【新陳代謝/汗】汗っかきの悪い代謝!皮膚、肌のターンオーバーの促進と正常化「痩せない不健康な汗の原因は、汗っかきの汗!?いい汗のかき方、悪い汗と良い汗の特徴と違いは?」

Author

新陳代謝と汗の関係。痩せない不健康な汗の原因は、汗っかきの汗!?肌のターンオーバーの促進と正常化に「良い汗のかき方」、「良い汗の出し方」と悪い汗のかき方との違い、差を解明。ダイエット成功のコツは?冷え性の人、太っている人、隠れ肥満、皮下脂肪や内臓脂肪の多い人の汗は、代謝を良くしない!?10代の頃のような新陳代謝を手にする為の汗のかき方を徹底的に解説しています

痩せない不健康な汗の原因は、汗っかきの汗!?いい汗のかき方、悪い汗と良い汗の違いを解説!!

新陳代謝やターンオーバーに良い汗の特徴

  • 肌の新陳代謝、ターンオーバーに悪い汗とは?

  • ターンオーバーに悪い汗のかき方は、汗っかきの汗!体温調整の汗!!

  • ターンオーバーの場合、10代:10日、20代:28日、30代:40日で新陳代謝

古い細胞が新しい細胞に切り替わることを、新陳代謝といい、皮膚や肌の代謝のことをターンオーバーといいます。新陳代謝が促進されると、悪い肌荒れや皮膚の病気なども新しい肌となり、スキンケアにもなるのです。よく汗をかくと新陳代謝によい、ターンオーバーの為になると言われますが、全ての汗のかき方が肌に良いわけではありません。汗の書き方には、肌の効果のある汗の出し方と、あまり効果のない悪い汗のかき方があるのです

無意味?あまり効果の期待できない汗のかき方は?

脚がむくみ、水分が多くなると、体が冷える

  • 効果の低い汗の出し方「冷え性の人」

  • 理由:温度調整の為、汗をかくのは一時的な現象

冷え性の人の汗は、温度調整を体がします。その為、汗をかくのは一時的な現象にすぎないのです。冷え性は、他の健康問題も起きやすいので、まず、体温をあげることが重要です

太っている人

  • 効果の低い汗の出し方「太っている人」

  • 理由:こもりやすい熱を体温調節している為、恒常的な効果は見込めない

太っている人は、そもそも汗っかきです。汗っかきの汗は、体温調節している為、恒常的な効果は見込めないのです

20代の肥満女性

  • 効果の低い汗の出し方「隠れ肥満、皮下脂肪や内臓脂肪の多い人」

  • 理由:隠れ肥満の人も、熱がこもりやすい為、代謝能力が上がった訳ではない

隠れ肥満、皮下脂肪や内臓脂肪の多い人も、太っている人と同様に、熱がこもりやすい。汗はかくので痩せやすいですが、効率的に代謝能力を上げる必要があります

ストレスを感じて、感情の変化で出た汗は、臭い

  • 効果の低い汗の出し方「運動不足の人は、部分的にしか汗をかかない」

  • 理由:普段運動しない人は、全身から汗がでない。特定の場所の汗が多くなり、細部まで新陳代謝が良くならない

運動不足の人は、体全体から汗がでにくい体質になっています。特定の部分からしか汗が出にくくなっています。その為、まずは適度な運動をし、体の細部にちゃんと血流がながれるようにしなければなりません

好きな辛い料理ランキング

  • 効果の低い汗の出し方「辛いもの好きな人」

  • 理由:一時的に、汗腺を刺激して汗が出ているにすぎない

激辛ラーメンや辛い鍋料理などの辛い食べモノを食べると、汗がでますよね。食べている時、一時的に汗の量は増えますが、明日も明後日も、この先ずっと、汗をかく体質になるわけではありません。一時的に汗をかくには良いですが、新陳代謝がずっとよくなるという性質のものではなりません

頭痛の症状から簡易的に病気をセルフチェックする方法

  • 効果の低い汗の出し方「病気や症状で汗をかく」

  • 理由:病気、精神的な問題で発汗するのは別の作用

自律神経失調症、更年期障害のホットフラッシュ、糖尿病(顔、首からの汗)、脳梗塞(突発的な顔、首からの汗)などで汗をかくのは、新陳代謝にはあまり効果がありません。同じように強いストレスや緊張で発汗する冷や汗も同様に、意味がないものと位置付けましょう

新陳代謝に効果の高い、新陳代謝を上げる汗のかき方は?

  • 新陳代謝に効果的な汗のかき方「基礎代謝は無酸素運動(20分以下)、脂肪燃焼なら有酸素運動(20分以上の運動)」

踏み台昇降運動、階段の上り降り運動のダイエット効果

基礎代謝は無酸素運動(20分以下)、脂肪燃焼なら有酸素運動(20分以上の運動)がお勧めです。どちらも一長一短の部分がある為、通常組み合わせて運動するメニューをこなすのが良いです

  • 新陳代謝に効果的な汗のかき方「睡眠中の汗」

睡眠の質を高める・向上する方法

睡眠中の汗、20時から深夜2時の睡眠のゴールデンタイムは成長ホルモンが活発になる時間帯です。ダイエットに適切な睡眠が必要なのと同じように、代謝をよくするためには、よく運動し、よく寝ることが大切。睡眠不足は、ストレスやイライラの原因となります。ストレス性の病気や症状で汗をかく場合は、体にもよくない症状が起こっているケースが多く、健康的な体を維持することを目標としましょう

  • 新陳代謝に効果的な汗のかき方「マッサージの汗」

新陳代謝のつぼ

マッサージやエステには、新陳代謝をよくするツボがあります。このツボとは、血流の流れをよくすることが多く、体の細部に栄養がいきわたるようになったり、適切に筋肉が、動くようになります。

新陳代謝を上げる方法、肌のターンオーバーの促進と正常化

  • 番外編「汗をかいた後の水分補給。水分の循環を良くする、目安は1日2リットル(体重の4%)」

汗をかいたあとは、水分補給が大切。体の中に悪い毒素がある状態であれば、綺麗な水に交換する必要があるのです。水分の循環をよくする目安は、体重50kgの人なら1日2リットル(体重の4%)です。60kgの人なら、2リットルと400mlです

スポンサーリンク


▼関連するライフハック