【女ひとり旅/東北地方】女で1人旅!国内で人気でオススメな癒しスポット「壮大な景色で心を癒す旅ランキング-東北地方編」青森、岩手、宮城、秋田、山形県、福島県!

Author

失恋や傷心旅行、自分探し旅をする女1人旅、国内で人気でオススメな癒しの観光スポット(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)「壮大な景色で心を癒す旅ランキング-東北地方編」です。東北地方の秘的な景色や絶景、観光スポットや名所で心をリフレッシュ!職場や会社の人間関係の疲れ、男女の恋愛の片思いからの告白失敗、本当の自分を見つけたい!など、方法のひとつが1人旅です

東北に行こう!女で1人旅!国内で人気でオススメな癒しスポット!!

  • 旅の名言「歩き回っている人が、みんな迷っているとは限らない(指輪物語、著者J・R・R・トールキン)」 

歩き回っている人が、みんな迷っているとは限らない

仕事が辛くてやめたい、学校や職場でのいじめやパワハラ、彼氏や彼女にふられてショックが隠せない・・・いろんな辛い状況の人がいる。人生に迷子になって、焦って悩んで・・・自分を探す為にひとり旅をしていると!周りから、旅先で、あの人・・・大丈夫かな?もしかして自殺じゃないよねと心配される事もあります。 でもね・・・"歩き回っている人が、みんな迷っているとは限らない"ということを忘れないで。迷ってるんじゃない、新しい道を探している人も、目標に向かっている人も・・・いろんな人がいるのです。旅にでる楽しみは、人との出会い。様々な場所で新しい出会いがまってますよ

女ひとり旅の東北地方!女で1人旅!!国内で人気でオススメな癒し名所や観光スポットを激選!!自分が大好きになる!未来が明るくなる旅をしよう

  • 東北の激選スポット①「恐山(下北半島)。日本三大霊山、あの世に一番近い場所には三途の川もある」

 恐山

写真:あの世に一番近い場所、地獄めぐりの恐山

三途の川

写真:恐山入口の三途の川

あの世に一番近い場所と呼ばれる恐山。あの世への入り口には、ちゃんと三途の川を渡るのだ。恐山の地獄めぐりは、山から硫黄の匂いがする温泉地帯。極楽浜と呼ばれる宇曽利湖も観光にもふさわしい

  • 東北の激選スポット②「蔦沼の紅葉(青森県/十和田市)。赤く輝く紅葉が燃えるような心に火を放つ」

蔦沼の紅葉

青森県、十和田市。秋の紅葉シーズンに心から感動する蔦七沼。沼に真っ赤に燃えるような紅葉が一面に、何かやる気がでない人や心から勇気の欲しい人は、蔦沼で熱くなろう

  • 東北の激選スポット③「龍泉洞(岩手県/岩泉町)。神秘の空間、透き通るブルーが神秘的」

龍泉洞(岩手県/岩泉町)。神秘の空間、透き通るブルーが神秘的

岩手県、岩泉町。日本三大鍾乳洞のひとつで、国の天然記念物指定。世界有数の透明度のある龍泉洞の神秘的な雰囲気を味わって心を癒そう

  • 東北の激選スポット④「浄土ヶ浜の星空(岩手県/宮古市)。浜辺で輝く満点の星空を眺めながら、恋する想いを祈っても良い」

浄土ヶ浜の星空

岩手県、宮古市。 とても日本にいるとは思えないほど綺麗で満点の浄土ヶ浜の星空。片思いや恋に悩むなら、浄土ヶ浜で流れ星を探すのもロマンチックです

  • 東北の激選スポット⑤「松島(宮城県/松島町)。日本三景のひとつの松島、赤い太鼓橋の架かる五大堂は国の重要文化財」

松島(宮城県/松島町)。日本三景のひとつの松島

宮城県、松島町。松島といえば定番中の定番の観光スポット。歌人の松尾芭蕉が訪れた際に、あまりの絶景に松島や、ああ松島や、松島やと句を読むんだとされる場所。普段行かない、歴史に興味が無くても一度、こういった本物の場所に大人になってから行ってみると大きな発見がありますよ

  • 東北の激選スポット⑥「蔵王連峰の御釜(宮城県/蔵王町)。エメラルドの水が火口湖をうめつくし、その姿は王と呼ぶにふさわしい絶景」

蔵王連峰の御釜

 宮城県、蔵王町。蔵王連峰の御釜、火山活動もあるが人生で一度は行ってみたい場所。毎年5月から10月までしか入る事ができない秘境の土地なので夏にしか行けない。希少性のある火山の跡とエメラルドの水を眺めたら、近くの温泉に行くのが癒しの旅です

  • 東北の激選スポット⑦「男鹿のゴジラ岩(秋田県/男鹿市)。夕日と重なる瞬間、ゴジラ岩が火を吹く、その時までじっと待つのが癒しのツアー」

男鹿のゴジラ岩(秋田県/男鹿市)。夕日と重なる瞬間、ゴジラ岩が火を吹く 

秋田県、男鹿市。岩の形がゴジラそっくり、夕日と重なるとゴジラが火を吹いたような姿に見える。心を癒す旅をするなら、じっくりゴジラ岩を見ながら、その瞬間を待つ。待った時間だけ大きな感動がありますよ

  • 東北の激選スポット⑧「宝珠山立石寺(山形県/山形市)。松尾芭蕉が静けさを感じた、神聖な山寺」

宝珠山立石寺

山形県、山形市。宝珠山立石寺に訪れた松尾芭蕉が"閑さや岩にしみ入る蝉の声"と読んだとされる神聖な山寺、心を集中する静かな時間を過ごすなら、宝珠山立石寺がおすすめです

  • 東北の激選スポット⑨「裏磐梯、五色沼(福島県/北塩原村)。様々な色をするカラフルな沼で、気分もハッピー」

裏磐梯、五色沼(福島県/北塩原村)

福島県、北塩原村。裏磐梯の五色沼でゆったりボートに乗るのも癒しの旅です。緑、赤、青など、様々な色の沼が点在してカラフルな色に囲まれてハッピーな気持ちになる。恋人と来たいなっと思う場所に、1人で旅するのが最も楽しいこと!と思えるようになったら、辛い気分もスッキリしているものです

  • 東北の激選スポット⑩「クラゲ水族館(山形県/鶴岡市)。日本一のクラゲ水族館はプラネタリウムのような美しさ、綺麗すぎて感動の声も出てこない、その芸術的な"美"は心を打ち抜く」

 クラゲ水族館

写真:神秘的なクラゲ

日本一のクラゲ水族館はプラネタリウム

山形県、鶴岡市。北海道のクリオネを越える美しさを持つのが神秘的なクラゲ。日本一のクラゲ水族館は、感動を越えて言葉を失うほどの美しさ。何時間でも見ていたいと思う海の神秘で心のリフレッシュは間違いないし。これを見ずして、1人旅を楽しんでいるとは公言できないです

スポンサーリンク


▼関連するライフハック