新じゃがいもの甘辛煮!作り置き人気レシピ-日持ち冷蔵庫の保管期間3日-

Author
  • コロコロ小粒な「新じゃが」の作り置き

  • 作り置きで日持ちする期間は、どれぐらいなの?

小粒で子供も食べやすい「新じゃがいも」は、旬の時期に美味しく食べたいですよね。毎年4月頃から夏頃まで購入できる機会があり、ちょうど夏休みのお弁当に使えないかな?ジャガイモは傷みやすいと聞くけど、作り置きなら何日ぐらい大丈夫か、気になる点が多いと思います

では、新じゃがを具材に甘辛煮を手作りしたとき、常温、冷蔵庫保管、冷凍保存でいつまで日持ちするのでしょうか。

ここでは、日持ちする作り置き用「新ジャガイモの甘辛煮」の作り方・コツから、みんなが旨いと思う人気のレシピを初心者にも簡単に解説。まんがいち、放置してしまった時。食べられるか不安な時に「腐った新じゃが」の味や臭い、見分け方のポイント、食中毒事例までを徹底解説しています

新じゃがいもの甘辛煮~新じゃが:具材の人気レシピ、作り置きの常備菜~

新じゃがいもの甘辛煮、作り置き人気レシピ!日持ち・冷蔵庫の保管期間3日

  • 新じゃがいもの甘辛煮

  • 甘辛タレの黄金比(合わせ調味料)

  • 醤油・みりん・料理酢:各大さじ2、砂糖:大さじ1

  • (3人分の材料:小粒な新じゃが、8~10個)

ステップ1:新じゃがいもを、電子レンジで4、5分(600W)

ステップ2:砂糖→醤油→みりん→酒の順番で味付け

ステップ3:水100~150ccで煮る

ステップ4:中火で15分程度

新じゃがは、柔らかいので煮物にぴったり。煮ずにフライパンで作る時は、じゃがいもを切って軽くいためてからでもOKです。新じゃがにも、芽(※ここに毒素がある)や根本は取り除き、皮の部分(緑の皮は危険)はむいた方が良いです

味付けは、黄金比で「極旨の甘辛タレ」を作ります。醤油、みりん、料理酢を「大さじ2」に対して、砂糖が「大さじ1」の分量です。調味料を合わせる順番は、味がなじみやすい順ですので、ここはルール通りに「砂糖→醤油→みりん→酒」がおすすめです

※ 好みで「いりごま」をふりかけると、味変して美味しいです!

※ 新じゃがの芽、根本は、取り除きましょう!

新じゃがいもの甘辛煮の材料!材料:新じゃがの日持ち&賞味期限~冷蔵庫、冷凍室でど何日、大丈夫?~

新じゃがいもの日持ち:冷蔵:7日、冷凍1か月

  • 新じゃがいもの日持ち

  • 冷蔵:7日、冷凍1か月

新ジャガイモは、なるべく早く食べる。これが基本です

冷蔵庫・野菜室で7日と日持ちますが、4度以下の温度は適していません。普通のジャガイモより傷みやすいと思っていた方が得策です。また、冷凍保存もできますが、温度の問題で解凍した時に栄養素が、流れ出てしまう事が多いなど。保管以外に栄養の問題もあるので、実は、おすすめしていません

夏はダメですが、春・秋の季節の新じゃがなら、常温で7~10日は保管できます。温度変化による栄養素がなくなる問題も、この保管方法なら回避できます。できれば、土の中と同じ環境に近い方が良いので「土+暗い部屋」のような保管方法があっています

新じゃがいもの甘辛煮を常温で放置してしまった!~作ってからの賞味期限は?~

  • 常温の場合:基本NG

  • 作ってから「ラップあり:4~5時間」まで!!

常温での放置は、基本NG。どんな料理でも共通ですが、作ったままの状態は長時間の日持ちは期待できません

甘辛煮の場合は、作ってからラップをして「5時間以内」が推奨。夏場は特に「じゃがいも」は注意です。それ以上、常温で置いておく必要があるときは冷蔵庫へ一旦、保管場所を変えましょう

作り置きの甘辛煮は、作ってからすぐに食べる前提ですから冷蔵庫保管が推奨です。では、次に冷蔵庫での保管期間と保管方法を説明します

新じゃがいもの甘辛煮を冷蔵庫で保管する場合~日持ち、賞味期限は?保管方法のコツは?~

新じゃがの甘辛煮、作り置きのレシピ:日持ちする冷蔵庫の保管期間3日

  • 新じゃがいもの甘辛煮、冷蔵保管の日持ちは?

  • 冷蔵:3日

  • (味付けが、濃い方が長持ちする)

甘辛煮は、味付けが濃い方が長持ちしますよね。ここで紹介したレシピなら、3日間は大丈夫な日持ち期間です

しかし、じゃがいもは傷みやすく、加熱後のモノをあまり長く冷蔵するのはよくないです。作り置きするとしても3日が限度と考えましょう

  • 冷蔵保管の長持ちのコツ:タッパー

タッパー

新じゃがは傷みやすいとはいえ、砂糖、しょうゆ、みりん、お酒の濃い目のタレでコーディングしているなら比較的、日持ちもします。冷蔵庫で甘辛煮を保管するときは、タッパー保管で3日以内に食べきりましょう

新じゃがいもの甘辛煮を冷凍保管~日持ちの目安、賞味期限は?冷凍保存のコツは?~

  • 冷凍保存:不向き

残念ながら、新じゃがいもの冷凍保存は不向きです。新じゃがいも、そのものは冷凍で1か月と日持ちしますが、調理後の新じゃがは、4度以下で保管するのは適切ではないとされます

また、仮に冷凍した場合でも食べられなくはありませんが、解凍した時にミネラルやマグネシウムがなくなってしまいがちです。栄養の面からも、新じゃがの冷凍は向いていません

新じゃがは旬な食べ物でもありますので、作ったら早めに食べる方が美味しいですから、あまり大量には作らず。食べきれる量を数日分冷蔵保管するのがベストです

新じゃがいもの甘辛煮が腐ってしまった場合、特徴は?~見分け方:味、臭い~

  • 見分け方:新じゃがの芽、緑の皮に注意!

  • 味・臭い:生ごみ系の臭い

  • よくある食中毒 :下痢、嘔吐、めまい等

甘辛煮よりも、作るときに「じゃがいもの芽、根本」に注意です。ここが食中毒のよくある原因になるので、取り除きましょう。また、皮の部分が「緑色」になっているのもダメです。

他の食品なら色や表面のカビでわかると思いますが、甘辛煮は全体的に茶色ですので「白カビ」でもわかない限り見分けが難しいです。完全に、腐って「煮汁が少ないはずなのに、タッパーの下に汁が垂れている」など、具材から水分がでているときは、見た目以外でも「生ごみ」のような臭いでわかると思います

腐っているか、どうなのか、微妙だなという時期は、甘辛煮の腐り具合は、タレの部分ではなく具材から確認しましょう!

この他にも、異臭(チーズや納豆っぽい臭い)を放つ、酸っぱい臭いがするもの。見た感じ:白っぽいカビ(黒、茶色の場合も有)、表面にぬめりがある。変色した水分が垂れている、ネバネバした糸を引くなど、こういった症状が確認されたら、アウトですので、絶対に食べないようにしましょう

スポンサーリンク