【マシュマロの本当の意味】ホワイトデーのお返し、プレゼントの意味~マシュマロデーを起源・由来とするホワイトデーの歴史~

Author

嫌いじゃなかった!ホワイトデーのマシュマロの本当の意味は、優しさを包み込んでお返しする。嫌いではなく、優しさが本来の意味。ホワイトデーは、バレンタインにお返しがない時代に生まれたマシュマロデーが起源。マシュマロの色(白色)を元に後に、ホワイトデーと呼ばれるように。気持ちに応えられない優しさ=あなたの事が嫌いが伝言ゲーム的に間違って解釈されることに。バレンタインのお返しの品、プレゼントに渡すマシュマロの本当の意味を解説しています

マシュマロの本当の意味~嫌いじゃなかった!ホワイトデーのお返しの意味~

マシュマロの本当の意味

  • ホワイトデーのマシュマロの本当の意味とは?

  • お返しのマシュマロは、嫌いの意味じゃなかった!

2月14日のバレンタインデーにもらったチョコのお返しの品、プレゼントに意味が込められている。こういう通説ってありますよね。たとえば、キャンディーは「あなたの事が好き」、クッキーは「友達の証」 など、言葉にしなくてもお返しの品で相手の気持ちがわかるというモノです。はて?特別に意味など込めて、ホワイトデーにお返しを渡していないけど?と、気にしていない男性も多いと思いますが、一様、お返しの品には意味があると覚えておくの良いでしょう

  • マシュマロの間違った意味「あなたの事が嫌いは、間違い」

マシュマロ=嫌いな人。あなたの気持ちを柔らかく包み込んでお返しします

通説で、3月14日のホワイトデーのお返しの品がマシュマロだと、「あなたの事が嫌い」という意味です。そう思われている方も多いかと。しかし、実は、この「嫌い」というのは間違った解釈と伝わり方をしているというのが正しい情報です。では、マシュマロの本当の意味は何なのでしょうか

ホワイトデーのマシュマロの本当の意味~優しさを包み込んでお礼をする~

  • ホワイトデーの起源「起源は、マシュマロデーに由来する」

マシュマロ・チョコ

バレンタインのお返しが、まだまだ定着していない時代に、女性だけチョコレートをあげるのは不公平という意見。せめて、キャンディやマシュマロでもお返しが欲しいという雑誌の内容をヒントに、老舗の和菓子屋: 石村萬盛堂が、チョコレートをマシュマロで包んだお菓子を開発。チョコレートのお礼に、僕の優しさを包み込んでお返しするという意味を込めて、3月14日をマシュマロデーとしたのが、ホワイトデーの起源とされ、のちにマシュマロの白さ=ホワイト(白)がホワイトデーとなったとのことです

  • マシュマロの意味「僕の優しさを包み込んでお返し(お礼)をする」

僕の優しさを包み込んでお返しするというのが、いつのまにか、「君の気持には応えられないから、お返しをする=嫌い」という風に解釈され、いつしか、マシュマロの意味は、あなたのことが嫌いと認識されてしまったとの事。今まで、マシュマロは意味的にホワイトデーにNGとありましたが、優しさを包み込んでお礼をするのであれば、問題ない話です。むしろ、ホワイトデーのお返しの品として、ぴったりなのではないでしょうか

スポンサーリンク


▼関連するライフハック