【ひな祭り料理/付け合わせ/献立】人気・定番・簡単!ひな祭りに合う料理&おかずレシピ、副菜特集「ちらし寿司とハマグリのお吸い物に、もう1品!子供が喜ぶお祝いの献立を紹介」

Author

ひな祭り料理の付け合わせ、おかず、雛祭りの夕飯献立。人気・定番・簡単!ひな祭りに合う料理と副菜レシピ。ひな祭りの献立は「ちらし寿司」と「ハマグリのお吸い物」が定番です。雛祭りのちらし寿司に、もう1品!子供が喜ぶお祝いの付け合わせは、日本の伝統料理の菜の花のお浸し、茶わん蒸し、山菜の天ぷらが雛祭りのお祝いらしい料理です。ひな祭り料理の付け合わせ、献立を徹底的に解説しています

ひな祭りの付け合わせ、人気・定番・簡単!ひな祭りに合う料理&おかずレシピは?

ひな祭り

  • ひな祭りの日、お祝いの夕食はどんなメニュー?

  • 子供が喜ぶ雛祭りの献立、付け合わせ特集!!!

雛祭りの食べ物と言えば、ひし餅や雛あられを思い浮かべますよね。デザート系のおやつではなく、夕食の献立はどうでしょうか。雛人形と桃の花を飾り、白酒と一緒に食事をしてお祝いをするのが、雛祭りですよね。雛祭りの献立と付け合わせまでを解説しています

  • ひな祭りの基本献立①「ちらし寿司」

ちらし寿司

ひな祭りのメイン料理は、ちらし寿司で決まりといっても過言でありません。雛祭りは、桃色(=厄払い、魔除け)、白(=浄化)、緑(=健康、長寿)の意味があり、雪(白)がとけて大地に草(緑)が芽生え、桃の花(桃色)が咲くっと春を待ちわびることも意図しています。ちらし寿司は、全ての色がはいってますよね。だから、雛祭りに相応しいメイン料理なのです。ひな祭りのちらし寿司のアレンジ、お手本となる見本レシピは「ひな祭りのちらし寿司の具、レシピ」で詳しくレシピを紹介しています

⇒ 参考:ひな祭りのちらし寿司の具、レシピ

  • ひな祭りの基本献立②「ハマグリのお吸い物」 

ハマグリのお吸い物

はまぐりの貝殻は、二枚貝。対になっている貝殻でなければぴったりと合いません。つまり、ひな祭りにハマグリを食べる意味は、仲の良い夫婦、一生一人の人と添い遂げるようにという願いが込められた縁起物だからです

  • 番外編「お吸い物にハマグリを使わず、はまぐりの酒蒸しを作るのもあり!」

はまぐりの酒蒸し

ハマグリは縁起ものです。絶対に、お吸い物につかわなければならない訳ではありませんが、お吸い物となると、一人ずつ用意しますよね。貝類が苦手な人もいるので、おもてなしの時などは、お吸い物にハマグリを使わず、はまぐりの酒蒸しを、みんなで取りあって食べる形式にする方が無難です

ひな祭りの献立!ちらし寿司とお吸い物に、もう1品、何を付け合わせる?

  • ひな祭りの付け合わせ「菜の花のお浸し」

菜の花のお浸し

  • ひな祭りの付け合わせ「茶わん蒸し」

茶碗蒸し

  • ひな祭りの付け合わせ「だし巻き卵」

子供・女子が好きなお寿司のたまご

  • ひな祭りの付け合わせ「山菜の天ぷら」

秋に美味しい天ぷらの魚や野菜、変わり種の具材

  • ひな祭りの付け合わせ「レンコンの金平」

レンコンのきんぴら

  • ひな祭りの付け合わせ「焼きアナゴ」

焼きアナゴ

  • 番外編「男の子もいる家庭は、唐揚げを作ろう。女の子のお祝いにスネちゃうのを防止」

唐揚げ

ひな祭りは、女の子のお祝いです。小さい男の子と女の子がいる家庭では、自分をかまってくれない!とお兄ちゃんの方が、ふてくされてしまうことも!?女の子のお祝いごとですが、念の為、男の子が喜ぶおかずも作りましょう。そんな時は、唐揚げが一番、いいですが、意外と焼き鳥も相性が良いです。焼き鳥ちらし寿司があるぐらいです。ひな祭りの料理は全般的に、タンパク質が不足しがちなので、チキンがあるとしっくりきますね

スポンサーリンク


▼関連するライフハック