【高校生/入学祝い/金額相場】高校生に贈る祖父母から孫へのお祝い金、甥や姪に贈る平均的な入学祝いの相場「孫で3万円、甥・姪は現金なら1万円、モノをプレゼントする場合も2万円!?」

Author

高校生の入学祝いの金額相場、高校生に贈る祖父母から孫へのお祝い金(孫息子、孫娘)、甥や姪に贈る金額相場!高校生の平均的な入学祝いの平均相場と入学にかかる予算。中学校から高校にあがる孫へは3万円!?親戚の甥っ子、姪っ子へ贈る入学金は1万円が相場!?高校生の場合、入学金が現金ではない場合、甥・姪で2万円前後が平均的なプレゼントにかかる相場です

高校に入学する孫、甥、姪への入学祝いの予算、お祝い金の金額相場は?

高校の入学祝いの金額相場、祖父母から孫。甥や姪の高校生に贈る金額相場

  • 高校生に贈る入学祝いの平均金額は、約20,000円!?

  • 孫にかける予算は、3万円!?甥っ子、姪っ子などは、1万円が相場!!

高校受験を乗り越えて、見事!合格した孫、甥っ子、姪っ子に贈る高校の入学祝いの金額相場は、いくらぐらいなのでしょうか。おじんちゃん、おばあちゃんの入学祝いが一番金額的には多くなる傾向がありますが、親族の子となると、それでも結構な出費になります。親族間でお祝いごとのルールがある場合や自分の子供がお祝いを既にもらっている時は、金額を合わせればよいですが、いまいちいくら包んだらいいのか分かりませんよね。一般的な高校入学の入学祝いの相場を、ここでは解説しています

  • 高校の入学祝いを贈るタイミング「入学式の1週間から2週間前」

入学祝い

入学祝いを渡す場合、いつ入学祝いを渡せばよいのでしょうか。一般的な大人のマナーでは、入学式の1週間から2週間前と言われています。4月の1日から5日以内には、ほとんどの入学式が行われますので、3月15日前後には渡しましょう。しかし、実際にには、入学となると制服やかばんなど、高校生に必要なものを買うのはもっと早いので、3月1日より前に入学祝いを贈っても問題ないです

祖父母から孫に贈る入学祝い、高校にあがる高校生の場合、平均的な相場は? 

高校生にむけてがんばる中学生

  • 孫に贈る高校生の入学祝い 1位「3万円(37%)」

  • 孫に贈る高校生の入学祝い 2位「2万円(21%)」

  • 孫に贈る高校生の入学祝い 3位「1万円(19%)」

中学生から高校生になる孫(孫息子、孫娘)に贈る入学祝い金の1位は、3万円、2位が2万円です。高校となると、5万円を超えるお祝い金を渡す場合もありますが、約10%前後の祖父母と、それほど多くありません。しかし、入学金とは別に、プレゼントや欲しい物を買ってあげるなど、別の出費がある家庭も多くあります。高校生ぐらいになると、全然、遊びに来てくれたりしませんからね。入学などの接点がある行事があると、お小遣いもあげるチャンスでもあります

  • 孫に甘い祖父母の場合「お小遣いをあげちゃう!お小遣いの相場は、1万円」

大負けしても、金おろせば見た目はチャラ

高校生ぐらいになると、本人が欲しいものが分かりません。だから、本人に選ばせてあげるようにお小遣いを渡す祖父母もいます。息子、娘に孫に甘い!っと怒られてでも、あげたくなる気持ちもわかります。いつまでも、優しいおじいちゃん、おばあちゃんでいたいですからね

従兄の子供の甥、姪に贈る入学祝い、高校にあがる高校生の場合、平均的な相場は?

中学生、高校生のデート方法、女子高生&女子中学生の恋愛事情

  • 甥、姪に贈る高校生の入学祝い 1位「1万円(47%)」

  • 甥、姪に贈る高校生の入学祝い 2位「お祝いの品、ギフト券を贈る(35%)」

  • 甥、姪に贈る高校生の入学祝い 3位「5,000円(7%)」

親戚の子供、従兄の子供などの甥、姪への入学祝いで最も多いのが、1万円です。学校に必要なモノをプレゼントしたいと思っても、祖父母や親がそういう必需品は購入します。甥っ子、姪っ子の場合は、プレゼントの品を選ぶのが大変です。特に何も考えずに、お祝い金を包んでいいのかもしれませんね

  • 親しい甥、姪にプレゼント「意外と高くつく。平均的に20,000円もかかる!?」

本音で欲しい結婚祝い1位「現金、金券、商品券(54.4%)」

親しい間柄の甥っこ、姪っ子にプレゼントとなると、思っているよりお金がかかるのを覚悟しましょう。親しい間柄だからこそ、何が欲しい?っと聞くと、現金で贈る相場の1万円よりも高くなっちゃう場合も多いです。金銭的な部分まで考えると、プレゼントより現金やギフト券の方が良いのかもしれませんね

スポンサーリンク


▼関連するライフハック