サーモンマリネの人気レシピ!冷蔵庫・冷凍保存の作り置き+保存期間の日持ち!

Author

サーモンマリネの常温・冷蔵庫保管、冷凍保存の作り置きの目安は?

  • サーモンを使ったマリネの作り置き人気レシピ!

  • 常温・冷蔵庫、冷凍保存の賞味期限はどれくらい?

サーモンマリネは、豪華な見た目でおしゃれ。家で作るのは難しいのでは?と思いがちですが、サーモンと玉ねぎがあれば即席で作る事も可!お酢とオリーブオイルと一般的な調味料で作れます。

ここでは、サーモンのマリネの人気レシピと作り方。作った後の保存方法を詳しく紹介しますので、是非、夕食に素敵な副菜、おかずとして付け合わせてくださいね

サーモンを使ったマリネの作り方~人気の作り置きレシピ!簡単マリネ液に漬け込むだけ~

  • 作り置き用の人気レシピ:サーモンマリネ

サーモンマリネの人気レシピ!冷蔵庫・冷凍保存の作り置き+保存期間の日持ち!

  • 材料:サーモン 1柵

  • 材料:玉ねぎ  1/4

  • 材料:ミニトマト5~6個

  • マリネ液の調味料の割合は?

  • 合わせ調味料:大さじ2:オリーブオイル

  • 合わせ調味料:大さじ2:レモン汁

  • 合わせ調味料:大さじ2:ワインビネガー or 酢

  • 合わせ調味料:小さじ1/2:塩、胡椒を少々

ステップ1:サーモンを適度な大きさにカットする

ステップ2:合わせ調味料でマリネ液を作る

ステップ3:保存容器(タッパー等)に入れ、冷蔵庫で20分漬け込む

この3つのステップで、サーモンマリネは完成です。ステップ3の箇所に「20分間、冷蔵庫で漬け込み時間」としています。ここは味がなじむポイントになるので、美味しいマリネを夕飯に作る!とはりきっている方は、省略厳禁。もう少し味付けしたい方は1晩寝かせるとお好みの味かと思います

量を多めに作った時もそうですが、漬け込む=冷蔵保管と、そのままマリネは作り置きが可能なので最初からタッパーに保管するのがベストな保存方法かと思います

スモークサーモン+マリネの人気レシピ

  • スモークサーモンでアレンジ!

  • 日持ち:冷蔵庫2日以内、冷凍1~3ヵ月

マリネに「スモークサーモン」を使うのもありです。スモークされた香ばしい風味と香りが美味しく大人の味です。

スモークサーモンは市販の真空パックものであれば「賞味期限:未開封→冷蔵庫1週間、冷凍1~3ヵ月」の商品が多く、自家製で手作りしたスモークサーモンは「冷蔵庫2日以内、冷凍1ヵ月」が保存の目安です

  • 常温放置してしまった時はどれぐらい?

  • ラップ無:1時間程度

  • ラップ有:2~3時間程度

マリネは、10度前後が保管に適した温度とされます。このレシピは、サーモンを使ていますので、食材的に常温の放置はNGです。ラップなど空気に触れない工夫をしても、2~3時間程度までです。部屋の温度が20度を超えるような時は、食中毒の原因となる菌は1時間程度で繁殖を始めます

マリネに酢やレモン汁を使ているとはいえ、ラップ無しの状態は1時間以内を目安に。ラップ有で保管している時は2~3時間が目安と考えるのがベターです

サーモンマリネの冷蔵庫保管~余った時の日持ち目安と、賞味期限・賞味期限切れ~

サーモンマリネを作り置き保管・残った日の保存方法:冷蔵2日、冷凍2週間

  • サーモンのマリネは冷蔵できる!

  • 冷蔵保管:日持ち目安2日以内

  • 冷蔵保管の方法:タッパーで密封必須!

作ったサーモンのマリネは「タッパーなど、保存容器に保管→冷蔵庫へ」と、この方法で「2日以内」が目安、作ってから次の日までに食べるのが推奨です

マリネは基本的に10度前後の保存が適しており、サーモンを使ったマリネは「しっかりと密封」する必要があります。海鮮系の具材や魚を使っているので、夕飯で余った時は2日以内、出来れば翌日までに食べるのが推奨。大量に残っている時は冷凍保存しましょう

柵のサーモン:漬け置きの冷蔵保管

  • 柵のサーモンだけ漬け置きできる?

  • 冷蔵庫:2日

  • 保存方法:ラップ+タッパー(もしくは、保存袋)

作り置きだけでなく、柵やブロックのサーモンを下味だけつけ、冷蔵庫で漬け込む→食べる日に、マリネにする。

この方法の保管の時も「冷蔵庫:2位以内」です。味は1晩漬けた程度が美味しく、食べる前日に準備するのがベストです。保存の方法は「ドリップをよくふき取る→ラップで包む+タッパー(もしくは、保存袋)」です

サーモンマリネの冷凍保存~作り置きが日持ちする期間の目安と、賞味期限・賞味期限切れは?~

サーモンマリネの冷凍保存の方法:日持ちは2週間 

  • サーモンマリネは冷凍できる?

  • 冷凍保存の期間:2週間

  • マリネの保管方法:保存袋(ジップロック推奨)

  • 空気をよく抜き、密封するのがポイント!

サーモンマリネを作り置き用に冷凍保存でき、目安は2週間の保存期間です。夕飯に作りすぎて残った時も「保存袋に入れ密封」して保管がデキます。ジップロックを推奨しているのは、チャック付きである点、そして、冷凍室に並べやすくスペースの確保が簡単だからです!

  • 冷凍サーモンマリネの解凍方法は?

  • 冷蔵庫:ボウルに水を入れ、流水解凍

  • 解凍時間:8~12時間程度

冷凍したサーモンマリネは、冷蔵庫の中で解凍します。まずは、「ボウル→水」を入れて流水解凍の準備をします

マリネは冷蔵ならすぐに腐る心配もないので、前日の冷蔵庫に移す方法でも、問題ないですが、この方法なら、時間をかけて解凍されるので味の良さ、品質が保ちやすいです。8~12時間ほどでしっかり溶けますので、朝、出勤前に冷蔵庫に移して流水解凍するのがベストです

今日はサーモンのマリネの上手な作り方から漬け込みするマリネ液の割合までしっかりと紹介しました。夜ご飯に作りすぎた時は基本的に冷蔵、もしくは冷凍保存です。サーモンを使ったマリネはメインディッシュを引き立てる前菜になり、夕食の献立に迷った時の1品に最適です。クリームチーズなど、簡単に用意できるチーズとも相性がいいので是非!洋風の夕飯を良く作る方は、1週間の献立のローテーションのお仲間に入れてあげてくださいね!

スポンサーリンク