【じゃがいも/大量消費/レシピ】じゃがいもが余った!?たくさんのジャガイモを大量に消費する料理「買いすぎ&お土産でもらいすぎたジャガイモを美味しく!簡単・人気・定番のじゃがいも消費レシピ」

Author

じゃがいもを大量消費するレシピ、じゃがいもが合う料理&美味しいおかず特集!余ったジャガイモを賞味期限前に、大量消費!1人暮らしでも作れる簡単なじゃがいも消費レシピ、超簡単・人気・定番の献立は、野菜たっぷりカレーやポテトグラタン、じゃがいもコロッケ!子供が好きなマッシュポテト、肉じゃがなど、ジャガイモを大量消費するレシピの特集です

ジャガイモが余った!?たくさんの"じゃがいも"を大量に消費する料理!!

じゃがいも大量消費のレシピ

  • じゃがいもの賞味期限は、2~3ヵ月。適温は、3~5度!

  • 旬な時期の10月、11月、美味しい時期に食べてしまいたい

じゃがいもの旬な時期は、10月、11月と言われます。じゃがいもを買ってから、適温の3度から5度なら保存方法が良いと2~3ヵ月が賞味期限です。しかし、じゃがいもは一度、包丁をいれて切ってしまうと保管期間は、3、4日程度と、短くなってしまう為、料理しはじめてしまったら、早めに食べなければなりません

  • 定番のジャガイモの食べ方「蒸すなら、こふきいも。じゃがバター」

じゃがバター

小さいジャガイモだけでなく、大きなじゃがいもでもOK。超定番のじゃがいもの食べ方は、蒸してたべること。こふきいもなら、ハンバーグや洋風の料理にも合います。子供が好きなメニューは、バターをのせたじゃがバターです。じゃがバターなら、大きなジャガイモで作ると、子供も大喜びです

  • 簡単なジャガイモの食べ方「ポテトサラダ」

ポテトサラダ

ポテトサラダなら、だいたいどんな料理に付け合わせても、美味しいですよね。しかも、男性が好きなサラダのトップクラスにランクインするおかずです。ポテトサラダなら、簡単にじゃがいもを大量消費できますね。ポテトサラダは男性の好みがはっきりします。男たちの好きなポテトサラダは「ポテトサラダの具ランキング」で、好きな味、具、逆にポテサラに入れて欲しくない具材をランキング形式で紹介しています

⇒ 参考:ポテトサラダの具ランキング

簡単・人気・定番!じゃがいも、大量消費レシピ特集!!

  • じゃがいも大量消費レシピ「ゴロゴロ野菜のたっぷりカレー」

ゴロゴロ野菜のたっぷりカレー

子供から大人まで、大好きなカレー。野菜たっぷりのゴロゴロカレーにすると、ジャガイモもたくさん使いますよね

  • じゃがいも大量消費レシピ「ポテトグラタン」

グラタンの付け合わせ

グラタンに、じゃがいもを使えば一気に、じゃがいもを使いますよね。じゃがいもが余っている時は、子供に人気なポテトグラタンにしましょう

  • じゃがいも大量消費レシピ「野菜コロッケ」

コロッケ

おかずの定番、コロッケ。コロッケを家庭で、がっつつくっちゃいましょう。もし夕食で余っても、お弁当のおかずにも、リメイクできちゃうから安心です

  • じゃがいも大量消費レシピ「ジャーマンポテト」

ジャーマンポテト

じゃがいもを使ったメインになる料理が、ジャーマンポテト。ベーコンとじゃがいもは相性もよいので、美味しい食卓の一品になります

  • じゃがいも大量消費レシピ「マッシュポテト」

マッシュポテト

子供もたっぷり食べちゃう、お芋なのに食べやすいのが、マッシュポテト。蒸かしたジャガイモが苦手な子でも、マッシュポテトなららべられますよね

  • じゃがいも大量消費レシピ「フライドポテト」

フライドポテト

晩酌する旦那や彼氏のおつまみにもなるのが、フライドポテト。フライドポテトたっぷりの洋食などに活用してもOKです

  • じゃがいも大量消費レシピ「肉じゃが」

肉じゃがが作れないという事自体がNG

じゃがいもを使った大量消費メニュー、和食なら、肉じゃががおすすめです

  • じゃがいも大量消費レシピ「野菜スープ、ポトフ」

野菜スープ

じゃがいもを、丸ごと使った料理が、ポトフ。野菜スープも、じゃがいもをたっぷり使うと、美味しいスープになりますよ

  • 番外編「おでんに、丸ごと!ジャガイモを!?」

 じゃがいものおでん

家庭によって、おでんの具は違います。おでんに、丸ごとジャガイモを入れて食べると、すごく美味しいです。じゃがいも以外でも、丸ごと玉ねぎを、おでんにするのも美味しいです。おでんは、冬の野菜なら合いますね

スポンサーリンク


▼関連するライフハック