【二の腕/細く/痩せる方法】成功する即効!二の腕を引き締めるダイエット「簡単な筋トレや普段の生活をしながら、二の腕痩せ!細くする運動&体操」

Author

二の腕痩せ!細く痩せる!二の腕を引き締めるダイエット、速攻に効果のある成功方法。1週間や30日チャレンジの短期で失敗するのではなく、簡単な筋トレ、運動や体操、ストレッチや普段の生活(掃除、入浴、育児、仕事)をしながらデキる!働く女性や子育てママさんの為の「二の腕!生活しながら!生活習慣ダイエット」です。ぷにぷにの脂肪がつきやすい二の腕痩せには、筋肉が必要です

たぷたぷの二の腕を細く痩せる方法「生活しながら!生活習慣ダイエット」

二の腕を引き締めるダイエット

  • 二の腕は、脂肪がつきやすい

  • 筋肉が育ちにくく、太くたるみやすいのが特徴

  • 腕を細く痩せるのには、二の腕に筋肉が必要!!

普段、力仕事をしない女性ほど、二の腕に筋肉がありません。筋肉は脂肪を燃焼させる働きをします。筋肉を使って脂肪を燃焼させ、二の腕を細く痩せるのがベストな方法。しかし、食事制限や丸丸抜きダイエットのタイプのダイエットをした場合に、エネルギー不足を起こすと、普段使われていない筋肉が分解されてしまいます。つまり、重たいものを運んだりしない女性ほど、二の腕にお肉がついてしまうのです

日本人女性の平均的な二の腕は、何cm?身長別では、何cm?

  • 20代前半女性の平均的な二の腕「23cm」 

女子の平均上半身②「腕の長さ63.9cm、二の腕23cm」

出典引用:雑誌CanCam調査

雑誌CanCam(小学館)が2014年に読者1000人へのアンケート結果を参考にしています。20代前半女性の二の腕の太さの平均は、約23cmがリアルな実態といえるでしょう

  • 身長145cmの二の腕「21.7cm」

  • 身長150cmの二の腕「22.5cm」

  • 身長155cmの二の腕「23.3cm」

  • 身長160cmの二の腕「24cm」

  • 身長165cmの二の腕「24.8cm」

女子の身長別の理想的な二の腕の太さは、上記です。私の身長158cmなんだけど?という女性は、身長別に下記で一覧にしています。自分の身長にあった二の腕を知りたい場合は、身長別に体重、ふくらはぎ、足首、バスト、ウエスト、ヒップを解説していますので、そちらをご参考にして下さい

⇒ 参考①:145から150cmの体型(標準・美容・モデル)

⇒ 参考②:150から155cmの体型(標準・美容・モデル)

⇒ 参考③:155から160cmの体型(標準・美容・モデル)

⇒ 参考④:160から165cmの体型(標準・美容・モデル)

二の腕の筋肉を育て、細く痩せる方法「二の腕!生活しながら!生活習慣ダイエット」

二の腕!生活しながら!生活習慣ダイエット

生活しながら!生活習慣ダイエットは、普段の生活(掃除、入浴、育児、仕事)をしながらデキる!働く女性や子育てママさんの為の方法です。気合いをいれて、ダイエット器具を買っても続かない人は、普段の生活をちょっと工夫するだけで、二の腕に筋肉がつき、腕が痩せやすくなります

  • 二の腕痩せ方法①「赤ちゃんを抱っこ」

赤ちゃんを抱っこ

理想的な筋肉を育て方は、徐々に筋肉を使う事です。いきなり重たい物を持つよりも、少しずつ重たい物を持つようにするのが、綺麗な筋肉が育つポイントです。その為、徐々に成長する赤ちゃんを「抱っこする事」は、丁度よい筋トレになるのです。生後1カ月で3から5kg、2ヵ月で4から6kg、3ヵ月で5から7kgになります。半年で6から9kg、1歳で7から10kg、2歳で10から13kg、3歳で11から15kgと、だっこしていると、少しずつ二の腕に筋肉がついてきます

  • 二の腕痩せ方法②「雑巾がけ。掃除する箇所を徐々に増やす」

雑巾がけ

フローリングの部屋などに住んでいるマンション女子におすすめ。普段、クイックルワイパーなどで掃除する場所を雑巾がけに変更しましょう。最初は、リビングの雑巾がけ。慣れてきたら、リビングと寝室のように雑巾がけする部屋や場所を、増やしてゆくと、二の腕も理想的に筋肉がつき、腕も細くなります

  • 二の腕痩せ方法③「入浴中のシャワー、肘を上げてシャンプーをする」

シャンプー

意外とこのシャンプーの仕方は、二の腕に負担がかかります。徐々に筋肉をつけるには、長時間シャワーを浴びなければならないので、ちょっとしたワンポイントとして、シャンプーの仕方を変え、筋肉を少しでも鍛えましょう。これは有酸素運動にはならない事が多い為、脂肪を燃焼させる事が目的ではなく、二の腕の筋肉を使うという視点でとらえましょう

  • 二の腕痩せ方法④「ウォーキングをしている女子は、腕をしっかりと大きく振る」 

ウォーキング

健康やダイエットの為に、ウォーキングをしている女子は、腕の振り方を変えてみましょう。大きく腕を振って、歩きましょう。手のひらを後ろに向けながらウォーキングすると、二の腕の筋肉がねじれて、活用されます。その方が、効果は高いですが、無理をしない程度から始めましょう 

スポンサーリンク


▼関連するライフハック