うさぎの寿命!ペット+野生の平均寿命!人間年齢に換算すると何歳?

Author

うさぎの寿命!ペット+野生の平均寿命!人間年齢に換算すると何歳?

  • 人間年齢に換算すると、うさぎは何歳?

  • 飼育下のペット+野生のウサギの寿命を比較!

長生きしたうさぎのギネス記録は、18年と10か月。オーストラリアの野兎、もともと、野生で過ごしていたウサギが飼われるようになり、長寿であったケースがありますが、一般的に『家で飼うペットのうさぎの寿命』は、どのくらいなのでしょうか。

うさぎを飼おう!と思った時に、どのくらい長生きしてくれるか、ココ重要な話ですよね。今回は、野生+動物園・家で飼育する時のうさぎの寿命を徹底解説。ウサギが長生きする種類・品種も比較しながら、子供が喜ぶびっくり!うさぎの面白い豆知識もたっぷり紹介します

  • うさぎとは?平均寿命はどのくらい?

  • 野生うさぎ:1~2年の寿命

野生のうさぎの平均寿命:1~2年

  • ペットのうさぎ:7~8年の寿命

うさぎの寿命:寿命10年、平均寿命は7~8年

うさぎはの数は『1羽、2羽』と鶏と同じ数え方をしますが、鳥類ではありません。大昔に『耳=羽』と間違え、鳥類と思われていたという経緯と起源がありますが、うさぎとは『兎形目ウサギ科』の哺乳類の動物です

日本には昔から『小さいタイプ』のうさぎが生息し、ミニウサギと呼ばれる雑種、ミックスのうさぎがペットショップに多数います

ペットのうさぎは、平均寿命が『7~8年』と野生のウサギの1、2年と比較しても平均寿命は長いです

7~8年が家で飼ううさぎの平均寿命といっても、ご飯と飼育環境は年々良くなっていますので、10年以上と長生きするウサギもたくさんいます

では、うさぎの種類によって寿命が長い、短いといったタイプも多少あるので、ここからは種類別に平均寿命を紹介します

  • 寿命の長い、短い種類は?

ミニウサギの寿命:寿命14年、平均寿命は10~12年

  • 長い寿命:ミニウサギ

  • 寿命14年、平均寿命は10~12年

ミニウサギとは、うさぎの種類の名前ではなく「小っちゃい!小柄なウサギ」を、まとめて、そう呼んでいるタイプでペットショップで一番、多く取り扱いがある種類の1つです

ミニウサギは、もともと日本に昔からいた日本白色種、ジャパニーズホワイトと呼ばれる種類とダッチ種類のミックス(雑種)が大半で、平均寿命は『平均寿命は10~12年』と長く、中には『14、15歳』と長生きする子もいます

ミックスなので、牛柄やゴマ柄など模様は様々、大きくなるかか個体差もけっこうある種類ですが、日本で飼われるウサギ、ランキングトップ3にランクインするほど、人気のうさぎです

ネザーランドドワーフの寿命:寿命10年、平均寿命は5~8年

  • 短い寿命:ネザーランドドワーフ

  • 寿命10年、平均寿命は5~8年

ネザーランドドワーフとは、名前の通り『ネザーランド=オランダ』を意味し、オランダで品種改良された小型うさぎです

毛がもふもふしてるのが特徴で、ネザーランドドワーフの平均寿命は『平均寿命は5~8年』と、ミニウサギと比べるとちょっと寿命が短いです。10年ほど生きるネザーランドドワーフもいますが、8歳まで生きたら大往生、長生きしたとよく言われますね

ホーランドロップの寿命:寿命12年、平均寿命は6~10年

  • ホーランドロップの寿命はどのくらい?

  • 寿命12年、平均寿命は6~10年

ホーランドロップは、耳がペタっ!となっていて、可愛いですよね

ホーランドロップとは、オランダの出身のうさぎの品種で『たれ耳』+小柄な体型なのが特徴。ホーランドロップの平均寿命は『6~10年』といわれ、8歳ぐらいまでは普通に長生きするタイプです。寿命としては12年ほどあると言われ、10年以上、長いいしてくれる子もいます!

