【菜の花のおひたし/日持ちと、作り置きの冷蔵庫、冷凍の賞味期限の目安】常温保管の日持ちは?冷蔵庫、冷凍保存の日持ち・賞味期限「日持ちする冬と賞味期限の短い夏場、春&秋の菜の花のおひたしの日持ち日数」

Author

作り置きの「菜の花のおひたし」の賞味期限!菜の花の日持ちは冷蔵庫、冷凍保存で何日持つの?常温保管の「菜の花」の日持ち目安は半日程度、夏なら2~3時間が限界。冷蔵庫で菜の花のおひたしを保管する場合は、春:3日。夏場:3日。秋:3日。冬場で4日程度の賞味期限です。冷凍保存はNG、冷凍庫での保管はできません。「菜の花」の賞味期限や腐ってるのか知りたい!作り置きしたお浸し、余ってしまった時の冷蔵庫、冷凍期間を解説しています

菜の花のお浸し、常温&冷蔵庫の日持ち期間の目安を春夏秋冬の季節ごとに解説!!

菜の花のおひたし。日持ちと、作り置きの冷蔵庫、冷凍の賞味期限の目安

  • 春の季節がおいしい!菜の花を付け合わせに

  • 菜の花のおひたしは、冷蔵庫や冷凍で何日程度、大丈夫?

菜の花は常温保管だと傷みやすいです。買ったその日のうちにしおれてきたりと、早めの調理が必要です。独特の味がして、好きな人はドストライクの味ですが、せっかくの菜の花も腐ってしまっては意味がない。菜の花は、おひたしにしてなるべく長期保管ができる方法で食べましょう

では、そんな菜の花のお浸しは、どれぐらい日持ちするのでしょうか。ここでは、作り置きした場合、菜の花のお浸しの日持ちについて解説しています

常温の「菜の花のお浸し」~放置してしまった時の日持ちの目安は?~

  • 「菜の花は冷蔵庫で、2~3日ほど日持ちする」

菜の花は冷蔵庫で、2~3日ほど日持ち

おひたしにする前の菜の花、そのものの日持ちについてです。菜の花を常温で保管するのは、よくありません。傷みやすく、日持ちもしないので、冷蔵庫で保管しましょう。ジップロック付きのビニール袋の空気をよく抜いて、冷蔵庫や野菜室で保管するなら2~3日ほど日持ちします

  • おひたしの常温保管「春:半日程度」

  • おひたしの常温保管「夏:2、3時間程度」

  • おひたしの常温保管「秋:半日程度」

  • おひたしの常温保管「冬:半日程度」

春はポカポカ、温かく。うっかり冷蔵庫にすまうのを忘れがち。菜の花のおひたしを、冷蔵庫にしまい忘れてしまった場合、どれぐらい常温で持つのでしょうか。お浸しをそのままの状態で放置すると、カピカピになってしまいます。パックに入れていいたとしても半日程度。夏なら2、3時間程度で、食べるのはNGです

冷蔵庫に保管、冷凍保存する場合の「菜の花のお浸し」~日持ちの目安は?~

  • 菜の花のお浸しの冷蔵保管「春:3日」

  • 菜の花のお浸しの冷蔵保管「夏:3日」

  • 菜の花のお浸しの冷蔵保管「秋:3日」

  • 菜の花のお浸しの冷蔵保管「冬:4日程度」

菜の花のお浸しを冷蔵庫で保管する場合の日持ちです。春なら3日。夏場で3日。秋は3日。冬場で4日程度の賞味期限です。そもそも菜の花は、日持ちは短いです。お浸しなら作り置きしても日持ちしますので、平日の夕食の付け合わせに、少しづつ献立に盛り込みましょう

  • 冷凍保存の場合「お浸しは、冷凍保存にむきません」

菜の花のお浸しは冷凍保存にむいていませんので、冷蔵庫で適度な日数分を作り置くのがベストな保管方法です

  • その他の作り置き「菜の花のナムルなら、冷蔵で3~4日程度」

菜の花のナムル

焼き肉屋さんのちょっとしたおつまみと言えば、ナムルですよね。もやしやキュウリ以外に、春には「菜の花のナムル」があることも。癖のある味ですが、他のナムルと一味違うので、いつもと違った付け合わせにばっちりです。菜の花のナムルの場合は、パックにしまって冷蔵庫へ。冷蔵庫なら、3~4日ほど日持ちします。菜の花を使ったナムルも、作り置きにむいてますので、是非、試してみてくださいね

スポンサーリンク


▼関連するライフハック