夏祭りの告白方法は?成功率の高いデート場所とタイミングとは?

Author

夏祭り、盆踊りの告白方法!告白の成功率を高める方法とは?

夏祭りの告白方法、告白の言葉とタイミング

  • 失敗しない成功する告白!

  • 中学生から高校生、大学生、社会人のひと夏の恋と告白方法

学生さん、出会いの少ない社会人も多く夏は彼氏・彼女を作りたいと思いますよね。夏の場合は、夏祭り、盆踊りといったビックイベントもありますから、今回は夏祭りでの告白を焦点にして成功率の高いデート方法+告白の仕方を紹介します。

夏祭りの問題点は、学生(中学生、高校生)は夏休みで男女共に遊びに行く約束ととりつける事が難しくなってしまう。大学生や社会人は、お盆に実家に帰省している人も多く、デートする機会やチャンスを失ってしまう課題がありますから、、付き合う前なら早めに約束を取り付ける事が超重要です!

夏の告白で成功した事例の多いパターンは?

  • 夏に告白するならいつ?どのタイミングがいいの?

  • ベスト1位:デートの帰り道

  • ベスト2位:自宅

  • ベスト3位:夏祭り、花火大会

夏の告白で多い場所やイベントをアンケート調査した結果、上位3つはコレ。デート、自宅、夏のイベントの日に告白するというのが世の中相場です。アンケート結果から『1位のデートの帰り道』という方法と『3位の夏祭り、花火大会』という回答を組み合わせると『夏祭りの帰り道』で告白するのが王道な方法と考えられますね

  • 夏の告白の成功率は?

  • →65%

アンケートした結果、夏(7月後半から8月終わりまで)の期間に告白された人がOKしたのか。割合を調べました。夏の告白の成功率は、65%と10人に6人以上が成功したという結果です。開放感あふれる夏は、夏に恋したい願望がマックス!この数字からも、夏に告白する事自体、もともと成功率が高いのがわかりますよね。

  • 夏はラインで告白よりも会うべき

このことからも夏は告白にふさわしい時期でタイミング的に◎です。アンケートの結果から『ラインで告白→OK』という回答はありましたが、割合としてはそれほど高くないです。ダメ方法ではないですが、開放感あふれる夏は『会って告白』が成功率が高いと考えるべきですね

あとは、どうやって約束をし会ってデートするのか。ココがポイントになります

夏祭り、盆踊りの告白、成功率を高める方法とは?

  • 夏祭りの告白のポイント①:女子は浴衣が成功率を高める

  • →男子の80%は浴衣デート願望がある

着崩れ。帯崩れを気にする女子

男子の80%が浴衣デートに憧れがります。しかし、実際に浴衣デートをした事があるのは、4人に1人と浴衣で告白も成功率を高める方法ですね。このギャップを上手く女子は利用するのがベストな方法と考えましょう

  • 夏祭りの告白のポイント②:夏休み、実家に帰省する前に!必ず約束を!

普段の日曜日より混雑する可能性が高い

女子は、夏祭りに男子から誘われるように努力するのが王道の恋愛戦略です。夏祭りや盆踊りの問題点は、男女共に長期の休みで旅行や実家に帰省など、予定が埋まってしまう。また、学生は休みに入ると、部活やバイトなどで異性の学生同士のコミュニケーション機会が減ってしまいます。

夏祭りで告白を考えるなら、夏休み前に一度デートや食事でもして、早めに夏祭りに行く約束をとりつけましょう。コレは男女共通です。男から、女から誘ってもどちらでもOKです。一緒に遊びに行く事の方が優先ですよ

  • 夏祭りの告白のポイント③:夏祭りは、基本グループ行動

  • 友達を誘って一緒に行くのがベスト

夏の定番!花火大会、夏祭り、盆踊りの浴衣デート方法

男子は夏祭りの最中は、女子と一緒に楽しむ事に専念するのが王道の恋愛戦略です。夏祭りは、2人っきりでデートするよりも大人数で出かける方が良く、特に地元のお祭りなどの場合は、地元の友達も来ている可能性も高いため、付き合ってもいないのに噂になるぐらいなら、最初から友達同士で、男3、女3のようにグループでデートした方が良いです

  • 夏祭りの告白のポイント④:夏祭り当日は、楽しむ事が王道

  • 人気は、金魚すくい、射的。屋台メニューは、やきそば、かき氷

金魚すくい

告白は帰り道が成功率が高い。だから、夏祭り自体を楽しく盛り上げる事が大切。人気の屋台メニューは、男女共に金魚すくい。女子にカッコイイとこを見せたいなら、射的です。どちらも、いいところを見せやすく、楽しく盛り上がれる屋台ゲームです。屋台の人気メニューは、1位やきそば、2位たこ焼き、3位かき氷。この中から食べる屋台は決めるのがベストです

  • 夏祭りの告白のポイント⑤:告白は帰り道で

  • 友達に事情を話して、2人っきりにセッティングしてもらいましょう

触るの禁止な女子

告白の成功率が高いのが、帰り道です。友達とグループ行動から、帰りは2人っきりになれるように協力してもらうのが、夏祭りの告白の王道です。内緒で告白するより、先に協力を得ておいた方が良いでしょう。夏祭りが終わったら、一緒に帰る等、セッティングしてもらうのがベストな方法です。夏祭りではなく、花火大会で告白を考えている人は「花火大会の告白」で解説中!告白される人の特徴とは?告白をするのではなく、告白を待つ恋愛テクニックの詳細は「告白される方法、告白させる方法」、成功率の高い告白方法は「告白の仕方!ダメ元でも成功率を高める告白方法」で詳しい方法論を解説しています

スポンサーリンク