【圧力鍋/魚料理/レシピ】骨まで食べられる魚!簡単・人気の圧力鍋で作る煮魚の献立、おかずのメニュー「圧力鍋の使い方!HI対応で料理する時間は?圧力鍋の煮魚料理とレシピ」

Author

圧力鍋を使った魚料理のレシピ。骨まで食べられる魚と煮魚、煮物は?夕ご飯の献立、お弁当のおかずは?生姜煮、甘露煮、煮付け、味噌煮、あら煮、酒蒸しなど、IH対応の圧力鍋に向いている定番の魚料理、おかずのメニュー!圧力鍋の魅力は、イワシやサンマ、鯖だけでなく、カレイや鯛、ブリなどの骨まで食べれて、カルシウムを補給!柔らかい骨で子供やお年寄りも満足!煮込むほど柔らかい骨になる目安と、簡単な圧力鍋の魚料理を解説しています

圧力鍋を使った魚料理!簡単・人気の家庭料理、夕食の献立とお弁当のおかず!!

骨まで食べられる魚!簡単・人気の圧力鍋で作る煮魚の献立

  • 骨まで食べられる、魚の骨が軟らかくなる!

  • 圧力鍋で煮魚、煮付けを作ってカルシウムを摂取!!

  • 魚の骨は、栄養たっぷり!子供の体作り、更年期障害の骨粗しょう症を予防!!

圧力鍋の魅力は、魚を煮魚や煮付けにした時に、骨が軟らかくなって、魚を骨まで食べられる事です(高圧タイプの圧力鍋)。魚の骨には、子供の成長なら、 骨を丈夫に。更年期障害や40代、50代以上のカルシウム不足からおきる骨粗しょう症を予防します。圧力鍋に適しているのは、基本は青魚ですが、煮付けにすると美味しい魚も一緒に解説しています

簡単・人気の圧力鍋で作る煮魚の献立、定番のおかずのメニューは?

  • 圧力鍋の魚料理①「イワシの生姜煮、甘露煮」

甘露煮

鰯(いわし)の骨が軟らかくなる時間の目安は、圧力鍋で30分煮込む。火を止めて10分程度、蒸らす時間もあると良いです。イワシを骨まで食べられる調理時間は40分を目安としましょう。イワシは、生姜煮、甘露煮、みりん煮など食べ方にもバリエーションがあるので、圧力鍋で作る魚料理で、おすすめの上位の魚です

  • 圧力鍋の魚料理②「サンマの生姜煮、甘露煮」

甘露煮

秋刀魚(サンマ)の骨が軟らかくなる時間の目安は、圧力鍋で20分煮込む。火をとめて10分程度、蒸らす時間がベスト。サンマを骨まで食べられる調理時間は30分を目安としましょう。夏の終わりごろから、サンマは油ものって美味しくなるます。秋刀魚の塩焼き、サンマのお刺身もよいですが、生姜煮、甘露煮にすると骨まで食べれて、カルシウム不足も解消ですね

  • 圧力鍋の魚料理③「サバの味噌煮、水煮」

サバの味噌煮

鯖(サバ)の骨が軟らかくなる時間の目安は、圧力鍋で30分煮込む。10分程度、蒸らす時間もあると良いです。サバを骨まで食べられる調理時間は40分を目安としましょう。サバは、水煮よりもサバの味噌煮にした方が美味しいです。サバの骨は少し太いので、同じ圧力鍋でも高圧タイプの圧力鍋がおすすめです

  • 圧力鍋の魚料理④「ブリ大根」

ブリ大根

ブリ大根、ブリの煮付けの圧力鍋で骨を柔らかくする、骨まで食べられる時間の目安いです。圧力鍋で30分加熱、10分程度ぐつぐつ蒸らすと良いです。ブリはサバと同じく、イワシやサンマより骨が太い、固いので、高圧タイプの圧力鍋で調理する方が向いていますね

  • 圧力鍋の魚料理⑤「カレイの煮付け」

カレイ

圧力鍋で、カレイの骨が軟らかくなる時間の目安は、圧力鍋で20分煮込む。10分程度、蒸らす時間がベストです。甘ダレとよくあうカレイの煮付け、タマゴもあると、さらに美味しい!濃い目の味の煮付けは、ご飯がすすみます。むしろ、ご飯にのせて食べたいという男性も多く、骨まで食べられるようになると嬉しいですよね

  • 圧力鍋の魚料理⑥「キンキの煮付け」

キンキ

圧力鍋で、キンキの骨が軟らかくなる時間は、30分が目安です。この魚も骨太なので、よく煮込む必要がありますね。とろとろになったキンキの煮付けは最高です

  • 圧力鍋の魚料理⑦「魚のあら煮」

魚のあら煮

魚のあら煮が、一番、圧力鍋で作って美味しい。しかし、いろいろな魚を入れる事も多いので、調理時間の目安が難しいのも特徴です。大き目の魚を、あら煮にするときは、やはり30分の煮込みと、10分の蒸らし時間が目安です。もちろん、高圧タイプの方がやっぱりおすすめです

スポンサーリンク


▼関連するライフハック