【焼き肉デート/付き合う前、焼肉に女性を誘う理由と意味】~男性心理と男心の本音を解説~

Author

付き合う前の焼き肉デートに誘う理由と意味を、みんなの意見と男性心理、男心から本音を解説。何故、男性は女性を焼肉デートに誘いたがる理由、訳を男性の気持ちと考え、思っている事を明確に説明しています。「焼き肉に誘う男心が分からない女子」や「男子が考える焼肉デートの意味が知りたい女性」の為に、失敗しない焼き肉デートの注意点から成功する焼肉デートの方法を紹介しています

焼き肉デートに対する意見から考察~付き合う前の焼肉デートに誘う理由と意味~

 焼き肉を一緒に食べる

  • 意見「焼き肉が好き。好きな焼き肉を一緒に食べたい(20代男性)」

  • 意味「特別な焼肉屋への誘いは、脈ありの可能性:大」

焼き肉デートに対する男性の意見の1つめは、シンプルに自分の好きな焼き肉を一緒に食べたいという気持ちです。男性が好きな食べ物の大半が、肉です。彼氏に料理を作ると、「もう少し肉があると嬉しい」と言われたことはありませんか。男性にとって肉とは、たくさん食べたいものであり肉があるだけでテンションの上がるのものです。自分の好きなものを女性に食べさせてあげたいという男性心理で、焼肉に誘われるということは脈ありの可能性が非常に高いです。そういう意味では、高級焼き肉店やお肉の質にこだわった焼き肉屋、自分がよく通っているオススメの焼肉店などに誘われた場合は、高確率で脈ありを意味しています。逆に、食べ放題の焼肉屋さんに誘われた場合は、脈なしの可能性が高い。とにかく好きな女性にたっぷりの量のお肉を食べてもらいたい、それが自分からの最高のおもてなしだと考える男性以外は、友達として焼肉に誘っているだけと考えてよいです

おしゃれなお店

  • 意見「焼き肉は誘いやすい。おしゃれなお店は苦手(20代男性)」

  • 意味「奥手な男性からの誘いは、脈ありの可能性:大」

焼き肉デートに対する男性の意見の2つめは、付き合う前でも誘いやすいデートのお店であるということ。女性を誘いやすいお店が焼き肉?少し意味不明な意見と感じる方も多いはず。男性が女性をデートに誘うとき、勇気がいるものです。女性との付き合いを軽い感じで誘える男性は誘って断られても大きなショックを受けませんが、奥手な男性はデートに誘ったときに「断られる=自分に興味がない」となってしまうことを恐れます。つまり、焼肉に誘った段階では、好きという気持ちをまだに悟られたくないのです。女性慣れしている男性は、焼肉以外に女性が喜ぶデートのお店を知っています。女性慣れしている男性からの焼肉への誘いは、脈なし。単純に友達として焼肉を食べに行きたいだけですが、奥手な男性からの誘いは高確率で脈ありを意味しています。最近は、煙がモクモクしている焼肉店も減り、個室でおしゃれな焼き肉屋さんも増えていますが、女性とあまり接点がない奥手な男性は女性が喜びそうなおしゃれな場所へ行った経験も少なく、おしゃれなお店は好きではありません。特に厳しいマナーもない気軽に行ける焼肉屋さんをデートのお店として選びやすいのです

肉好き女子

  • 意見「女って肉好きでしょ?(30代男性)」

  • 意味「好きなモノを食べてもらいたい気持ちがあるなら、脈ありの可能性:大」

焼き肉デートに対する男性の意見の3つめは、好きなものを食べてもらいたいという男性心理です。女性は肉が好きという偏見、先入観をもっている男性は多く、女性は肉が好きだから、好きな肉を食べるなら焼き肉がデートに良いだろう。と考える男性がいるということです。深く物事を考える女性からすると、「焼き肉のにおいが服につく」、「焼き肉食べると太るかも」と心配事があるものですが、そういった配慮はほとんどの男性にはありません。ノリの良い女性は焼肉誘われると「え?焼肉?食べたーい」と答えますよね。女性のよくある行動からなのか理由は不明ですが、女性は肉が好きと先入観を持っている男性は少なからず多くいることは事実。そういった意味では、好きな肉を食べさせてあっげたいと思ってデートに誘ってくる男性は脈ありの可能性が高いことを意味しています

