【ホットプレート/焼きそばの献立、もう一品のおかず&付け合わせ】定番・人気・簡単レシピ!焼きそばに合う料理&おかず、おすすめの副菜「もう1品の鉄板焼き、野菜と海鮮の夕飯&お昼ご飯」

Author

もう一品!ホットプレートで作る焼きそばに合う人気のおかずの献立、ホットプレート焼きそばの簡単・定番の副菜の付け合わせと夕飯&お昼飯の料理。ホットプレート焼きそばに、もう一品の付け合わせ、おすすめ副菜のレシピです。子供が好きなホットプレートの献立の定番!男性(旦那や彼氏)が喜ぶホットプレート焼きそばに合う、もう1品のおかずは、焼きそばに使わない具、食材がおすすめ!ホットプレートで作る焼きそばの他のおかずと副菜から献立を紹介しています

定番・人気・簡単!ホットプレートで作る焼きそばのおかず、献立&副菜の付け合わせ

ホットプレート焼きそば

  • ホットプレートで作る焼きそばの人気献立は?

  • 焼きそばの献立に困った時のホットプレート料理

焼きそばをホットプレートで作る時は、どんな時ですか?焼きそばは、ご飯と一緒に食べる地域もありますが、ご飯はちょっと・・・となると、付け合わせのおかずや献立に困りませんか?そんな時の解決策として、家族でワイワイ!彼氏と一緒に作る!と視点を変えてホットプレートで焼きそばを作ると、献立の幅も広がります。ホットプレートの焼きそばは、鉄板料理やBBQで一緒に焼くメニューとも相性がよく思えてきますよね。焼きそばは特に、軽食やお昼ご飯の単品料理になりやすいので、夕飯の焼きそばの時はホットプレートを使う事をおすすめします。ここでは、ホットプレートで作る焼きそばに合うおかず、付け合わせたいもう一品のおかずを紹介しています

美味しく作るコツ~ホットプレートで作る焼きそばのコツ~

ホットプレートの焼きそば

  • ホットプレートの温度「220度から240度前後」

献立やおかずの前に。まずは、ホットプレートで焼きそばを作る時のコツです。ホットプレートで作るといつものフライパンと使い勝手が違って失敗することも。温度の注意点は、220度から240度前後が美味しく焼ける温度です

  • 焼きそばの焼き方「焼く前には麺はほぐす、焼くときは間隔をあける」

焼きそばを美味しく焼くコツは、「焼く前に、麺はほぐすこと」、「焼くときは麺の間隔をあけること」です。そうすることで、麺がひとつひとつちゃんと焼けるし、味もバランスよく、まばらな味になりにくいです

定番の献立~ホットプレートで作る焼きそばの献立~

  • ホットプレート焼きそば定番の献立「お好み焼き」

焼きそば、お好み焼き

  • ホットプレート焼きそば定番の献立「焼き野菜」

ホットプレートの野菜焼き

ホットプレートで焼きそばを作る時、特に、焼きそばにご飯が合わないと考える方は、「お好み焼き」や「焼き野菜」と一緒に、焼きそばを食べる人が多いです。焼きそば+ご飯の献立とは、また違った組み合わせですが、どちらも相性が良く、いっぱ食べられるメニューです。焼きそばは、キャベツや人参を具だくさんにはできますが、他の野菜は盛り込みませんから。野菜不足の問題点を解決するには、焼き野菜はベストです

ホットプレートで作る焼きそばに、もう一品~もう少しボリュームが欲しい時の献立~

  • 焼きそばに、もう一品の献立「きのこのバター炒め」

エリンギ炒め

エリンギなどキノコのバター炒めも、ホットプレートの焼きそばにあいます。焼きそばは、もともと、きのこ類が不足した献立になりがちですので、おかずのもう一品でキノコを焼くと良いでしょう

  • 焼きそばに、もう一品の献立「ウインナー&ソーセージ」

ソーセージとホットプレート

子供が喜ぶウインナーやソーセージ。ホットプレートで焼きそばを作る横で、焼いて。あとで、おかずにしましょう。ウインナーもソーセージも、焼きそばの具とはかぶりませんので、もう一品のおかずとしてはベストなお品です。ウインナーと一緒に、目玉焼きも焼くと、焼きそばのトッピングにもなります

  • 焼きそばに、もう一品の献立「アスパラベーコン」

アスパラ焼き

串焼き風に、アスパラベーコンやピーマンなどを一緒に焼くのもありです

  • 焼きそばに、もう一品の献立「餃子」

ホットプレートと餃子

焼きそばは、もともと中国発祥の炒麺(チャーメン)がルーツと言われます。味付けは醤油ベースで、日本のソース焼きそばとは違ってきますが、焼き麺として考えると、餃子もあり。ホットプレートで餃子を作る家庭も多いですから、味的にも慣習的にもあいっていますね

  • 焼きそばに、もう一品の献立「鮭のちゃんちゃん焼き」

鮭のチャンチャン焼き

アルミホイルを使って作ることが多い北海道の美味しい料理、鮭のちゃんちゃん焼き。みりん、味噌、砂糖が味付けのベースで、キャベツと一緒に鮭を焼きます。濃い目の味付けですが、家族でワイワイしながら食べられるので、焼きそばを食べながら、次に焼くのがおすすめです

スポンサーリンク


▼関連するライフハック