【余った餅レシピ】お正月や鏡開きの鏡餅、余ったらどうしてる?お餅の有効活用レシピとスイーツ特集です

Author

お正月の余ったお餅、鏡開きまで食べてはNGな鏡餅。毎年1月前半は、お餅に飽きてしまう事ありませんか?鏡開きのお餅は「餅を切る、カットする」のが武士の切腹を連想する為、包丁を入れてはいけません。余ったお餅で包丁をなるべく使わない簡単で子供が喜ぶレシピやスイーツを作ろう。お雑煮やおしるこ、ぜんざいはマンネリ化していて、もう食べたくない!そんな家庭やちょっとおしゃれに余ったお餅を食べたいな!と考える女子必見のレシピ特集です

毎年1月は、お餅の食べ過ぎで飽きてしまう「餅マンネリ化現象」しかし、お正月のお餅や鏡開きの鏡餅が余ってしまう「餅スパイラル」に陥りやすい

お正月や鏡開きの鏡餅、余ったらどうしてるの?

写真:NETTR

食べ飽きて余ったお餅。しかも鏡開きの鏡餅は「餅を切ったり、カットするのがNG」、武士の切腹を連想するからだ

鏡開きの鏡餅は「餅を切ったり、カットするのがNG」、武士の切腹を連想する

写真:TRINITY

正月にやってきた神様が鏡餅に宿るとされている。天皇家が受け継ぐ「三種の神器」のひとつである「鏡」に由来し、鏡餅を食べることで1年の家族の無病息災を願います。この鏡開きの風習は、室町時代の武家のやり方を見習ったもので、鏡餅を切る事は、武士の切腹を連想する為、切るのではなく、開く(槌で砕き割る)のが正しい方法。昔からの風習で鏡餅は切ってはいけないのです

お正月や鏡開きの鏡餅、余ったお餅の有効活用レシピ!

  • おろし納豆もち「あっさりした和風ベース、おろし大根で消化も良い」

おろし納豆もち

写真:クックパッド meg115さんのレシピ

  • お餅のパルメザンチーズ焼き「和食に食べあきたときに、西洋のチーズで気持ちをリフレッシュ」

お餅のパルメザンチーズ焼き

写真:きむら食品「お餅を使ったレシピ」

  • 餅巻きベーコンねぎま焼き「ベーコンとお餅のコラボと塩味のきいたネギが最高」 

 餅巻きベーコンねぎま焼き

写真:きむら食品「お餅を使ったレシピ」

お正月や鏡開きの鏡餅、余ったお餅の有効活用スイーツ!

  • いちご大福風クレープ「クレープとお餅の相性が抜群」

いちご大福風クレープ

写真:サトウ食品「お餅を使ったレシピ」

  • 小倉バター餅「小倉とバターがとろけておいしい」

小倉バター餅

写真:サトウ食品「お餅を使ったレシピ」

  • 信玄餅風 黒蜜がけきなこ餅「大人も嬉しい黒蜜きなこ」

黒蜜がけきなこ餅

写真:きむら食品「お餅を使ったレシピ」

スポンサーリンク


▼関連するライフハック