【マシュマロ肌/メイク】男子・彼氏が触りたくなる「マシュマロ肌になるメイクの方法」ふんわりメイクは透明感ある白い肌を作るのがポイント!!

Author

男子・彼氏が触りたくなる「マシュマロ肌になるメイクの方法」、白く透明感あるふんわりメイクのやり方です。マシュマロ肌と言えば、小嶋陽菜さん。こじはるがやってる美容法とメイクのプロが教えるマシュマロ肌になるメイク方法です。男子が好きなふあふあ感のある女子は、メイクで自然と引きつける魅力をもっています。マシュマロ肌は子供っぽさではなく、若く見えるのが特徴です

マシュマロ肌とは「白く透明感のあるマシュマロみたいなぷにぷにのお肌。芸能人でたとえると、小嶋陽菜さんのような肌感をマシュマロ肌といいます」

 白く透明感のあるマシュマロ肌

白くぷにぷにしてる感じがするマシュマロ肌。透明感のあるマシュマロ肌は、子供っぽくみえてしまうというのは間違い、マシュマロ肌は若く見え、しかも男子に大人気なのです

マシュマロ肌と言えば、AKB48の小嶋陽菜さん。こじはるがやってる美容法がマシュマロ肌になる大きなヒントです!!

マシュマロ肌

写真:LAUGHY

  • こじはるの美容法①「いちばん気をつけているのが保湿。乾燥するときは、お風呂でオイルを塗る」

  • こじはるの美容法②「痩せやすく、むくまなくなると聞いて以来、トマトをいっぱい食べています。トマトジュースも毎日飲むと透明感が増すとのことで毎日飲んでいる」

  • こじはるの美容法③「酵素風呂にはまっています。砂風呂みたいな感じで、ヒノキに入ったり、こめぬかとかに入ったりします。肌がつるつるになります」

  • こじはるの美容法④「運動を全くしていなかったけど、ジムでミット打ちをしています」

小嶋陽菜さんがやっている美容法とは、スキンケアと美容効果のある食生活(トマト)、運動の3つです。無理なくバランスの良い美容と健康、運動をしているのが、マシュマロ肌を維持するポイントです。トマトを生で食べるのは良いですね。トマトの皮まで食べるのがポイント、皮はもともと野菜自身を紫外線から守る役目。野菜の皮には肌を守ったり、肌を再生する成分が多く含まれているのです

男子・彼氏が触りたくなる「マシュマロ肌になるメイクの方法」

  • マシュマロ肌の作り方①「下地は三角ゾーン中心に、三角ゾーンにハイライトをON。下地は内から外の方向に丁寧にのばす」 

下地は三角ゾーン中心に、三角ゾーンにハイライトをON

  • マシュマロ肌の作り方②「三角ゾーンに使うリキッドは、濃淡2色。淡色を三角ゾーンだけON。濃ファンデは顔の輪郭、フェイスライン、髪のはえぎわに使いましょう。こうする事で、顔やおでこが小さく見え小顔に見えます」  

モテる!かわいい丸顔メイクのやり方、痩せて見える小顔メイク

  • マシュマロ肌の作り方③「気になるクマはコンシ―ラーでクマ消しする」  

気になるクマはコンシ―ラーでクマ消しする

  • マシュマロ肌の作り方④「パウダーを三角ゾーンに使う。影色パウダーは輪郭、フェイスラインにふんわりのせよう」  

影色パウダーは輪郭、フェイスラインにふんわりのせよう

  • マシュマロ肌の作り方⑤「チークは血色感あるクリーム系を頬にON。チークを少しずつ広げ、輪郭をぼかすのがコツ」 

 チークを少しずつ広げ、輪郭をぼかすのがコツ

マシュマロ肌の維持には美容と健康、運動も大切です。メイクでマシュマロ肌を作れるようになったら、肌の美容と健康にも気をつけて!特に美容にいい緑黄色野菜(トマトや赤パプリカなど)をしっかり、補給すると肌持ちもよくなります

スポンサーリンク


▼関連するライフハック