【猫好き男子/性格/特徴】猫を飼う男性のあるある心理、恋愛傾向「犬より猫派の男性は、頭のデキがいい!?よくある性格的な特徴を解説」

Author

猫が大好きな猫好き男子、男性の性格と特徴!ペットを飼うなら犬より猫派のあるある心理、恋愛傾向!犬派と違って飼ってる猫だけでなく、猫そのものが好き!犬好き男性よりも、猫が好きな猫派の人は「頭がいい、賢くIQが高い」、「仕事がデキる、理論的」、「集団行動よりも個人主義、クリエイティブ志向」、「綺麗好き」、「寂しがり屋でインドアな過ごし方」な特徴も!?猫好きほど、めんどくさがり屋で協調性は低いが、能力は高い人が多い傾向にあります

猫が好きな人の性格と特徴!猫を飼う男子のあるある心理、恋愛傾向は?

猫好きの性格と特徴、猫を飼う男子&女子のあるある心理

  • 猫を飼うのに、性格的にあっている人とは?

  • 猫好き男子、男性のよくある恋愛傾向、性格的特徴は?

  • 猫が好きな人は、体を動かす仕事よりも頭を使う仕事が向いている!? 

犬よりも猫をペットとして飼う人が増えてきましたね。猫は、今から4000年から10000年前から、人と一緒に暮らしていたとされます。犬は、家の番犬や狩りなどしてペットとして飼われていましたが、猫は癒し系。人のそばに寄りそって、人間のような生活をしてきています。ある意味、人に一番近く、知能も高い動物なのです。では、犬好きと猫好きにはどんな性格的な違いがあるのでしょうか。猫を飼う人の心理、恋愛傾向、適している仕事など、猫好きの特徴を解説しています

ところで、猫ってどんな生き物なの?猫の習性や生態系は?

探し回る猫

  • 猫は、集団で狩りをしない。犬と喧嘩しても勝つ、小さな虎!

  • 2m以上も助走無しでジャンプ、高い瞬発力と身体能力を持つ強力なハンター

  • 散歩してパトロールするのが大好き、情報収集をして縄張りを監視している 

猫は体が小さいですが、見た目以上に身体能力が高い。助走無しで、自分の体調の3倍~5倍ジャンプでき、自分より大きな犬と喧嘩しても、まず負けない。集団で狩りをしない為、縄張りをパトロールして、情報収集。地形を活かして敵を監視するなど、頭を使って戦略的に獲物を狩る、無駄な争いはしないなど、まさに小さな虎!馬鹿ではできない行動をする非常に賢い動物です。個々の能力が他の動物より高いので、集団で生活する必要もなく、同じ猫同志は、縄張り内に共有スペースを持って、エリア内に入ってもよい仲間がいます。猫を飼っていても、猫からすると、犬のように飼い主様!私は家来です!といった感じではなく、同居人や同じ地域に暮らす仲良しぐらいに考えているのかもしれません。人で例えると、自分の所有地に自宅を建てる持ち家派の人ではなく、たくさんの人が出入りするけど、自分の部屋と共有スペースを持つマンション暮らしの人に似ていますね

猫好きの男子、犬より猫派の人の性格や特徴は?

  • 猫好き男子の特徴「知能が高い。犬好きよりも、IQが高く頭がいい傾向」

猫

アメリカのウィスコンシン州キャロル大学が行ったペットを飼う600人への研究結果。 犬のオーナーよりも、猫を飼うオーナーの方が、平均的にIQが高く、頭が良い人が多いという結果であった。能力の高い人は、自分と同等、もしくは、さらにそれ以上の人と付き合いをする傾向がありますよね。人間の世界でも、周りが馬鹿に見える、馬鹿すぎて付き合っていられないと頭の良い人はよく言いますよね。動物を選ぶ時も、賢い猫を選びやすいのでしょう

  • 猫好き男子の特徴「インドア派。お出かけよりも、家で過ごす事が好き」

一緒に寝る猫

犬とちがって猫は散歩をしないですよね(例外として猫の散歩をする人もいますが)。猫好き男子は、外で遊んだり、体を動かすキャンプ、サーフィン、マリンスポーツではなく、ゲームやアニメ、趣味はコレクションや読書など!家で休日をゆっくり過ごす派の人が多いです

  • 猫好き男子の特徴「めんどくさがり屋、寂しがり屋が多い。猫は手がかからないから、一緒に暮らしても弊害にならない」

自分の心を満足させる充実したボッチが主流!動物でたとえると、飼い主に従順な犬ではなく、なんでも独りでこなす高貴な猫のような存在

家で飼う猫は、基本的に散歩をしなくても、生きていける。トイレも決まった場所でするし、犬や他の動物と違って、あまり手がかかりません。だから、めんどくさがり屋な人でも育てやすく、「自分の体はお風呂に入らなくても、自分で綺麗にする猫」、「1人で外を眺めて、パトロールしている猫」、「自分1人で遊ぶ方法を知っている猫」など、自立しているので、猫を飼う事が嫌にならないのです。自然と一緒にいるので、猫がいると寂しくもないですしね