ミニレッキスの寿命:寿命10年、平均寿命は7~8年

  • ミニレッキスの寿命はどのくらい?

  • 寿命10年、平均寿命は7~8年

ミニレッキスとは、大きなレッキス種+小型のドワーフ種を掛け合わせて生まれたタイプで、昔は『もふもふした毛』が人気で、毛皮に使われていた経緯もあります

今では毛皮より、飼ってペットとして大事に育てる人が増え、日本でも人気のウサギです。ミニレッキスの平均寿命は『平均寿命は7~8年』、元気なミニレッキスで10年ほど生きると、末永いお付き合いができるのも魅力の1つです

ライオンラビットの寿命:寿命10年、平均寿命は6~10年

  • ライオンラビットの寿命はどのくらい?

  • 寿命10年、平均寿命は6~10年

ライオンラビットはライオンのようなたてがみがあり、かっこいいウサギです

ライオンラビットは飼育下なら『6~10年』と平均寿命があり、10年ぐらいは長生きするタイプです。ライオンラビットと呼んでいますが、正式には『ライオンヘッド』が正しく、ライオンっぽいうさぎの事をまとめて『ライオンラビット』と言うのが一般的です

アメリカンファジーロップの寿命:寿命10年、平均寿命は6~8年

  • アメリカンファジーロップの寿命はどのくらい?

  • 寿命10年、平均寿命は6~8年

アメリカンファジーロップとは『ファジー=綿毛・羽毛のような』という意味があり、もふもふ感がばっちりなウサギで、フレンチアンゴラとファジーロップイヤーの掛け合わせです。

もふもふ+タレ耳とみためが可愛く、アメリカンファジーロップは『平均寿命6~8年』、10年近く長生きする子もいます。毛並みのケアが少し大変なのが玉に傷、ちょっと日本では人気がないのが残念です

  • うさぎを人間年齢に換算すると?

うさぎを人間年齢に換算する方法

  • 人間年齢の計算式:(年齢ー1歳)×6+22

  • 例:1歳のうさぎ→22歳

  • 例:2歳のうさぎ→28歳

  • 例:3歳のうさぎ→34歳

  • 例:5歳のうさぎ→46歳

  • 例:7歳のうさぎ:58歳

  • 例:10歳のうさぎ:76歳

うさぎの多くの平均寿命は、7~8歳。長生きするウサギで10年ほど!と説明しました

では、うさぎの年齢を人間に例えると、どれくらいの年齢に換算されるのでしょうか。一番、よく使われる計算式は『人間年齢=(うさぎの年齢ー1歳)×6+22』と言われます

1歳のうさぎで、22歳の人間の大人と同じぐらいというのが目安であり、平均寿命の7、8歳で『うさぎの人間年齢は、58~64歳』と、この年齢ぐらいからは高齢のうさぎの仲間入りと言われます

  • 1歳未満のうさぎの人間年齢は?

  • 1ヵ月のうさぎ:2~3歳

  • 3ヵ月のうさぎ:6~9歳

  • 6ヵ月のうさぎ:10~11歳

  • 8ヵ月のうさぎ:16~18歳

  • 10ヵ月のうさぎ:20歳

生まれてから、1年未満のうさぎの人間年齢の目安は『10か月で、20歳の成人』ぐらいが1つの目安です

犬や猫と比較すると、倍以上の速さで成長するというのが、この年齢表からもはっきりしますよね。ざっくりした話でいえば、10か月で大人になるのが『うさぎ』と思って、一緒に暮らすと、うさぎとの接し方、距離感もわかりやすいかと思います。

今回は、うさぎの寿命と人間年齢について詳しく解説しました。野生のうさぎ→ペットにするとこの流れで飼っていたオーストラリアのうさぎが、18年+10か月も長生きしたことを考えると、年々、ご飯や飼育環境がよくなっていることから、平均寿命は今後、伸びる可能性も秘めてますので、ペット業界の方々にココは期待ですね^^

スポンサーリンク