【鶏肉のトマト煮の作り置き&日持ち/常温&冷蔵庫、冷凍の賞味期限の目安】余った!大量に作った鶏肉のトマト煮の常温保管&冷蔵庫、冷凍保存の日持ち期限「日持ちする冬と賞味期限の短い夏場、春&秋の鶏肉のトマト煮の日持ち日数」

Author

鶏肉のトマト煮の作り置き、日持ちは常温で何日持つの?常温保管の鶏肉のトマト煮の日持ち目安は、「春:1日(1晩程度)。夏場:当日。秋:1日(1晩程度)。冬場で1日程度」が日持ち期間、日数です。冷蔵庫でチキンのトマト煮を保管する場合は、春:3~4日。夏場:3日以内。秋:3~4日。冬場で4~5日程度、冷凍保存で14日(2週間)程度の賞味期限です。鶏肉のトマト煮の賞味期限や腐ってるのか知りたい!腐った時の見分け方、どんな味がしたらヤバいの?余った鶏肉のトマト煮の常温保管と、冷蔵庫、冷凍期間を解説しています

鶏肉のトマト煮(チキン)の常温&冷蔵庫、冷凍保存の日持ち期間の目安を春夏秋冬の季節ごとに解説!!

鶏肉のトマト煮の作り置き&日持ち、常温&冷蔵庫、冷凍の賞味期限の目安

  • 作り置きで人気料理、鶏肉のトマト煮

  • 余ってしまった鶏肉のトマト煮は何日程度、大丈夫?

作り置きレシピでも人気のトマト煮。作る機会が多いですよね!簡単解凍で忙しい働く女性に大活躍のトマト煮ですが、作り置きした場合や常温、冷蔵庫、冷凍保管するときに、どれぐらい日持ちするのでしょうか。作った経験から、「この程度なら大丈夫だった」という日持ちの目安を解説。作り置きだけでなく、たくさん作った日、思った以上に余ってしまった日などにも役に立つ日持ち期間を紹介しています

鶏肉のトマト煮~常温&冷蔵庫、冷凍保存の日持ちの目安~

  • 常温保管の日持ち「鶏肉のトマト煮は、常温NG。1晩程度、必ず冷蔵庫で保管」

鶏肉、チキンのトマト煮を常温保管する人は少ないと思います。春なら1日(1晩程度)。夏場は当日のみ。秋は1日(1晩程度)。冬場でも1日程度までが常温の日持ち期間ですが、常温保管で作った翌日の夜ぐらいから食べるのは危険です。トマトが入っているから腐らないと思っても、腐った時の酸っぱい味がトマト煮はわかりずらいです。基本的には、常温保管はNG。ぎりぎり食べれても、1晩程度と覚えましょう。すぐに翌日食べる場合でも、チキンのトマト煮は必ず冷蔵庫で保管しましょう

  • 冷蔵庫保管の日持ち「鶏肉のトマト煮は、3日以内を目安に」

冷蔵庫で保管する場合でも、作り置きした鶏肉のトマト煮は、3日以内に食べましょう。3日という基準を引いていますが、季節によって。春で3~4日。夏場は3日以内。秋が3~4日。冬場で4~5日程度は冷蔵庫で作り置きを保管できると言われます。万全を考えて、冷蔵庫の場合でも、3日以内を目安にすると良いです

  • 冷凍保存の日持ち「鶏肉のトマト煮は、14日以内(2週間)を目安に」

すぐに食べるつもりではない場合。明日のお弁当に入れよう!という時じゃなければ、冷凍しましょう。冷凍なら、14日程度、約2週間ほど日持ちします。作り置きが好きな方は、週末などにまとめて作る方が多いです。冷凍する場合も、おおよその賞味期限を自分で設定して、シールなどでわかるようにしておくのもポイントです

腐った鶏肉のトマト煮は、どんな味や臭いがする?~チキンのトマト煮の日持ちと賞味期限~

  • 味:腐った鶏肉のトマト煮「酸っぱい(少しわかりずらい)」

トマト煮は、保管方法さえしっかりしていれば比較的日持ちする方ですと言われます。しかし、夏場などは傷むのが早い感じもいなめません。腐った時は、やっぱり、酸っぱい(酸っぱい匂いがする)。もともと酸味のある食べ物ですので、完全に腐ったな・・・というところまで行かないと気が付かない事も。完熟と鎖の境目が難しいので、目安を守って、きちんと冷蔵庫で保管しましょう

  • 臭い:腐った鶏肉のトマト煮「酸味のある腐臭」

味よりも先に、臭いの方がわかりやすい。クンクンとにおいをかぐと腐臭がする。なんか酸っぱい臭いかも?と味と同じく判別が難しいですが、味よりもまだ臭いの方が分かりやすいです

  • 見た目:腐った鶏肉のトマト煮「カビっぽく、黒っぽい感じ」

カビっぽいものがある。トマト煮のトマト色が、ちょっと黒っぽいものが表面に見える時などは、もはや危険。冷蔵庫で3日以内なら、こんな事態になることはほとんどないです。ここまで行く前に、冷蔵庫にいれっぱなしにしていたら、蓋をあけたら臭いでわかります。トマト煮は、常温を避け、長期で留守にする時などは冷凍で保管しましょう

スポンサーリンク


▼関連するライフハック