  • 番外編!猫好きの特徴「猫なら、野良猫でも、どんな猫でも好き。犬好きな人は"自分の犬"が好きなだけで、他人が飼っている犬に興味がない」

野良猫

猫好きの人の最大の特徴かもしれません。猫好きの人は、自分が飼っている猫以外の猫も好きになります。だから、猫屋敷(=捨て猫を何10匹も飼う等)になってしまうんですね。逆に、犬好きの人は、"自分の飼っている犬"が好きであって、散歩の時の他の犬を"かわいいね"と言いながらも"うちの子の方が、もっと可愛い"と思っている人が多く、自分の犬以外は興味がないのです。猫好きの人は、猫全般が好きなので、野良猫でも、他人が飼っている猫でもみんな平等に好きなのです

猫好き男子の性格と特徴、恋愛心理は?

  • 猫好き男子の恋愛心理「容姿よりも、性格や中身に惚れやすい」

性格や中身に惚れやすい

特別に美人な女性の場合は例外かもしれませんが、ほとんどの猫好き男子は、あまり顔で人を選びません。猫好き男子は、見た目よりも、料理がデキる子、趣味を持っている子、夢に向かって頑張っている子など、性格や内面にほれることが多いです

  • 猫好き男子の恋愛心理「空気が読めない、自分大好き!わがままマイペース男子が多い傾向」

インドア派

猫を飼っていると・・・猫は自由きままですよね。自由な生き方やマイペースなことをされても、あまり気にならないのです。だから、人に対して、空気が読めない発言や行動を自分がしても、相手も理解してくれると思っています。同じ理屈で、自己主張が強く頑固な多いですよね。自己主張をすることが、あたり前、個性を受け入れることが当然と考えるので、自分大好き!わがままマイペース男子が必然的に多くなってしまうのです

  • 猫好き男子の恋愛心理「甘え上手。Mっぽい男子が多い傾向」

Mっぽい男子

猫は、自分が甘えたい時、遊んで欲しい時に飼い主のところに、気ままにやってきます。犬のように、「まて!」は通じません。お願い事がある時も、待ってくれません。猫好き男子も猫と同じように、甘え上手です。でも、少しだけMっぽい男子が多い傾向がありますね

猫好き男子は、どんな仕事に向いている?

  • 猫好き男子と仕事「体を動かす仕事よりも、頭を使う仕事が向いている」

頭を使う仕事

猫好き男子の趣味や遊びは、アウトドアやお出かけよりも、家で楽しむインドアな趣味が好きな人が多い。普段体を動かさない生活をするのが望みなので、運動神経が悪い事も・・・。だから、体を動かす仕事よりも、頭を使う仕事が向いているのです

  • たとえば、こんな仕事「頭を使う弁護士やコンサルタント、クリエイティブなデザイナー、寡黙にコツコツ書くプログラマーなど基本的にオフィスワーカーが向いている」

オフィスワーカー

猫好き男子は、基本的に頭が良い。体を動かす仕事や接客業より、自分の得意な事をやった方が道が開ける人が多い。頭を使うなら、弁護士やコンサルタント、芸術的センスを活かすならデザイナー、寡黙にコツコツ書くパソコンのプログラマーなど、オフィス内で働くタイプの仕事が向いています

  • 猫好き男子と仕事「集団行動より、個人プレーが好き。その半面、持っている能力やポテンシャルは高い」

熱くなりやすく、冷めやすい男性

猫好きの人は、集団行動よりも個人プレーが向いています。誰かと協力しなくても、もともと持っている能力が高いので、助けを必要とせずに自立しています。たとえば、根暗に見える人も、持っている能力やポテンシャルは高く、1人で何かする趣味や作業などは非常に得意です。個々の能力を自分で磨くことも自然とやっている人も多く、気づいたら何でもできるようになっていたなど!なんでも自分でやるから、やれる事の範囲が広がるのです

  • 番外編「人を指導する立場、知的で個性を認めるリーダーに適している」

リーダー

猫好きな男性は一般的に、人よりも努力家で能力も高く、ルールや規律よりも個性を尊重する。個性を持つ人だからこそ、他人の個性も認められるし、物を教えたり、指導する内容は、優れた方法である場合が多い。しかし、日本の社会は集団行動やルール、体育会系の縦社会、年功序列が重要視されるので、その能力が評価されないことも多い。自分のいいなりになる犬のような部下の方が組織の中では評価されるからです。大きな会社組織よりも、決裁権を現場に任せる中小企業や自身の能力を活かした仕事の方が力を発揮しやすいですね 

スポンサーリンク


▼関連するライフハック