  • 番外編「焼き肉を食べる仲は、付き合っている説」

付き合っている男女

年配の方の考え方の紹介です。誕生日が1970年前後、一緒に肉を食べるから肉体関係もあると考える方もいた時代。それより前の世代の方は「焼き肉を一緒に食べる=交際している関係」と考える時代がありました。当時の焼肉屋は、今と違いモクモクの煙の中で食べる食べ物でした。着ている服に焼き肉のにおいがつく、ニンニク臭がするなどデメリットもたくさんあり、そんなデメリットがある場所に、一緒に行く関係とは、付き合っている人としかいかないという物事の味方です

焼き肉デートのNG行動~男性が焼肉デートに誘う理由から注意点を考察~

ヘルシーな牛タン

  • 「NG行動:肉を、あまり食べない、ヘルシーな肉ばかり」

  • 「お肉をたくさん食べることで男性が喜ぶ」

焼き肉デートのNG行動の1つめは、お肉をあまり食べない、ヘルシーな肉(タンなど)ばかり食べることです。男性が焼き肉デートに誘う理由は、「好きな肉を一緒に食べたい」からです。お肉をたくさん食べることで男性が喜ぶと解釈して良いです。好きなお肉をご馳走するつもりの男性からすると、お肉をあまり食べない女性を不審に思うのは当然。相手を不快な思いにさせたり、男性が「俺のこと好きじゃないのでは?」「興味がない、つまらないから早く帰りたいのかな?」と拡大解釈をさせてしまいます。注意点は「ライスやカルビクッパなど、お腹がふくれる料理は注文すること」です。お肉を食べずにお腹がいっぱいになってしまう行動は避けましょう

焼き野菜

  • 「NG行動:ダイエットの話題、野菜ばかり食べる」

  • 「焼肉はダイエットを気にしない方が男性は喜ぶ」

焼き肉デートのNG行動の2つめは、ダイエットの話題。カロリーや糖質が気になる焼肉ですので、ついつい口がすべってダイエットの話題をしてしまうことがあります。男性が焼き肉デートに誘う理由は、「好きな肉を一緒に食べたい」からです。この気持ちが大前提でのデートとなりますので、「ダイエットの話題=太る⇒食べたくない」、「野菜ばかり食べている=焼肉が嫌だったのかも」という風に男性が勘違いしてしまいます。同じように焼肉に誘われて、「野菜ばかり食べる」のも印象は良くないです。焼き肉デートに誘われたら、ダイエットの事は今回限り気にしないと腹を決めておく方が良いです。どうしても、気にする場合は、糖質の高いタレを避け、塩やレモン、ワサビで食べる方法もあります。変わった食べ方だねと男性は思う程度で済む話です

焼いていない肉

  • 「NG行動:食べてばかり、お肉を焼かない」

  • 「焼き肉は共同作業、一緒に焼くと男性は喜ぶ」

焼き肉デートのNG行動の3つめは、肉を焼かないで食べてばかりになること。「好きな肉を一緒に食べたい」というのが焼肉デートの基本的な男性心理です。一緒に食べたいにも関わらず、一方的に食べられているのは男性も良い印象を持ちません。焼き肉デートは、友達と飲みに来ているわけでありませんし、取引先に接待を受けている訳でもありません。デートである以上、お互いのことを知り、交際関係に発展させることが目的です。焼き肉は、サラダを取り分ける、注文したお肉を焼くなど、女性が手際の良さをアピールできる絶好のチャンスも多いです。食べてばかりで、何もしないのはデートとして失敗を招きます

成功する焼き肉デートの成功の秘訣~焼肉デートを失敗しない為にするべきこと~

焼き肉デート

  • 「焼き肉デートは、たくさん美味しそうに"肉"を食べる」

  • 「共同作業も多い焼き肉は、女性らしさをアピールする絶好の機会」

焼き肉デートを成功させるポイントです。結局のところ、男性は「自分の好きな肉を一緒に食べたい」「女性が好きな肉を食べさせてあげたい」、この2つの男性心理のどちらかの理由で焼き肉デートに誘います。この男心を裏切らず、デートで好印象を得るには「たくさん美味しそうに、"肉"を食べること」と「肉を"一緒に"焼くこと」が成功の秘訣です。この2つのポイントさえ押さえていれば、焼き肉デートが失敗しておわることも少ないです

スポンサーリンク


▼関連するライフハック