【運がいい人/特徴/共通点】対人&恋愛がツイいてない!運が悪すぎる人が、運が良くなる方法「運の良さの法則、運が悪い人は地雷を踏む!運を良くする日頃の行いを解説」

Author

運がいい人の特徴と共通点。対人や恋愛、人間関係で、運が悪すぎる人が、運が良くなる方法です。運が悪い子は、トラブルを招くのではなく、トラブルに首を突っ込んでいる事が多い!?ラッキーガールの引きの強さ、運の良さは、日頃の行い!?運の悪い人は地雷を踏みやすい理由とは?運のいい人と悪い人の差は、危機管理能力の違いとメンタル的な原因が大半!?運を良くする日頃の行いを解説しています

運の良さの法則、運が悪い人は地雷を踏む!運を良くする日頃の行いは?

運がいい人の特徴と共通点

  • 運が良くなる方法「運が良い人は、日頃から危険なことを無意識に避ける癖が身についている」

人間関係や普段の日常で、人の地雷を踏む運の悪い人と、なんとなく物事が上手くいってしまう、運のいい人との違いって何? 私って、ついてない事多いなぁ、なんでいつも上手くいかないんだろう。最近、すごく運が悪い!と思ったら、一度、普段の生活を見直すことが大切です。引きの強さ、運の良さは、日頃の行いと言われるのは、運命や運勢の話ではない。物事への危機管理能力やポジティブに物事を考えることが、デキるかどうかで、自分がする行動に大きな差が生まれるからです

運を良くする方法の基本は、生きる確率を高める行動が重要!?

  • 運を良くする基本①「成功確率が高いことをする=失敗する要因を減らして、生存確率を高める」

忙しくする

運の良さを偶然の出来事や、運の善し悪しを、神社に行ってお祈りすることと勘違いしている人は非常に多い。運の良さとは、失敗する確率の低い選択肢、成功する確率の高い意思決定をすることです。具体的な事例は下記で説明します

  • 運を良くする基本②「目標は低くて良い、勝ち続けること=負け癖がつくと、抜け出すことが困難になる」

バレンタインのお返しプレゼントで彼女を喜ばす方法

高い目標や結果を求め過ぎて、失敗したと思いながら、トラウマを引きずって生きている人と、低い目標を達成して段々とステップアップしていく人ではメンタル面だけでなく、結果も大きく差が出ます。どうせ私なんてダメだと思っていると、チャレンジや努力をしなくなります。その結果、長い年月、失敗が続くし、自分だけ運が悪いと考えるようになるのです

  • 運を良くする基本③「馬鹿ではなく、アホと言われる人の方が運はいい」

変わった子

たとえば、学校の成績や通知表。進学校で成績が悪くて、悩んで自殺する子は、それなりの数が存在する。しかし、逆におバカな子が成績が悪くて、悩んで死んだ話を聞いたことがない。馬鹿は死ななきゃ治らないっていうけど、楽観的過ぎる適当な性格した奴が、アホすぎて自殺したなんて話を聞いたことがない。さらに付けくわえて言えば、「あいつ、馬鹿だからさ(怒)」と、「あいつ、アホやからさ(笑)」と、言われるのでは、月とスッポンの差がある。人から馬鹿と言われる子は、妬まれたり、嫌われたり、避けられたりする事があるが、アホと言われる子は愛されている

運が悪い人は、運を良くする行動と意思決定をするべき!!

  • 運が良くなる方法「トラブルに巻き込まれないように、マイナスな事柄から避ける」

電車

  • 参考事例①「電車は先頭車両、後方車両にのらない」

  • 参考事例②「自動車は、運転席の後ろの席に座る」

参考事例の①、②のどちらも、交通事故が発生した場合に、最も生存確率が高い乗り物の乗り方です。電車の事故は、先頭車両が、最後尾の車両に追突する事故が多いですよね。そうした事故の場合、事故で怪我をする可能性が高いのは、先頭車両と最後尾の車両です。電車の事故にあった場合、「事故にあった=運が悪い」と考えがちですが、同じ電車に乗っていて「怪我をした人=運が悪かったね」、「無事だった人=運がいいね」という風に人は言いますよね?この違いから分かるように、運の良さとは、乗る車両の選び方の違いでしかないのです。車の場合なら、運転席に後ろが最も怪我をしない場所で、同じことが言えます

