【ホワイトデー/パウンドケーキ/お返しの意味】バレンタインのお返しにパウンドケーキを渡す男子の本音「パウンドケーキは、金のかかる女って意味!?そもそも、イギリスのクリスマス・ケーキがパウンドケーキなの!?」

Author

ホワイトデーのお返しにパウンドケーキは、金のかかる女って意味!?ホワイトデーに、パウンドケーキをお返しに贈る意味とは?バレンタインのお返しの意味と男子・男性の本音、ホワイトデーにパウンドケーキを贈る事の意味、マカロンに込められた彼の深層心理・男性心理。パウンドケーキには特別な意味はありませんが、本体イギリスのクリスマスで食べるケーキで、小麦粉、バター、卵、砂糖などの材料を1ポンドずつ購入して作るお菓子で、ところどころお金がかかる、やっかいな女って解釈もあります

ホワイトデーのお返し、パウンドケーキを贈る意味、男性心理とは?

ホワイトデーにパウンドケーキをお返しで贈る男性・男子の恋愛心理

  • バレンタインのチョコのお返しに、パウンドケーキをもらった!!

  • パウンドケーキって何か意味があるの?男性心理は、何??

キャンディは、あなたの事が好き。マシュマロは、お前なんて大っ嫌いって意味があるといいますよね。 パウンドケーキをお返しにもらったんだけど、何か意味あるの?パウンドケーキをホワイトデーにお返しする男子の心理、パウンドケーキに隠された意味を徹底解説しています

  • 補足「パウンドケーキ、カフェの朝食で食べると、美味しい焼き菓子」

パウンドケーキ

パウンドケーキは、カフェでゆっくりした時間を過ごすときに、コーヒーと一緒に食べると美味しいですよね。ちょっとおしゃれな焼き菓子ですが、バレンタインやホワイトデーには、あまり向いていないお菓子かもしれません

バレンタイン&ホワイトデーのお返しの意味、パウンドケーキ男子の恋愛心理は?

  • お返しのパウンドケーキの意味「特に、深い意味はありません」

ショック

ホワイトデーにパウンドケーキをもらっても、パウンドケーキには深い意味はありません。パウンドケーキだけでなく、他のケーキも同じです。しかし、パウンドケーキとは、そもそも何なのかという起源や由来まで考えると、あまりいい意味ではありません

  • 「パウンドケーキとは、イギリスのクリスマスに食べるケーキ」

女子会のクリスマス・プレゼントの予算

一般的にパウンドケーキとは、イギリスのクリスマスでよく食べられる定番のクリスマス・ケーキです。昔ながらのクリスマスケーキといいましょうか。バレンタインやホワイトデー向けのケーキではないです。ホワイトデーに、ドイツのお菓子シュトレンをお返しする男子もいますが、シュトレンはドイツのクリスマスケーキですよね

  • パウンドケーキの深い意味「金のかかる女」

大負けしても、金おろせば見た目はチャラ

パウンドケーキは、小麦粉、バター、卵、砂糖などの材料を1ポンド(イギリスのお金の単位/オランダ語では、量の単位)ずつつかって、作る焼き菓子というのが、ネーミングの由来です。つまり、パウンドケーキを作るのに、ところどころ、お金がかかるとも捉えることもできるのです。ホワイトデーには、お菓子、春は花見でお花見団子、夏は、夏祭りでワタアメやリンコ飴、秋はハロウィンで・・・・。こんな感じで、なんかいつも、この子は・・・ちょいちょい小銭が・・・お金がかかるね!と解釈もできますよね

  • パウンドケーキを選ぶ男性心理「他の人と被らないお返しをしたい。若干ナルシスト入ってるタイプ」

悩む

クッキーやキャンディでは、他のお返しとかぶってしまうし、女子が喜びそうなスイーツを!と思って選んでくれたことは、間違いないです。外国の焼きお菓子で、美味しいです。マドレーヌをお返しする人もいるから、被らないようにしようと、お返しを考えた末に、たどり着く答えの1つが、パウンドケーキ。カフェなどで、女子が買って食べている姿を男子は、ヒントにしたりして、お返しを選んだのでしょう。特に深い意味はありませんが、気を使って選んでくれたと言えるでしょう

スポンサーリンク


▼関連するライフハック