焼きチョコタルト&生チョコタルトの日持ち期間は?常温・冷蔵・冷凍保存の賞味期限、作り置きのチョコタルトは、いつまで日持ちするのか?~日持ちするケーキ&お菓子:チョコタルトタルト~

Author

チョコタルトは、いつまで日持ちする?クリームなし、有りで!焼きチョコタルト&生チョコタルトの日持ちを比較!作り置きの「チョコタルト」の常温・冷蔵・冷凍保存の賞味期限&日持ち期間。手作りの「チョコタルト」は冷蔵庫で4日ほどの日持ち、おいしく食べられるのは焼きチョコ2日、生チョコ1日までです。日持ちするケーキ&お菓子!タルトの材料「チョコレート」とタルト生地の日持ちまでを徹底解説しています

「チョコタルト」の常温&冷蔵庫の日持ち期間の目安と賞味期限を徹底解説!

焼きチョコタルト&生チョコタルトの日持ち期間、常温・冷蔵・冷凍保存の賞味期限

  • 焼きチョコタルト&生チョコタルトの日持ち比較!

  • チョコタルトは冷蔵庫や冷凍で何日程度、大丈夫?

チョコタルトは、チョコレートが生なのか、焼きチョコなのかで日持ちが違ってきます。彼氏や男性へのプレゼントにもできれば日持ちさせたいと女子なら思いますよね。

ここでは、チョコタルトの賞味期限、日持ちを常温保管、冷蔵庫保管、冷凍保管と保管方法の違いによっての賞味期限と『チョコタルトの日持ち目安』を徹底解説しています

  • チョコレートの日持ち:4~5日、生チョコで4日

タルトのチョコレートの日持ち:4~5日、生チョコで4日

まずは、チョコタルトの材料である「チョコレート」そのものの日持ちです。冷蔵保管する場合、手作りチョコレートは「4~5日、生チョコレートで4日ほど」の賞味期限です。生チョコは日がたつにつれて、味が変わりやすいですが、普通のチョコはそれほど変化しません。しかし、タルト生地はそれほど日持ちしません。チョコタルトをプレゼントで渡す際は、味も大事。2日前には手作りするのを心がけましょう

  • 焼く前:タルト生地の日持ち:冷蔵2~3日、冷凍14日

  • 焼いたタルト生地の日持ち:冷蔵5日

タルト生地の日持ち:冷蔵2~3日、冷凍14日

タルトに使用する「タルト生地」の日持ちです。焼く前のタルト生地は、ラップで包んで冷蔵庫で2~3日、冷凍で14日ほど日持ちします。焼いたタルト生地は、5日程度なら冷蔵で日持ちしますが、お菓子ですので味を求めるかと思います。焼く前のタルト生地なら、翌日には焼いてしまう。焼いた後であっても、同じく翌日までぐらいがサクサク感もあります

焼いてしまったタルト生地やタルト台は、なるべく早くタルトを完成させましょう

「チョコタルト」を常温保管する場合~放置してしまった時の日持ちの目安、賞味期限は?~

 チョコタルトの常温保管の日持ち:翌日中

  • チョコタルトの常温保管の日持ち:翌日中

  • クリーム有:チョコタルトの日持ち:当日中

クリームなしのチョコタルトは、常温で翌日までの日持ち。タルトは、常温保管にむかず、日持ちを考えるなら冷蔵庫で保管です。しかし、チョコタルトは「生チョコは、常温保管の方がおいしい」、「焼きチョコタルトは、冷蔵のいい」と味の面で、意見がわかれますよね。作ってた日の翌日に食べるなら、生チョコは常温の方がおいしいと言われやすいです。しかし、その話はバレンタイン等の2月頃に話題になる話。夏場のように暑い日は、翌日でも生チョコは危険、今どき、手作りの安全性を嫌う男性もいますので、常温よりも日持ちする冷蔵で保管が推奨です

また、クリーム有りのチョコタルトなら、常温では当日までです。クリームを使うなら、確実に冷蔵の方がいいです

「チョコタルト」を冷蔵庫に保管する場合~日持ちの目安、賞味期限は?~

チョコタルトの冷蔵保管:4日の日持ち

  • チョコタルトの冷蔵保管:4日の日持ち

  • チョコタルトの冷蔵保管:おいしく食べられるのは、1~2日

チョコタルトを冷蔵庫で保管する場合です。チョコタルトの日持ち目安は「4日程度」、おいしく食べられるのは「1~2日」です。4日程度の日持ちですが、焼きチョコの場合が「3~4日」、生チョコの場合が「2~4日」です。自分用やお家で巣ごもり用に作って冷蔵保管なら、この日持ち期間内を目安にするといいです

おいしく食べれる味を大切にするなら、焼きチョコで「2日以内」、生チョコで「1日以内」です。バレンタインやプレゼント用なら、おいしいと言ってもらいたいですよね。そういう方は、作ってから1~2日のルールを徹底するのが、おすすめです

「チョコタルト」を冷凍保管する場合~日持ちの目安、賞味期限は?~

  • チョコタルトの冷凍保存「市販、既製品以外はNG」

チョコタルトの冷凍保存「市販、既製品以外はNG」

チョコタルトを手作りした場合(1度、完成させた場合)は、冷凍NGです。チョコタルトの冷凍保管は、材料別に保管するのが基本です。チョコレートは、生チョコでも冷凍で1ヵ月ほど日持ちします。しかし、作った日の味と比べると、冷凍してしまうとやっぱり味が少し変です。自分用で冷凍保管は有りですが、バレンタインやプレゼント用に冷凍保管は味の面でおすすめしません

腐った「チョコタルト」は、どんな味や臭いがする?

  • 腐ったチョコタルトの味、臭い 「タルトが水っぽい」

  • 腐ったチョコタルトの見た目 「サクサクしてない」

チョコタルトは、チョコレートは腐りにくいですが、タルトの方から腐ってきます。チョコレートは腐ると、ひび割れしたり、甘さが変だな!と思う味ですが、食べて確かめないように。腐っているかどうかは、初期段階なら「タルトを割ってみる」のが良いかと思います

作った時と比べて、サクサクしていない。ねちょっとした感じで割れるなど。タルトを割った時に、そういった感触がしたら食べるのはやめた方が良いです

スポンサーリンク


▼関連するライフハック