【ホワイトデー/バレンタインデー】お返しの意味は?クッキーやマカロン、キャンディ、マシュマロのお菓子をお返しのギフト・プレゼントには「好き、嫌い、友達」などの意味がある

Author

バレンタインお返しのギフトをホワイトデーにプレゼントしよう。男子が女子にお返しするお菓子には隠された意味・メッセージがある。クッキー、マシュマロ、キャンディ(飴)、マドレーヌ、キャラメルなどに込められた意味とは?定番の好き、嫌い、友達だけじゃない本命・義理チョコレートのお返しを一覧で解説しています。男子・男性はお菓子の意味を知らない事が多いですが、女子・女性は知っている人が多いので、プレゼントするお菓子選びは注意しよう

男子や男性はバレンタインデーのお返しに意味やメッセージが込められている事を知らない!?

  • 「まぢか。彼女いるけど・・・女友達に飴お返ししちゃったじゃねーか。女の子ってみんなコレ知ってるの?常識だったら、怖えーよ」(大学生/19歳) 

  • 「聞いた事がなかったですが・・・もうお返しにマシュマロは選びませんね。無難なクッキーを渡せばよかった」(メーカー営業/25歳) 

  • 「知ってる奴は知ってると思う。お返しのマナーみたいなものでしょ?」(飲食店バイト/21歳) 

バレンタインのお返しに男性が選びやすいお菓子、クッキー、マシュマロ、キャンディ(飴)には隠された意味・メッセージがあります。チョコをくれた女性に対する気持ちを言葉でなくお返しのギフトで表現するのが、もともとのホワイトデーの仕組みです

お返しの意味①「クッキー=友達。友達のままの関係でいたい」

  • クッキーは、友達の証

クッキー=友達。友達のままの関係でいたい

バレンタインのお返しのお菓子にクッキーをプレゼントすると、友達の証。このまま、友達の関係を続けようという意味になります。義理チョコのお返しには、クッキーがおすすめ。変に気持ちの無い場合、無難なお返しのお菓子がクッキーです

お返しの意味②「マドレーヌ=友達以上、親友。もっと仲良くなりたい」

  • マドレーヌは、これからもっと仲良くなりたい意志表明

マドレーヌ=友達以上、親友。もっと仲良くなりたい

バレンタインのお返しのお菓子にマドレーヌをプレゼントすると、もっと仲良くなりたい意志表明。マドレーヌは貝の形をしたお菓子で、2枚の貝が合わさる事から、縁結び、円満な関係を意味します。つまり、これからもっと親密になりたい女子や、友達以上の関係になりたい女性へのアプローチなのです

お返しの意味③「キャラメル=一緒にいると安心する。あなたは安心できる存在です」

  • キャラメルは、ほっとする存在、心が安心できる人

キャラメル=一緒にいると安心する。あなたは安心できる存在です

バレンタインのお返しのお菓子にキャラメルをプレゼントすると、ほっとする存在、安心できる人という意味になります。キャラメルは甘くて、長く口の中で楽しめるお菓子、キャラメルのように甘い味は心をほっと安心させる。あなたは私の心を安心させてくれる人という意味です

お返しの意味④「キャンディ(飴)=好きな人。あなたの事が好きです」

  • キャンディは、あなたの事が好き

キャンディ(飴)=好きな人。あなたの事が好きです

バレンタインのお返しのお菓子にキャンディ(飴)をプレゼントすると、好きな人、あなたの事が好きですという意味になります。キャンディ(飴)は長く楽しめるお菓子だから、好きだから末長いお付き合いをという事に由来しています

お返しの意味⑤「マカロン=特別な人。あなたは私にとって特別です」

  • マカロンは、特別な人

マカロン=特別な人。あなたは私にとって特別です

バレンタインのお返しのお菓子にマカロンをプレゼントすると、特別な人、あなたは私にとって特別ですという意味になります。マカロンは高価で珍しいお菓子。 彼女や本命チョコをくれた女子にお返しすると良いでしょうね

お返しの意味⑥「マシュマロ=嫌いな人。あなたの気持ちを柔らかく包み込んでお返しします」

  • マシュマロは、嫌い

マシュマロ=嫌いな人。あなたの気持ちを柔らかく包み込んでお返しします

 バレンタインのお返しのお菓子にマカロンをプレゼントすると、嫌いな人。チョコを包んだマシュマロは、チョコ(女子の恋する気持ち)をマシュマロ(純白な愛)で包んでお返しするというもの。また、マシュマロは口の中で溶けてなくなってしまうお菓子、消えてなくなってしまう関係を意味する場合もあります

お返しの意味⑦「ハンカチ=さようなら。ハンカチは涙をふくモノ、別れを意味します」

  • ハンカチは、涙の別れ

ハンカチ=さようなら。ハンカチは涙をふくモノ、別れを意味します

ホワイトデーにハンカチをプレゼントする男性が多くいますが、ハンカチは涙の別れを意味します。つまり、関係はここまで、さようなら!という意味になってしまいますので、避けましょう 

スポンサーリンク


▼関連するライフハック