彼女に贈るバレンタインお返し!ホワイトデーの予算、値段相場はいくら?

Author
  • ホワイトデーの金額相場・予算平均なお値段は?

3月14日のホワイトデー、バレンタインのお返し(本命チョコ)にプレゼントやお菓子、スイーツをあげますよね

バレンタインのチョコレート、本命チョコのお返し金額の相場、予算平均を彼氏達はいくらで考えたら良いのでしょうか。バレンタイン・本命チョコのお返しの金額相場から、かけ離れたモノをプレゼントすると引いてしまう事も有りますし、安すぎるモノはお礼にならないと、いくらぐらいが妥当なのか、知っておいて損はないと思います!

平均的な予算を世の中相場で算出してるので、これぐらいが妥当な金額というモノが見えてくると思います

彼女に贈るバレンタインのお返し、ホワイトデーの予算金額の相場は?

 バレンタインのお返し金額相場・予算平均!本命彼女へお菓子?スイーツ?プレゼントは何がいいの?

  • もらった本命チョコのお値段は?

  • 本命バレンタインのチョコ:約3300円、最高1万円

彼女からもらったチョコや、本命チョコだと思える時は「いくらのお返しが妥当な金額?」と考えた時に、1つの方法は「もらったチョコレートより、あまりに安いプレゼントは避ける」のがポイントになりますよね

女子が好きな人や彼氏に贈るチョコの相場は『3000円』ぐらいが多いとアンケート結果になっています。この金額を相場と考えて1つの目安にするといいかと思います

⇒ 参考:好きな人に贈る本命チョコの値段相場、平均予算は?この値段が本命!

彼氏が贈るホワイトデーのプレゼントの予算と値段相場は?

ホワイトデーにマカロンをお返しで贈る男性・男子の恋愛心理 

  • 第1位 3,000円以上、5,000円未満(52%)

  • 第2位 1,000円~3,000円未満(18%)

  • 第3位 5,000円以上、1万円未満(9%) 

彼氏が贈るバレンタインお返しに使うプレゼントやお菓子のお値段は、上位トップ3がコレ。

5000円以上の贈り物を彼女にする男子は、意外と少なく3000円~5000円が一番多いです。1万円を超える高額なモノとなると、誕生日や他の記念日にとそういった考えが多いのでしょう

  • お返しは、倍返し、3倍返しの時代は終了

  • 男女平等、同じくらいの金額を希望!

バレンタインのお返しのと言えば『もらったチョコの2倍、3倍返し』という時代も昔はあったようですが、今ではその風潮はなくてってきています。

女子も働くようになり『男女平等』と、男が強く、女が弱いって考えは撲滅されてきているようですね。あまり高い金額のプレゼントは、彼女が喜ぶと思って買っても「もらった彼女が逆に不安になる」との声も!自分があげたチョコの方が、明らかに安いと『もっといいチョコを贈るべきだったのかなぁ?』と余計な心配が増えるからです

  • お返しの許容範囲:2倍まで

  • もらったチョコ×2倍の値段まで

  • 相場で考えると:6000~7000円が上限

アンケート結果によると、バレンタインのお返しにプレゼントで許容範囲、この金額なら、ちょっと嬉しいという声があったのが『チョコレートの値段の2倍までくらい』でした。

同じくらいの金額なら、合格。それ以上なら、最大でも『もらったチョコ×2倍の値段』、ここをホワイトデーの予算にするのがベストなのではないでしょうか

2倍以上の金額のバレンタインのお返しは、信用を失うリスクが高まり、好感度があがらないという事情があるので「6000~7000円が上限」といったプレゼントが最大と考えていいと思います

  • 例外:付き合って間もない時は高額も有り

  • 2年目からハードルが上がるので注意!

バレンタインのお返しは『6000~7000円が上限』で考えると良いですが、付き合って間もない時は「多少、高額」でも問題ない場合もあります

アンケート結果では「1万円以上のプレゼント」であった彼女さんの多くが『付き合って始めてのホワイトデー』という方が多く、初回は張り切る男子もいるようですね。しかし、この高額なプレゼントを一度贈ると『2年目のホワイトデー』から女子の印象も変わります

毎年、同じ金額くらいのモノなら問題なしですが『去年より安いモノだった』となると『浮気でもしているのか?』と、疑われたりもしますので、お返しは無理なく続けられる金額にするのが長い付き合いで一番よい結果になると思います!

スポンサーリンク