【付き合う前/カラオケデート】男性がカラオケボックスに女性を誘う理由と意味~男性心理と男心の本音を解説~

Author

カラオケデートは脈あり?付き合う前にカラオケボックスに男性が誘う理由と意味を、みんなの意見と男性心理、男心から本音を解説。何故?付き合う前のカラオケ・デートは脈ありのサイン&合図。男性は女性をカラオケデートに誘いたがる理由、訳を男性の気持ちと考え、思っている事を明確に説明しています。「カラオケに誘う男心が分からない女子」や「男子が考えるカラオケデートの意味が知りたい女性」の為に、失敗しないカラオケデートの注意点から成功するカラオケデートの方法を紹介しています

カラオケデートに対する意見から考察~付き合う前のカラオケデートに誘う理由と意味~

  • 「付き合う前のデートにカラオケは、NG」

カラオケ

付き合う前のデートでカラオケに誘うことは、NGと考えて問題ないです。付き合う前の初デートであればなおさら、相手の彼のこともよくわかっていないのに、何故、カラオケに誘ったの?疑問しか残りません。お互いにカラオケが好きで一緒に歌いたい場合やカラオケブームの時期なら、初デートや2回目のデート場所としては問題なしですが、デートでするべきこと。お互いを知る事や交流を深めることとは、少しほど遠く、付き合う前のデートとしてはあまり意味のないデートになりがちです。では、何故、それにも関わらず男性は女性をカラオケに誘うのでしょうか。カラオケに誘う男性の心理をから、カラオケに誘う理由と意味を解説しています

  • 付き合う前、カラオケに誘う理由①「個室に2人きり、密着できるかも」

  • 男性心理:下心も多少あり、脈ありの可能性:大

男性が付き合う前にカラオケに理由の1つが、下心。カラオケに女性と2人で行くとなると、個室です。個室は、誰にも見られることなく、密着できる可能性がある場所、しかも、歌を歌うとなるとテンションも上がり、気軽にボディタッチなどしやすい環境です。男性心理を紐解くカギは「2人でカラオケに行こう」と、他に誰かを誘わずに誘った場合は、2人きりになって密着したいのが目的です。逆に言えば、脈あり確率は「大」、脈ありと考えて問題ないです。もう少し別の場所にデートに誘うこともできるのに、あえて直球で密着したい、近づきたいというのは、恋愛経験が少ない男性の特徴と一致します。脈ありだとしても、その男性とは付き合わない方が良いのかもしれません

  • 付き合う前、カラオケに誘う理由②「歌うのが好き、カラオケが特技」

  • 男性心理:自己顕示欲、脈ありの可能性:中~大

カラオケデート誘う2つめの理由は、カラオケが特技の人、歌がうまい人です。自己顕示欲で「自分の良いところ、特技を披露して自分の事を認めてもらいたい」という男性心理です。この場合の男性は、①の理由のように、ボディータッチしたい、密着したいとは別の理由でカラオケに行きたいのです。スポーツをしている男性が、応援に来てほしいと女性を誘うのと同じ理屈です。自分の得意なこと、自分をアピールできる場所に好きな女性に来てもらいたいのです。もちろん、この場合も脈ありの可能性は高く、可能性の角度は中~大とみて良いです

  • 番外編「仲良し、友達の男性から、誘われた場合は:微妙」

友達と遊ぶ時間

2人きりでカラオケに誘われた場合、ほとんどの場合が脈ありです。個室でお近づきになりたいにしろ、得意な歌を披露したいにしろ、結局のところ、好意を持っているからこそデートとして誘うのです。しかし、注意点が1つ。誘ってきた男性が、友達であった場合です。男友達を定義するのは難しいですが、「よく一緒に遊ぶ、出かけたりする仲の男友達」から「用事のついでに誘われた場合:例、学校の帰り、買い物の帰りなど、まだ帰るには時間がある場合など」であれば脈なしです。密かな思いがありというパターンは稀、その場合はもっと別の場所にデートに誘います。

カラオケデートのNG行動~男性がカラオケデートに誘う理由から注意点を考察~

男性からカラオケデートに誘われた場合、脈ありと考えましょう。初デートとしては、相応しくないのですが、1度デートをして次回はカラオケに行こうよと2回目、3回目のデートに誘われた時など、行っても良いと思える男性、ゆくゆく付き合うつもりであれば、カラオケデートに行くのはありです。付き合う事を前提なら、カラオケデートに行く場合の注意点に気を付けてデートを成功させましょう

カラオケのNG行動は、はしゃぎすぎたり、ノリを強要するなど自分本位な行動が嫌われます。デートでカラオケであれば、その辺りは常識的にやらない行動ですので、今回は解説を省略しています。カラオケデートを成功させるポイントは主に4つ。その4つを紹介します

  • カラオケのNG行動①「歌わない」

カラオケ

カラオケは苦手な人もいますし、人前で歌うのが嫌な人もいます。それでも、デートであるなら参加した以上、必ず歌うことは避けられません。デートとしてカラオケに誘う男性は、「歌の上手い自分を見てほしい」と思うのと一緒に、「同じように、楽しく歌を歌いたい」気持ちになります。つまり、カラオケに誘う男性からすると、歌わないという行動がイライラさせてしまうのです

  • カラオケのNG行動②「彼が歌っているときに、選曲をずっとしている」

カラオケ

カラオケに誘う男性の心理は、自己顕示欲。歌で自分をアピールする事が目的ですので、歌っている最中に歌を聞いていないことにいら立ちを覚えます。せっかく、自分をアピールしているにも関わらず、歌を選んで選曲ばかりしている姿を見たら、男性はがっかりしてしまいます

  • カラオケのNG行動③「スマホばかり見ている」

スマホ

②と同様の理由です。歌っている最中に、スマホばかりみているのもNG。他の誰かと連絡をしている、自分の歌に興味がないから別の事をしている、今日のデートが面白くないと思っているなど、スマホばかり見ていると相手はそう感じてしまいます。彼を心配にさせるだけなので、スマホはなるべく使わないようにしましょう

  • カラオケのNG行動④「歌った曲のアーティストを嫌いと言う(好きじゃない)」

アーティスト

歌手、アーティスト、好きなジャンルの曲にはそれぞれ好みがあります。好みの違いを否定するのも会話の1つですが、カラオケデートの場合は、「この曲好きじゃない」「この歌手ってかっこよくない」など否定的なコメントは相手を逆なでします。歌を歌う人は、何かしらの理由で「その歌が好き」、「そのアーティストを良いと思う」からこそ選曲してカラオケで歌うのです。カラオケで相手が歌った曲を好きじゃない、嫌いと言うことは相手の好きなものをバカにするのと同じです。好きじゃなくても、この歌いいねとうそでもそういった方が良いです

スポンサーリンク


▼関連するライフハック