【タコ/足/腕/何本】タコの足は8本ではない!6本が腕、足は2本「タコの体の構造!オス、メスの違いや心臓の数など、タコに関する疑問を解消」

Author

タコの足の本数は、8本は間違い!?タコの足は8本ではなく、腕が6本、足が2本。心臓の数は3つ、脳の数は9個です。一般的にタコの足は、8本と数えられますが、あくまで食べる時の話。学術的、生物学的には、8本ではなく、足6本と2本の腕という考え方が主流に!タコのオス、メスの違いは?オスの足の1本は生殖器で、メスは吸盤の形が統一されてるが、オスはバラバラの大きさの吸盤を!タコに関する等を解説しています

タコの足は8本ではない!2本が腕、足は6本!?

  • タコさんとイカさんの足の数を足すと、いくつ?

タコの足の本数は、足が6本、腕が2本、心臓は3つが真実

  • 小学生の場合「タコ8本 + イカ10本 = 18本」 

  • 最近の新常識「タコ2本 + イカ8本= 10本」

  • 生物学上の場合「タコ0本 + イカ0本 = 0本」

タコの足、イカの足をたすと、何本? 小学生の算数のドリルの場合なら、タコ8本 + イカ10本 = 18本で正解でしょう。しかし、生物学的には、どちらも軟体動物で、イカは頭足類の十腕形状目、タコは頭足類の八腕形状目と、そもそも足と呼んでいるものは、脚ではなく腕です。だから、0+0=0本なのです。しかし、一般的には、足と呼んでいる為、広義の意味合いでは、タコ、イカは、エサをとったりと、主に手のような働きをする腕がイカは2本あり、タコは腕としての役割をするのが6本。泳いだりするのに必要とする足が、タコに2本、イカに8本あると考えるのが適切なのでしょう。タコではなく、イカの生態系については「イカの足の本数」で詳しく解説しています

⇒ 参考:イカの足の本数

タコの足の本数は?腕、足として機能する本数を解説!!

  • タコの生態系「腕として使うのは、6本。足として使うのは、2本」

タコの生態系

ヨーロッパの水族館シー・ライフ発表の研究結果。生物学者、Oliver Walenciak氏の研究によると「前側の6本の触手が腕、後ろ側の2本が脚の役割を果たしている」ことを、タコが物をつかむ動きから、腕として主に機能しているのが6本であると提唱しています。つまり、タコは腕6本、足2本の生き物なのです

  • オスのタコの場合、足の1本は生殖器

タコ

オスのタコの足(以下、広義で足と記載)のうち1本は、生殖器です。足の先に、生殖器があります。また、よく料理でタコの足先は切りましょうとされるのは、タコの足の先には細菌がいっぱいで、吸盤も小さく、綺麗に洗えないから、切ってしまった方が良い為です

  • 8本の足には、それぞれ脳がある。タコは、合計で9つの脳を持つ 

脳

タコは、8本の足(以下、広義で足と記載)に脳があります。タコは、複雑な動きを1本1本の足に伝達する事から、本来もっている1つの脳だけでは、足りないのです。進化の過程で、足それぞれに、神経脳、命令を下し、伝達する8個の脳を持っています。人間と違って、体の動きを独立させ、より複雑な動きを可能にしているのです

タコの体の構造、秘密は?

  • 普通の心臓1つ、鰓心臓が2つ。タコは、合計で心臓を3つ持っている

タコ

タコは、エラに血液を送る為に、鰓心臓(エラ心臓)を2つもっています。体に血液を送る心臓と、エラに血液を送る心臓があり、体の構造が人間とは少し違うのです

  • タコの血の色は、青。死んでしまうと、無色透明になる

タコ

人間の血が赤いのは、ヘモグロビンという成分の色です。しかし、タコの血の成分は、ヘモシアニンと言われ、生きているうちは青色です。しかし、タコを調理しても、血が出ませんよね?タコは死んでしまうと、ヘモシアニンが無色に色がかわります。だから、イカやタコは血がでないのです

  • タコの墨は、生臭くて、まずい

イカ墨は美味しいけど、蛸墨はまずい

イカ墨は食べることがあっても、タコ墨はあまり食べませんよね。タコもイカも、アミノ酸が豊富ですが、タコの墨は生臭い。イカ墨は粘り気がありますが、タコの墨は、水中で外敵にめくらましの為に使う墨で、粘り気がないのです。その為、生臭く、料理とも合いずらいとされ、一般的にタコの墨を食べることがないのです

  • オスは吸盤の大きさ、形がバラバラ、メスは吸盤の大きさや吸盤が整っている

タコ

タコのオスと、メスの違いは、吸盤にあります。オスは、吸盤のサイズが、大きい吸盤、小さい吸盤がありますが、メスは比較的大きさはととのっています。写真のタコはオスです。体の大きさは、オスよりもメスの方が大きいのが一般的です

スポンサーリンク


▼関連するライフハック