【売れないキャバ嬢/特徴】稼げないキャバ嬢の悪い癖、お金を稼げない理由「人気のキャバ嬢になる方法!何故、モテない?水商売の向いていない女子の特徴と共通点」

Author

稼げないキャバ嬢の特徴、売れないキャバ嬢の共通点!場内指名が取れない、同伴を断られた!ラインやメールの返事が返って来ない原因と理由。30代ホステス、20代バイトの学生キャバ嬢がやってるダメな接客方法は?初心者から上級者までの悩みを解決!夜のお仕事、水商売で儲ける為に、キャストがやるべき人気のキャバ嬢になる方法を解説しています

売れないキャバ嬢や稼げないキャバ嬢の悪い癖、お金を稼げない理由!!

売れないキャバ嬢が、人気のキャバ嬢になる方法

  • 売れないキャバ嬢が、人気のキャバ嬢になる方法は?

  • 稼げないキャバ嬢の特徴と共通点から、自分を見直すのがベスト!!

可愛いだけで、通用するのは20代前半まで!稼げない理由は、不景気だからではない!デキる子は、どんな時でも稼いでいます。成績の悪いキャバ嬢ほど、むいてないのかな?やめたいと悩みも多いです。まずは、稼げないキャバ嬢の特徴と共通点から、自分を見直すのがベストです

稼げないキャバ嬢の特徴や行動は?ダメな接客方法は?

  • 稼げないキャバ嬢の特徴「出勤日数が少ない。毎日出勤していない」

カレンダー

稼げないキャバ嬢ほど、出勤日数が少ない。出勤が、金曜日のみ等の限定的です。出勤日が少ないから、給料が少ないのではなく、やる気の問題です。キャバクラのお客さんは、キャバ嬢の都合に合わせてくれる訳ではありません。会いたいと思った時に、出勤してません。今日はいませんっていうのが、男性の気持ちが最も冷める原因となるのです

  • 稼げないキャバ嬢の特徴「店長やボーイの意見を聞き入れない。自己流で、お店の環境と合わない」

強気な女性

稼げないキャバ嬢によくあるパターンが、コレ。店長やボーイの意見を聞き入れない。接客の仕方やアドバイスだけでなく、お店にはコンセプトや考え方があります。店長やボーイの意見を聞き入れず、自己流でやっていると、独りよがりな考え方ややり方になってしまいお店の環境と合わず、成長していかないのです

  • 稼げないキャバ嬢の特徴「意識するライバルがいない。バイト感覚すぎて、恋愛や友達付き合いの延長と勘違いしている」

絶対にスマホを見せない女子(浮気勘違い率71.8%)

ライバルは店内だけではありません。売れてるキャバ嬢は、他店の子のことも気にしています(※店内にライバルがいない場合)。キャバ嬢は、人に仕事がヒモづくタイプの商売です。売れる子と売れない子には、確実に差があり、偶然売れた、たまたま成功したという事は、まずありえません。売れてる子は、ちゃんと意識しているライバルもいるから、頑張ります。しかし、売れない、稼げない子ほど、学生のアルバイトやサークルの延長程度しか仕事の事を考えず、お客さんとの接客も、恋愛や男友達との付き合いの延長と勘違いしている子が多いのです

  • 稼げないキャバ嬢の特徴「お客さんの休日、仕事の勤務時間を知らない。意識的に情報収集をしていない」

片思いや失恋、脈なしの恋愛で、好きな人を忘れる方法

売れてる人気のキャバ嬢さんは、お客さんの休日、仕事の勤務時間などを情報収集し、手帳やスマホで管理しています。人間観察と情報収集がかけている、お客さんの情報を把握していない、管理していないとお店への誘い方やLINE、メールの内容も単調になり、魅力を感じてもらえません。お客さんは、キャストの顔と名前を覚えていないぐらいで考えて行動する(気を使う)ことが重要で、自分ばかり頑張ってると思わないようにするのもコツです

  • 稼げないキャバ嬢の特徴「LINE、メールのレスポンスが遅い。1日遅れや返信がマチマチなやり取りは、逆効果」

AB型の特徴と性格!AB型男子の恋愛あるある!恋する女性の血液型の相性

LINE、メールのレスポンスが遅いのは、固定客をつかめない大きな原因です。忙しくて、やることがあるから、後でと思ってしまう事が一番の問題です。自分中心に、男性は動いてはくれないモノです。キャバクラへよく行く男性(将来の太客、固定客)は、女子に相手にして欲しい、楽しませて欲しい!モテたい!チヤホヤされたいにも関わらず、相手にされないと、逆に自分が相手にされなくなります。1日遅れや返信がマチマチなやり取りは、逆効果になるので注意しましょう

  • 稼げないキャバ嬢の特徴「同伴デート、お店への誘い方が急すぎる」

インターネットは、そもそも人とリアルに接する場所ではなく、パソコンやスマホ、タブレットなどの画面を通じてコミュニケーションをする場所

キャバ嬢をやっているとどうしても、店長から「給料日や誕生日ぐらいお客さん呼びなよ?」など、嫌味を言われることがありますよね。売れないキャバ嬢ほど、こういった経験があるものです。そんな時に、やってしまいがちなのが、焦って同伴デート、お店への誘い方をゴリゴリに押してしまう事です。普段から、お客さんの管理をしていると、誰が一番来てくれやすいかなどはっきりと分かるのに、見込みのないお客さんに連絡して、嫌われてしまったりと、二重苦になります。相手を誘うなら、情報収集と戦略が必要です。その為の準備を普段から、心がける必要があるのです

スポンサーリンク


▼関連するライフハック