【女の友情/あるある】女の友情は、ハムより薄い!?めんどくさい女性の人間関係のエピソード「女の友情なんてない!男絡みの問題、生活や経済格差があると友情関係が崩れる原因に!?」

Author

女の友情あるある。女の友情は、ハムより薄い!女の友情なんてない!めんどくさい女性の人間関係&友達関係のよくあるパターン、エピソードを紹介。親友だと思っていても、好きな人が被ると友情は、もろく崩れる。女同士の友情の特徴は、彼氏がいる子同士はもめごとが起きずらい!恋を応援するね!っと言われても、油断するな。隠れて、付き合っていたなど、男の取りあいは激しく、女の友情は、ハムより薄いことを解説しています

女の友情は、もろく壊れやすい!何故、女性同士の人間関係は、めんどくさいのか!?

  • 人生の名言「女の友情は、ハムより薄い(出典不明)」 

女の友情あるある、女の友情は、ハムより薄い

出典は不明ですが、 女の友情は、ハムより薄いと言われますよね。まさに、的確に的を得ていると感じる女性も多いかと思いますよね。昨日まで仲が良かったのに、急に無視。ほんのささいな事で、絶縁状態になったりするのが、小学校高学年からです。ハムはハムでも、分厚い厚切りハムの関係よりも、圧倒的に、普通のハムぐらい薄っぺらい友情関係、なんなら生ハムぐらい薄い関係性です。女子同士に友情などないと結論つけてしまっても良いのかもしれませんよね

  • 女の友情が壊れる瞬間①「男絡みの問題が発生した場合」

独身彼女と既婚女性!日本人の浮気率と不倫率

  • 女の友情が壊れる瞬間②「生活や能力に優劣、差がある場合場合」

予算、お金は10,000円

女の友情が壊れる瞬間は、主に2つです。1つめは、男関係。一番多いのが、恋愛絡み。恋を応援するね!っと言われても、知らないうちに自分が好きな男子と付き合っていたなど、そんなことはざらにある話です。恋愛以外では、旦那の収入が良い、ステータスのある職種についているなど生活に差がある場合や、資格を持っている、英語が話せるなど能力の違いが原因で、グループをハブにされたりするものです

  • 番外編「女の友情は、同じ穴のムジナであれば継続する。いつまでも、親友であるには、お互いに変わらないこと。同じように成長していくこと」

男子が嫌いなウケ悪女子、子ども好き、動物好きをやたらとアピールする女子

同じ立場、同じ生活感がない限り女の友情は続かない。でも、人生の過程で収入、仕事、置かれた境遇(友達が結婚したら自分も結婚する。子供が産まれたら、自分も子供が生まれるなど)がずっと一緒な関係などレアケースです。だから、99%の確率で、女の友情は存在しないといっても過言ではありません。友情があっても、ほんの一瞬。数時間あれば簡単に崩れてしまうほど、もろく壊れやすい人間関係であることは否定できないです 

よくある女の友情が壊れるパターン!めんどくさい女性の人間関係のエピソードは?

  • 女の友情あるある「友達の好きな男子に告白され、グループから外される」

男性&女性の告白失敗と成功!返事待ち期間と、付き合う可能性を言葉やセリフで判定する方法

  • 女の友情あるある「仲が良い親友だったのに、彼氏がデキたとたん音信不通になる。結婚した途端疎遠になる」

エア恋愛、脳内彼氏、妄想彼氏とは?

  • 女の友情あるある「どんなに仲良くしてても、自分のいないところで悪口三昧」

実は陰で悪口ばかり言っているママ友、大っ嫌い率96%

女性は、妊娠・出産、子育てをする為、守られる立場。どうしても、嫉妬深くなるものです。女は、自分が一番。たとえ、母親、姉妹ですら嫉妬の対象になることもあります。うわべの付き合いが多いのは、他人と比べることで自分が幸せになれる気がする為だからです

  • 一番の問題「女の友情関係の薄さに嫌気がさして、人間嫌いになってしまう事」

心の悩みを打ち明けた方が良い女性の特徴

女性同士の友情関係の一番の問題は、人間関係の薄さを何度も経験したときに、「こんなもんかなぁ」っと納得できれば良いのですが、神経質に考え過ぎてしまうと人間嫌いになってしまいます。気を落とさずにいたいのですが、急に親友が避けて行く、グループ内ではぶにされるなど、衝撃的なことが一気に起きるので、精神的に辛いことも多いのも事実ですよね

スポンサーリンク


▼関連するライフハック