50代と40代の女性の運動、ダイエット方法
,

【40代/50代/女性/運動】ダイエット目的よりも、健康維持を目標に!?「40歳からの運動・エクササイズは、軽い筋トレ、ストレッチ&ウォーキングで体を動かそう」

40代・50代の女性の運動、ダイエット目的よりも、健康維持を目的に体を動かそう。40歳からの運動・エクササイズは、激しいダンスやスポーツは続かない!?ダイエットを3年内に諦めてしまう人が5人に3人も!軽い筋トレ、ストレッ
皮下脂肪、内臓脂肪と異なる第3の脂肪、異所性脂肪
,

【第3の脂肪/異所性脂肪】生活習慣病の予防対策、原因!皮下脂肪、内臓脂肪と異なる異所性脂肪とは?「隠れ肥満!?皮下脂肪が溜まりにい人ほど、異所性脂肪の危険性が!?第三の脂肪の異所性脂肪を解説」

第3の脂肪、異所性脂肪(いしょせいしぼう)とは?生活習慣病の予防対策、原因!隠れ肥満!?皮下脂肪、内臓脂肪に続く、第三の脂肪が異所性脂肪です。通常、脂肪は腰回りや太もも、お尻などの皮下脂肪と、おなかがぽっこりする中年男性
何歳から老眼になるの?老眼鏡をかける平均年齢は?

【老眼鏡/平均年齢】何歳から?老眼になりやすい人の特徴&生活習慣「30代から老眼!?境目に老眼が始まる年齢は、45歳が境目、老眼予防と治る方法」

老眼鏡は、何歳から?老眼が始まる平均年齢、老眼になりやすい人の特徴&生活習慣。女性の方が男性よりも、老眼になりやすい理由は、職種の違い!?パソコン、事務職女子ほど目が疲れ、老眼予防が重要!早い人で30代から老眼が始まり、
夜に食べ過ぎ防止!食べ過ぎない方法と腹八分目の生活

【食べ過ぎない方法/生活】夜に食べ過ぎ防止!健康のコツ、腹八分目の生活習慣「暴飲暴食!ご飯を食べ過ぎない方法、健康生活のコツを解説」

食べ過ぎない方法と腹八分目の生活、コツは?夜に食べ過ぎて、暴飲暴食!翌日に胃もたれ、吐き気などの症状は、もう卒業!お菓子や甘いものを間食しなくて済む方法は?健康的な腹八分目の食事で、1日3食の食生活を維持しながら、空腹感
椎茸の栄養価&効能、大量消費レシピと賞味期限

【しいたけ/栄養/効能】椎茸の大量消費レシピ&賞味期限、美味しい食べ方「シイタケの栄養価と栄養成分から、高血圧や動脈硬化、骨粗しょう症の予防と対策」

椎茸(しいたけ)の栄養価&栄養成分、効果効能から、夕ご飯の簡単・定番・人気レシピを紹介。春と秋が旬の椎茸、余ったシイタケの大量消費!おすすめレシピ&生シイタケ、乾燥シイタケの賞味期限は?高血圧や動脈硬化、骨粗しょう症の予
ビタミンCが多い豊富な果物

【ビタミンC/フルーツ/果物】ビタミンCが多い豊富な食べ物ランキング「シミ、そばかす対策!コラーゲン生成を促す!風邪やストレス解消効果」

ビタミンCが多い!豊富な果物、フルーツの食べ物ランキング。風邪予防やストレス解消効果、シミ、そばかす対策にビタミンCの摂取しやすい食べ物(果物、フルーツ)、レモン、キウイ、柿、グレープフルーツ、蜜柑などのビタミンC量と1
耳の病気・症状のセルフチェック

【耳/病気/症状/セルフチェック】片方の耳が聞こえにくい!耳鳴りの原因「耳の症状から簡易的に病気をセルフチェックする方法」

耳の症状から病気をセルフチェックする方法。耳が痛い!片方(左・右)の耳が聞こえにくい、高音・低温の耳鳴りがする、耳が詰まった感じがするなどの原因と治し方を解説。耳の聞こえが悪い、耳が塞がった感じがする、耳だれが出る症状は
骨盤のゆがみのない下半身スレンダーな女性
,

【骨盤のゆがみ/原因】下半身のスタイルが良くなる秘訣は「骨盤」脂肪たまり、むくみ、太もものハリは骨盤のゆがみが原因!

骨盤のゆがみの原因を解説!下半身のスタイルが良くなる秘訣は「骨盤のゆがみ」を解消する事。骨盤のゆがみは、脂肪たまり、むくみ、太もものハリの原因です。運動しても足が細くならない、むくんで足が太くなってしまう人に必見の解消方
和食と腸内活動メニュー

【腸活/食事】腸内環境を改善する和風の食べ物「納豆、味噌、漬物」の発酵食品が腸内フローラのケア・活性化の役割をする腸内活動!

