【腸活/食事】腸内環境を改善する和風の食べ物「納豆、味噌、漬物」の発酵食品が腸内フローラのケア・活性化の役割をする腸内活動!

Author

便秘や腸内洗浄などの腸内環境を改善する腸内フローラ。腸内フローラとは、人と共に生活する腸内のバクテリアで、お互いに共存共栄する優秀な腸の管理人です。腸内フローラを活性化する日本独自の和風の食べ物が「納豆、味噌、漬物」です。納豆、味噌、漬物などの和風発酵食品を食事に取り入れる事で、腸内洗浄やデトックスだけでなく、下腹の太りを解消したり、免疫力を高め風邪や病気の予防にもなる。納豆、味噌、漬物は朝食、夕食のおかずにも取り入れやすく、日常生活のなかで自然に健康的で美的な効果を得られやすい腸内活動のひとつです

腸内環境を改善「和風の食べ物、納豆や味噌、漬物の食事」で腸活を!

 腸内環境を改善「和風の食べ物、納豆や味噌、漬物の食事」で腸活

腸内環境を改善、腸の働きを整える代表的な食べ物はヨーグルトやチーズと思われがちだが、日本独自の発酵食品の納豆や味噌、漬物といった和風の食事で腸活をすることができます。特に齢を重ねると、ヨーグルトやチーズを好んで食べなくなる、途中で食べるのを飽きてしまう女性も多く、普段の食事から自然に取り入れていく事が大切です

食事はいつも同じものを食べるルーティーンが苦手な人が多い為、納豆や味噌、漬物はたくさんのレシピ・バリエーションがあると腸活を続けやすい

腸内環境を改善する納豆の特徴「納豆菌、ナットウキナーゼは胃で溶けてしまいがちな乳酸菌と異なり、生きたまま腸に到着する腸内フローラ」

腸内環境を改善する納豆の特徴

  • 納豆の腸活効果①「胃酸に溶けず、生きたまま腸へ到達し、善玉菌、ビフィズス菌を増加させる=腸内環境の改善」

  • 納豆の腸活効果②「納豆の含む酵素は、本来消化・吸収が悪い豆類の成分をちゃんと消化・吸収できる=ただ豆を食べるよりはるかに健康・美容効果が高い」

  • 納豆の腸活効果③「便秘の解消だけでなく、動脈硬化、心筋梗塞などの生活習慣病の予防ができる」

  • 納豆の腸活効果④「脳に酸素や栄養素を運んでいる動脈がつまる脳梗塞に効果的。血栓溶解の高価な治療薬とほぼ同等の効力を持つ」

腸活に人気・定番の納豆。納豆の料理・レシピは「腸活の好きな納豆料理レシピ」を参考に朝食、昼食、夕食の献立にご活用ください

⇒ 参考:腸活の好きな納豆料理レシピ

腸内環境を改善する味噌の特徴「味噌は医者殺しと言われるほど、健康効果が高い。味噌は植物性乳酸菌で胃酸に強く、腸まで生きたまま調達しやすい」

腸内環境を改善する味噌の特徴

  • 味噌の腸活効果①「味噌は植物性の乳酸菌で、胃酸に強く腸まで生きたまま到達しやすい」=腸内活動の改善効果が高い

  • 味噌の腸活効果②「便秘、お腹のハリの腹部膨満感を解消する」=腸内環境のバランスを整える

  • 味噌の腸活効果③「味噌に含まれる脂肪酸エチルが肺、胃、乳、肝臓、大腸がんのリスクを軽減」=がんを抑制するのに効果的

  • 味噌の腸活効果④「味噌に含まれる成分のコリンは、肝臓のコレステロールを低下させる」=脂肪肝の予防・改善

腸活に人気・定番の味噌汁。味噌汁の料理・レシピは「酵素を溶かさないお味噌汁の作り方と料理レシピ」を参考に朝食、昼食、夕食の献立にご活用ください

⇒ 参考: 酵素を溶かさないお味噌汁の作り方と料理レシピ

腸内環境を改善する漬物の特徴「漬物に含まれるラブレ菌は、塩に強く長期で生存する。ブドウ糖をエサにして食べ、腸内でも乳酸を作り出し、腸内を悪玉菌が住みにくい環境にする」 

腸内環境を改善する漬物の特徴

  • 漬物の腸活効果①「漬物に含まれるラブレ菌が腸内で乳酸を作りだす」=腸内環境で悪玉菌が生息し難くなる

  • 漬物の腸活効果②「ラブレ菌は植物性の乳酸菌、塩に耐性があり腸まで生きたまま到達する」=腸内活動の改善効果が高い

  • 漬物の腸活効果③「ラブレ菌は、C型肝炎の細胞を攻撃するインターフェロンを作る働きをする」=C型肝炎の予防

  • 漬物の腸活効果④「ラブレ菌の作るインターフェロンは、風邪やインフルエンザなどの感染ウイルスにも攻撃する」=感染症の予防、免疫力を高める

  • 漬物の腸活効果⑤「糖分をエサにし分解する為、お通じの手助けをする」=便秘解消

日本、古来の食べ物、和食には健康効果が高いモノが多い「栄養価の高い食材の少ない島国、日本の昔からの知恵が今も生きている」 

日本は古来から、島国で栄養価の高い食べ物の少なく、西洋文化や外国の食事が入ってくるまで背丈や体の小さい人が多かった。しかし、その半面。少ない栄養を効率的に摂取する術が発達し、それが和食という食文化で今も生きているのです。和食は健康効果が高い食事が多い理由は、昔の日本人の知恵があったからです。最近では朝食はパンやヨーグルトだけなどの生活スタイルの人もいますが、日本の昔からの食材を口にしてみては、いかがでしょうか

スポンサーリンク


▼関連するライフハック