彼氏・彼女がいないからと言って、わざわざ「クリぼっち」する必要はありません 。かと言って、焦って誰それ構わず告白して彼氏・彼女を無理に作る必要もないです 

人生は思い出が大切!1人が好きな人も、誰かと一緒にいたクリスマスの思い出の方が、もっと大人になってから「あの頃は楽しかった」 と思えるような日が必ずやってくる

  • いつか辛い日の経験も糧となる

クリスマス・イブ

1人が好きという人も最近は多いが、彼氏・彼女がいなくてクリスマスを1人ぼっちで過ごす、友達と遊んでくるっと親に嘘を言って、1人で漫画喫茶やカフェで時間を潰す必要もありません。人生は、楽しい事、つらい事、淋しい事と色々ありますが、やっぱり後から振り返って考えると、楽しく過ごした思い出が一番、心に残ります。クリぼっちになってしまいそうな男子・女子は、漫画ワンピースのあの名言を思い出して下さい

クリぼっちになりそうな男子・女子に贈る名言「ONE PIECE第60巻 590話 弟よ」より引用

  • 海峡のジンベイ「失った物ばかり数えるな!!!無いものは無い!!!確認せい!!お前にまだ残っておるものはなんじゃ!!!」 

失った物ばかり数えるな!!!無いものは無い!!!

出典引用:ONE PIECE 60巻 123-124P

  • 麦わらのルフィ「仲間がいるよ!!!!」 

 仲間がいるよ!!!!

出典引用:ONE PIECE 60巻 122P

そう、彼氏・彼女がいないものはいないのです。でも、あなたの周りには、あなたの事を大切にしてくれる両親や仲間や友達がいるのではないでしょうか 

クリスマスは、あなたの事を大切にしてくれる人達に「感謝の気持ちを伝える日」です

クリスマスツリー

クリスマスは彼氏・彼女と過ごす日とは限りません。クリスマスとは降誕(神仏・君主・聖人など生まれる事)を記念する祭日です。キリスト教圏では、クリスマスには主に家族と過ごし、クリスマスツリーの下にプレゼントを置く。プレゼントを贈るのは、気持ちであり、クリスマスは愛の日でもあります。日頃から、あなたを大切に育ててくれた両親、一緒に勉強や仕事、遊びをする仲間や友達に感謝の気持ちを伝える日なのです

スポンサーリンク


▼関連するライフハック