どっち?鼻毛を抜く、鼻毛を切る~鼻毛のお手入れメリット・デメリット~鼻毛を抜いてはダメな理由「鼻毛の脱毛は風邪や炎症の原因」

Author

ねぇ、鼻毛出てるよ?この言葉は、鼻毛が出ているのは女子にとって最大の屈辱、手入れをしていない。汚いというイメージになってしまう事も・・・。お手入れなら鼻毛を切る派が主流。ですが、人知れずみられていないなら、鼻毛抜いてもいいよね?とこっそり鼻毛を抜く方も。

鼻毛を抜く、切る!どっちが正しい?鼻毛を抜くデメリットと、「カッター」や「鼻毛切り」で鼻毛を切るメリットは?鼻毛を抜いてはダメな理由は風邪や炎症の原因にも!鼻毛はウイルスの侵入も防ぐ!鼻毛の役割、鼻毛のお手入れ方法のメリット・デメリットを解説しています

どっち?鼻毛を抜くor鼻毛を切る~鼻毛のお手入れメリット・デメリット~

 鼻毛は抜いてはダメだった!?

  • 鼻毛は抜いてはダメだった!!

鼻毛はカッターや鼻毛切りで切る派が正解です。後ほど、詳しく解説しますが、鼻毛は健康の為に必要な存在。鼻毛を抜くのはデメリットが多いのです。つまり、鼻毛の永久脱毛はおすすめできないです。とはいえ、多少の身だしなみは必要なので、抜くではなく、切る方がいいです

どっち?鼻毛を抜くor鼻毛を切る~鼻毛のお手入れメリット・デメリット~

 美容のことも考えると、カットするのがおすすめ

  • 鼻毛の役割①「ホコリや細菌の侵入を防ぐフィルターの役割をする」

  • 鼻毛の役割②「喉、気管、肺を守る役割をする」

  • 鼻毛の役割③「鼻の中の温度、湿度を保ち、喉の乾燥を防ぐ」

  • 鼻毛の役割④「鼻毛は匂いをかぎわける嗅毛のあつまり。鼻毛は匂いを脳に伝える役割をしている」

鼻毛だけではありませんが、健康という視点で派は、人間の毛を抜いたり切ったりする事はデメリットしかありません。鼻毛は、ホコリやウイルスの侵入を防いだり、喉、気管、肺を守る役割をする。しかし、女子にとっては、長すぎる鼻毛で「鼻毛でてるよ?」と言われるのはきついのが正直な意見、必要な鼻毛ですが、抜くのではなく、綺麗に切るのがおすすめです。男子の使う電動鼻毛カッターは、鼻の穴の小さい女子は使わない方が良いです。どうしても使いたいなら、女子用の電動鼻毛カッターを使いましょう

鼻毛を抜いてはダメな理由「鼻毛の脱毛は風邪や炎症の原因、鼻毛は抜くのではなく、切るのが正解」

  • 鼻毛を抜くと①「細菌を侵入させやすく、風邪を引きやすくなる」

  • 鼻毛を抜くと②「バイ菌が繁殖しやすく、炎症を起こしやすくする」

  • 鼻毛を抜くと③「嗅毛を処理してしまう。嗅毛が無くなると、嗅覚が鈍ってしまい生活に支障がでる」

  • 鼻毛を抜くと④「鼻と脳は距離が近く、鼻毛を抜き細菌が脳に到達してしまう事があり、最悪の場合、死に至る」

鼻毛を切るのではなく、抜いてしまうと、毛穴にバイ菌が入りやすくなり、風邪や感染症の病気になりやすくなります。また、毛穴なら炎症を起こすリスクも増え、細菌が脳に到達してしまうなどになると最悪の場合、死に至ります。鼻毛の脱毛をする女子もいますが、ハッキリいっておすすめできません 

スポンサーリンク


▼関連するライフハック