  • 運が良くなる方法「普段から、危険や危機管理能力を高める」

中華料理の円卓には、上座がある。入口から一番遠い位置が上座です

  • 参考事例③「食事の時は、上座に座る。刺客に襲われても、攻撃を受けにくいポジションを選ぶ」

食事の時に、目上の方やお偉いさんが、上座に座りますよね。現代は、チャンバラやってる戦国時代ではない為、食事の時に襲撃に合う事は、ありえませんが・・・。上座とは、突然、刺客に襲われても、最も攻撃を受けにくいポジションです。昔のお偉いさんは、そうやって自分の身を守ってきたのです。上座に座ったら運気がよくなるという風に考えず、何事も危機管理能力を高めることが重要と言う意味です。この考え方がデキれば、他の物事にも活かせるでしょう

  • 運が良くなる方法「自らハードルを無理やり高くしない。簡単にデキることから、成功体験を増やす」

ハードル

  • 参考事例④「今から、面白いことをやります!と言って、一発芸を披露しない」

飲たとえば、み会や合コンで「今から、面白いことをやりまーす!」と宣言してから、一発ギャグを披露すると、みんなの考えは「面白い事をする⇒集中して冷静になる⇒本来、笑いが取れるハズのギャグでも、辛く評価される」という風になり、結果的に場がシラける、寒い雰囲気になる。これは、自らハードルを高めてしまって、かえって失敗を招く事例です

  • 番外編「※ただし、行動に制約や制限を入れるのは、有!」

鎖で自分を縛る

ハードルを上げるのは無く、自分の行動にハンデを与えたり、マイルールを決めて、行動に制約や制限を入れる方法は、逆に良い結果を生む可能性が高くなる。たとえば、サッカーの試合で右足を使わないとマイルールを決めた場合。初めは良い結果がでない事が続くでしょう。しかし、右足を使わないことで、どうしたら左足を使って上手くなれるかと真剣に考えるようになります。結果的に、失敗の原因や自分の弱点を把握して、上手くなる方法論に早くたどり着くのです。短期では結果が良くなくても、中長期でみると、自分を成長させる方法のひとつです

  • 運が良くなる方法「この人、ツイてるなぁ、運がいいな!と思う人と一緒にいる」

トランプ

  • 補足「運がよく見えるだけで、上手く行っている人は、必ず努力をしている」

  • 補足「逆に、一緒にいると、よくトラブルに巻き込まれるという人には接しない」

運の良し悪しは、偶然の出来事ではありません。上手くステップアップする意思決定をして、行動する人が、成功するのです。運の良さは、失敗の確率を軽減させて、限りなく成功に近い方法論を選ぶ人の方が、物事は上手く進みます。それを、運がいいだけと思うのは、運がよく見える人の努力や考え、物事の選択肢の本質が理解できていない状態です。何故、彼、彼女だけが運がいいのか?と考えず、何をしているから上手く行くのか?と考えるようにしましょう

  • 運が良くなる方法「簡単にデキることをして、大いに喜ぶ」

喜んでもらう結婚祝いのコツ「本人達に、プレゼントを選んでもらう。もしくは、本人達が選べる金券や商品券やギフトカタログが喜ばれるモノ」

  • 補足「負けっぱなし、失敗しっぱなしは、考え方をネガティブにし、悪循環に陥る」 

自分にとって簡単な事も、他人からすると達成できない難しい事である場合も多い。人には得意、不得意なことがあって当然。できない事をするよりも、デキることをして、ポジティブに前に向かって進むことができる人は、失敗することがあっても、何度も立ちあがって努力をする、その結果、よい成績や結果を残すことができるのです。だから、目標を低くもって、達成率を高める、徐々に実績を積み上げることが大切なのです

スポンサーリンク


▼関連するライフハック