便秘や腸内洗浄などの腸内環境を改善する腸内フローラ。腸内フローラとは、人と共に生活する腸内のバクテリアで、お互いに共存共栄する優秀な腸の管理人です。腸内フローラを活性化する日本独自の和風の食べ物が「納豆、味噌、漬物」です
簡単・人気の夏の天ぷら、旬な魚と人気食材の夏野菜レシピ

【夏の天ぷら/旬の食材】魚と野菜が美味しい!簡単・人気のおかずレシピ、定番の変わり種の献立集「夏のサクサク天ぷら、旬のお魚と夏野菜の天ぷら特集」

夏の旬の食材、魚と野菜の天ぷらの具材特集。夏の定番サクサク天ぷら料理「夏のサクサク天ぷら」で美味しい!うまい食材、人気の天ぷら。手作り簡単な夏野菜で作った天ぷら、人気の食材と献立、おすすめレシピ集です。夏の天ぷら食材は、
目の症状から病気をセルフチェックする方法

【目の病気/種類/セルフチェック】目が痛い、かゆい、充血する原因は?「目の症状から簡易的に病気・症状をセルフチェックする方法」

目の症状から病気をセルフチェックする方法。目が痛い、目がかゆい、充血する、視力が衰えたなどの原因を解説。まぶたが腫れてかゆい、まばたきすると痛い、視力が落ちて目がかすむ、ゴミや虫が飛んで見える、目ヤニが大量にでる、二重三
食前、食後?朝の運動カロリー消費量を2倍にする方法

【効果倍増/ダイエット】食前、食後?朝の運動カロリー消費量を2倍にする「寝起きの日光浴」と「食前の軽い運動、「朝食の食べ方」とは?

朝の運動は食前と食後どっちの方がカロリーを消費する?朝のウォーキングやジョギング、ランニングやトレーニングなど、同じ運動やエクササイズをしてもカロリーを2倍多く消費する方法がある。ダイエット目的で朝の運動やエクササイズを
簡単、人気のトマトを大量消費する料理レシピ

【大量消費/玉ねぎ料理/レシピ】余った玉ねぎ!簡単・人気・定番メニューで大量消費「おすすめは、ねぎだく牛丼や玉ねぎ丸ごとポトフ、オニオンリング」

余った玉ねぎを大量消費する玉ねぎ料理とレシピ。たまねぎを簡単・人気・定番メニューで大量消費する調理方法です。朝食、お弁当のおかず、夕食の献立などで一気にたくさん使って作り置きできるメニュー等を紹介しています。ねぎだく牛丼
ハナビラタケの抗癌作用

【ハナビラタケ】抗がん作用、癌の予防・治療に免疫力あるキコノを!抗がん剤や放射線治療の副作用も軽減する、βグルカン豊富な幻のキノコ「ハナビラタケ」の効果・効能

ハナビラタケは、標高1000m以上の山岳、カラマツ林やマツ林にに存在する「幻のキノコ」。ハナビラタケは「β-グルカン」が他のキノコより多く含まれており、白血球の減少を抑制し、増加させる効能があり、抗がん作用、癌
簡単・人気の春の天ぷら、人気の食材と山菜レシピ
,

【春の天ぷら/旬の食材】山菜が美味しい!簡単・人気のおかずレシピ、定番の変わり種の献立集「大人の味がする春の天ぷら!うまい!酒のつまみになる天ぷら特集」

山菜の定番料理「春の天ぷら」で美味しい!うまい食材と具材、人気の天ぷら。簡単な春の山菜で作った天ぷら、人気の食材と献立、おすすめレシピ集です。春の天ぷら食材は、天然の山菜、たらの芽、ふきのとう、たけのこ等がお酒によくあい
ドロドロの血液を、さらさらにする食べ物、野菜!ネギの野菜仲間がドロドロ血液を改善する!?

【血液/さらさら/食べ物/野菜】ネギの野菜仲間がドロドロ血液を改善する!?青ネギ、ニンニク、玉ねぎ、らっきょう、長ネギ、が動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞の予防

ドロドロの血液を、さらさらにする食べ物、野菜編です。野菜では、ネギの仲間(青ネギ、ニンニク、玉ねぎ、らっきょう、長ネギ)が高脂血症(血液中の糖質や脂質が多い状態)からの動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、狭心症予防、血行改善に効
ネイルケアとツメの健康状態
,

【ネイルケア】ツメの傷で分かる健康状態!ツメが伸びるスピードから逆算して何時、体調が悪かったのか判明!手軽に自分の健康状態を知る方法

ネイルをしている時に気になるのが、ツメの傷。「あれ?ツメを怪我した覚えがないけど・・・ツメに横線がっ!」それは、体調不良の時に、ツメに横線が入った証拠です。ツメは1日で0.08~0.12mm程度伸びる為、傷の位置でおおよ
おでこと、つむじ、薄毛やハゲの女はどうすれば治る?

【おでこ/つむじ】薄毛やハゲの女はどうすれば?治った女子&女性の予防と解決方法「薄毛や分け目の若ハゲを食事とヘアケアで治す方法」

薄毛やハゲの女はどうすれば治る?40代、50代の女性の悩みであった薄毛やハゲが10代の高校生、20代の大学生や社会人にも若ハゲ現象が!?おでこが広くて嫌だ!つむじの生え際が薄くて困っている女子達が増えているのです。男より
頭痛の症状から病気をセルフチェックする方法

【頭痛/病気/症状/セルフチェック】吐き気、めまい、発熱の激しい頭痛は病気?「頭痛の症状から簡易的に病気をセルフチェックする方法」

頭痛の症状から病気をセルフチェックする方法。吐き気、めまい、発熱、眠気、倦怠感などの原因を解説。右側の後頭部がズキズキする、左側の頭頂部、こめかみが痛くなるなどの症状は何?緑内障、脳梗塞、脳腫瘍、クモ膜下出血、脳卒中、外
低体重児と未熟児は、やせ妊婦、妊娠中の母親の栄養状態が原因

【低体重児/未熟児】やせ妊婦、妊娠中の母親の栄養状態が原因!痩せすぎは、赤ちゃんの成長を阻害する発達障害の恐れがある低出生体重児になるリスクが!

低出生体重児とは、生まれた時の体重が2500グラム未満の低体重児、未熟児の事です。特徴として、発達障害や免疫力が弱く感染症に弱い。呼吸器系、心臓や臓器の未発達の赤ちゃんも多く、妊娠前からの母親の「痩せすぎ」や「過度なダイ