ネザーランドドワーフは何歳まで平均寿命がある?値段・飼育方法で寿命は違う?

Author

ネザーランドドワーフは何歳まで平均寿命がある?値段・飼育方法で寿命は違う?

  • ネザーランドドワーフの寿命を徹底解説!

  • 飼育環境や買った時の値段で違いがあるの?

ネザーランドドワーフは人気うさぎの1種。オランダ発祥のカイウサギであり、ペット用のウサギです。ペットショップに行くと値段も色もバラバラで、見た目の違いや品種で寿命は違うの?できれば、長く一緒にいたいと思った方はココが気になるポイントですよね

今回はネザーランドドワーフの寿命を徹底解説!通説で言われるウサギの寿命から実際、、飼ってる人の声からこれぐらいがネザーランドドワーフは生きます!という情報満載でお届けします

  • ネザーランドドワーフの寿命は?

  • 寿命:10年

  • 平均寿命:5~8年(昔)

  • 平均寿命:8~10年(昔)

一般論でウサギの寿命は7、8年と言われます。昔はネザーランドドワーフの平均寿命は5~8年と言われました。しかし、エサの種類が豊富になり、ネザーランドドワーフの飼い方のノウハウがネットにいっぱい出てから、うちの子は10年以上生きてるよ!という声も多数です

ネザーランドドワーフは5~8年というのは昔の話で今では、8~10年が平均的な寿命と認識して問題ないです。

うさぎの寿命:寿命10年、平均寿命は7~8年

参考:うさぎの寿命!ペット+野生の平均寿命!

ネザーランドドワーフではないですが、オーストラリアのウサギで18年生きたギネス記録もあり、実はウサギって15年以上、環境さえ整えば大丈夫なのかもしれません。コチラで他のウサギの種類の寿命を一覧にしてるのでよかったらご参考に^^

  • 野生のネザーランドドワーフは?

なるほど!ペットのネザーランドドワーフの寿命は延びているのね。ココは伝わったと思います

では、野生のネザーランドドワーフはどうなの?と思った方、ネザーランドドワーフは品種改良によって生まれたウサギですので野生のネザーランドドワーフは存在しません。まんがいち、逃げ出して野生化しちゃったときは、野生のウサギは1~2年が平均ですので同じくらいかと思われます

  • ネザーランドドワーフの値段の違いは?

  • 高い方が長生き?安い値段の子は短命?

ネザーランドドワーフの値段によって、大きく寿命が変わる事はありません。

ネザーランドドワーフの値段の違いは基本的に5万円以上が血統書付きであり、血統書があるので「その親と同じくらいの寿命=ここで紹介する寿命と近い」と思ってくださいね

逆に5万円以下のネザーランドドワーフとは何?って疑問が生まれますが、コチラは混血、ミックスのネザーランドドワーフであり、よく見ると「ネザーランドラビット」や「ネザーランドウサギ」と違った表記の場合が多いです。ミックスの場合によくあるのが「体の大きいネザーランドドワーフになる事」が多く、体の大きい(極端すぎなければ)動物は一般的に長生きです

もしかしたら、値段がお安いミックス、混血タイプの方が寿命が長い可能性が生物学的には十分あるお話です。さて、今回はネザーランドドワーフの寿命について説明しました。飼育環境、医療、ご飯の種類が改善され、年々ネザーランドドワーフは長生きするようになっています。10年オーバーのネザーランドドワーフも見かけますので、飼う時は長いお付き合いになると思ってくださいね

スポンサーリンク