【牛ごぼう/作り置きレシピ、献立】簡単!作り置きの「牛ごぼう」をアレンジする方法~メイン料理になる牛ごぼうの作り置き献立~

Author

作り置きした「牛ごぼう」のおかず献立。簡単アレンジが効く!おすすめのレシピ特集!作り置いた牛ごぼう献立に迷った時は、「混ぜご飯、炊き込みご飯」と「牛丼風の牛ごぼう丼」にリメイクが人気。翌日のお弁当のおかずにも!追加する具や食材は、「玉ねぎで牛ゴボウ丼」や「卵トッピングでより牛丼風」に味変、より美味しくなる牛ごぼうを!アレンジした牛ごぼうの献立のレパートリーやバリエーションを増やすメニューを紹介しています

牛ごぼうの作り置きレシピ、献立~簡単!作り置きの「牛ごぼう」をアレンジする方法~

作り置きした「牛ごぼう」のおかず献立。簡単アレンジが効く!おすすめのレシピ

  • 作りすぎてしまって余った牛ゴボウ!

  • 作り置きで翌日食べる「牛ゴボウ」のアレンジ料理

簡単保管で冷蔵庫に作り置きをする方が多い「牛ごぼう」をマンネリ化せずに食べたい!メインの料理にもなる牛ごぼうの献立ってないの?そういう方向けの牛ゴボウを使った簡単レシピです。作り置きできるおかずを献立のメイン、主役になるなら家事は大助かりです。忙しい働く女性も、休日にたっぷり作って。毎日少しづつ牛ゴボウを食べるだけでは、飽きてしまいます。ここでは、余ってしまった牛ゴボウを冷蔵庫で保管している。作り置きして保管してある牛ゴボウを使った簡単アレンジ料理を紹介しています

メイン料理になる牛ごぼうのアレンジ&作り置きの献立

  • 「牛ごぼうの炊き込みご飯(混ぜご飯)」

牛ごぼうの炊き込みご飯(混ぜご飯)

砂糖、みりん、醤油、お酒で炊き込みご飯用の汁を作って、牛ゴボウと混ぜて炊くだけ。それだけで、簡単に作り置きした「牛ごぼう」が、炊き込みご飯になります。レシピも簡単ですので是非、チャレンジを!炊き込みご飯ならお吸い物とちょっとしたおかずで献立もばっちりです

  • トッピング&味変のポイント「ショウガを炒める」

作り置きした牛ゴボウを使った炊き込みご飯を美味しくするワンポイントレシピです。牛ゴボウに、「生姜」をいれて一度、軽くで良いので炒めましょう。炒める時に、一緒に砂糖、みりん、醤油、お酒で少し濃いめの炊き込みご飯用の汁、出汁も作るとより美味しくなります。生姜を炊き込むと、風味が加わってワンランク上の炊き込みご飯になりますよ

  • 「牛丼風の牛ゴボウ丼」

牛丼風の牛ゴボウ丼

牛ごぼうは、牛丼の具にしても美味しい!作り置いた牛ゴボウなら、家に帰ってからでも簡単に牛丼が作れちゃうのが魅力です

  • トッピング&味変のポイント「玉ねぎを入れて、牛丼に近づける」

玉ねぎとピザの具

牛丼風の牛ゴボウ丼は、玉ねぎを追加してより牛丼に近づけると美味しいです。味が濃くなってしまうかもと思う方は、卵とじの牛丼にするのが理想的です

  • トッピング&味変のポイント「生卵トッピングは、男性ウケが良い」

生卵や温泉卵をトッピング

もし卵とじにしないのなら、生卵のトッピングもあり!女性は、ちょっと嫌う食べ方ですが、牛丼チェーン店に慣れている男性なら、この食べ方が好きです。牛丼風の牛ゴボウ丼ですが、生卵もありです。特に新鮮で美味しい卵を使うなら、味はばっちりです

作り置きの牛ごぼうを使った簡単アレンジのレシピを紹介しました。作り置きした牛ゴボウを美味しく、安全に食べれる期間も気になりますよね。こちらで、牛ゴボウの作り置きして大丈夫な期間、日持ちについて解説していますので、いつまで冷蔵庫に保管してていいの?と不安な方はこちらも参考にしてくださいね

参考 ⇒ 牛ゴボウの作り置き&日持ち期間

スポンサーリンク


▼関連するライフハック