【男が喜ぶ牛丼の手料理レシピ&人気の彼氏飯】彼氏が食べたがる牛丼献立「すき焼きのタレ+卵とじ牛丼で牛丼チェーン店と差別化する」

Author

牛丼屋と差別化!男性が喜ぶ牛丼の作り方、人気レシピのおうちごはん!彼氏が食べたがる牛丼で胃袋をつかむ手料理に簡単アレンジ!男性が好きな牛丼献立のポイントは、牛丼チェーンと違いを差別化、すき焼きのタレを使った卵とじ牛丼。はじめて牛丼を年上・年下彼氏に作る彼女も!料理下手と言わせない料理上手に思われる牛丼の作り方の喜ばれるレシピを紹介しています

牛丼で男性を喜ばせる!~男が喜ぶ牛丼の手料理レシピ&人気の彼氏飯~

男が喜ぶ牛丼の手料理レシピ&人気の彼氏飯

  • 男が喜ぶ牛丼の作り方とレシピのコツは?

  • おうちごはんの牛丼は、牛丼チェーン店と違いを!

彼氏から手料理を作ってと、食べたがる要望が!牛丼を作ろうと思うけど、男性が喜ぶにはどうしたら?という彼女さん向けに、男性が好きな牛丼のワンポイントを解説しながら、アイデアを紹介しています

  • 男性の牛丼へのこだわり「あなたの彼氏は、吉野家派?松屋派?すき屋派?」

彼氏は、吉野家派?松屋派?すき屋派?

牛丼チェーン店は、たくさんあるだけでなく、各社特徴もあります。一般的には、好きな牛丼屋は「吉野家⇒松屋⇒すき屋」という具合順番と言われます(年によって、順位の入れ替えがありますが、細かい点はあまり考えないように)。この順番よりも、よく男性が言う事の方が重要。大多数を占める吉野家と松屋が好きな男性は、牛丼の味の違いだけでなく。肉の量を、並み、大盛り、特盛のように調整して食べています。要するに、ご飯とお肉の量の好きなバランスがあるという事。若干、少数派のすき屋は、他の2社よりもお肉の量が多いメニューが豊富で、こちらを好む男性は牛丼にお肉がいっぱい食べたい男性です。男性が好きな牛丼を作るポイントは、「牛丼の肉の味付け」と「肉の量」に好みがあると、まずは考えましょう

  • 男性の牛丼へのこだわり「牛丼チェーン店も多く、手料理の牛丼は比較されやすい」

牛丼屋チェーン店がたくさんあり、男性はお手軽に牛丼を食べます(今まで何杯も食べてきています)。おうちでごはんを作った時にお店と比較されやすいのが難点なのも事実。店で食べた方が美味しいと言われてしまう事も。そうならないようにするには、お店の牛丼と家庭の牛丼は、はっきりと味や肉に違いをだす事が重要です。男性も喜んで家の牛丼の方が美味しいと思ってもらえるように、お店と差別化をはかるのが良い方法です

おうちで作る牛丼を牛丼屋さんと差別化する!~男が喜ぶ牛丼の手料理レシピ&人気の彼氏飯のポイント~

  • 男が喜ぶ牛丼のポイント「ご飯は、若干少なめに。牛肉は多くする」

ご飯は、若干少なめに。牛肉は多くする

喜ばれる牛丼のポイントの1つ目は、ご飯の量と牛肉のバランスです。肉とご飯の量を男性が、大盛りや特盛に調整する理由は、「たくさん食べたいから」と「お肉の量を増やしたいから」です。量を多くすると、肉もご飯も多くなるというのが、男性の不満の1つとも聞きます。つまり、男性は牛丼を、お肉が好きであって、できればご飯をたくさん食べるよりも、同じご飯の量でたくさんのお肉を食べたいと考えるのです。頭の大盛り(牛肉多め、ご飯は並み)というメニューがチェーン店にあるのも、そういった理由に思えます。男性が好きな牛丼とは、「適度な量のご飯と、多めの牛肉」が理想的な牛丼なのでしょう

  • 男が喜ぶ牛丼のポイント「牛肉の質で勝負!」

牛丼

牛丼チェーン店は、あくまでチェーン店。お店と家庭の牛丼で差別化をはかるなら、牛肉の質にこだわるのもありです。ちょっとお高い牛肉を牛丼に使うと、お肉に甘みも加わりますし、柔らかくて食べやすいです。家の牛丼の方が美味しい!と思ってもらうには、よい肉を使うのが一番簡単な方法です

  • 男が喜ぶ牛丼のポイント「卵にこだわる。牛丼に生卵が好きな男性も多い」

牛丼

牛丼チェーン店では、牛丼に生卵を一緒に食べます。おうちで作る牛丼でも、生卵はあり?という意見ですが、好きな人はやはり好きなので、卵は牛丼に必要か、確認すると良いです。生卵が牛丼に欲しい!という彼氏には、卵にこだわるのと牛丼が、だんぜん美味しく感じます。牛丼の為に、特別に美味しい卵を用意するのも、男性が喜ぶポイントの1つです

  • 男が喜ぶ牛丼のポイント「卵とじ牛丼」

卵とじ牛丼

お店は、お店。家は家と、はっきりと牛丼の作り方を差別化するのも1つの方法。外で食べる牛丼は、ほとんど卵とじ牛丼はありません。お店と違って、家の牛丼は手が込んでいるという感じにもなります

  • 男が喜ぶ牛丼のポイント「卵とじ牛丼を、すき焼きのタレを使う」

卵とじ牛丼を、すき焼きのタレを使う

牛丼は、めんつゆで簡単に美味しくなる方法もありますが、卵とじ牛丼なら、すき焼きのタレを使うと抜群に味が美味しくなります。すき焼き風の味になっても、卵と牛肉は相性が良いですよね。味も濃いめになりますが、男性が好きな味の1つです。牛丼は特に、お店の牛丼の比較されやすいので、おうちで作る牛丼には違いをはっきりさせることが大切です

スポンサーリンク


▼関連するライフハック