2023年のバレンタインデーはいつ?2月14日は何曜日?手作り買う日はココ

Author

2023年のバレンタインデーはいつ?2月14日は何曜日?手作り買う日はココ

  • 今年のバレンタインは2月14日の火曜日!

  • 手作り+チョコを買う日は、この日がおすすめ!

バレンタインデーは年度に関係なく、日付は2月14日で毎年同じ日ですが、曜日は違います。2023年のバレンタインは2月14日の火曜日です

火曜日がバレンタインとなると「いつチョコ買うべき?」「前日、買うのはギリギリすぎるよね」っと色々、問題があります。ココでは「2023年、今年のバレンタインデーは何月何曜日?」というお話から、おすすめの購入日+手作りするならこの日だよっという情報をたっぷり紹介します

2023年のバレンタインデーは2月14日の火曜日!購入する日はコノ日までに!

2023年のバレンタインは2月14日の火曜日、本命・義理チョコを買うなら「できれば土日」です。ネットで購入の場合は予約で「お店で1月6日前後」、遅くても1カ月前の1月15日頃には予約が開始されます。デパートや百貨店、チョコレートフェアで買う時は下記が、おすすめの日です

  • 土日:2月4日(土)、5日(日)

  • 平日:6日~10日:20:00までが目途

  • 土日:2月11日(土)、12日(日)

今年のバレンタインフェアは、早めの開催で1月25日頃からです。チョコレートは日持ちしますから、1月末までの購入もOK。しかし、すべての有名フェアが開催されるのは「2月に入ってから」ですので、選びたいというのが本音です

2023年の場合、チョコレートを買うなら「期間:2月4日(土曜日)~2月12日(日曜日)」の期間がおすすめです。

混雑を避けるなら前半の「4日、5日」、お客さんが多く混雑し合う土日は「11日、12日」と予測できます。混雑状況を避けつつ時間のある時に買いたい。

平日にチョコレートを買うなら「2月6日(月曜日)~10日(金曜日)」で、営業時間はどこも20:00までが目安です。最終日のみ19:00といったのが毎年の事ですので、ココも頭に入れておいてくださいね

2023年のバレンタインデー!手作りするならこの日!今年は生クリーム有のケーキはNGな年!

2023年のバレンタインに手作りするならいつ?何日?という答えは、今年は「2月11日(土曜日)、もしくは、2月12日(日曜日)」です。

2023年のバレンタインデーの手作りする日はいつ?何月何日がおすすめ?

手作りチョコはチョコと言っても賞味期限や日持ちが気になります。2週間前の4日、5日が完全にダメではないですが、基本的にバレンタインに一番近い土日である「2月11日(土曜日)、12日(日曜日)」がベストな手作りの日です

  • 2023年の手作りの注意点は_

  • 生菓子とケーキタイプがNG!

  • →例外:ブラウニー、マフィン、パウンドケーキ

2023年のバレンタインは火曜日であり、月曜日の夜に手作りは避けたいですよね。

ちゃんと焦らず確実に作るなら「2月11日(土)、12日(日)」のどちらかですが、月曜日を挟むの今年はNGなチョコレートのスイーツがあります

バレンタインの日持ち、手作りチョコの賞味期限と保管方法-コレは冷蔵庫!

手作りの目安:バレンタインの日持ち!手作りチョコの賞味期限と保管方法

日持ちが短い「チョコレートケーキ、チョコの生菓子」、このタイプの手作りが基本ダメな年です。しかし、チョコレートを使ったケーキでも常温、冷蔵保管を工夫したら長持ちするのもあり、どうしてもチョコレートのケーキタイプを作るなら「ブラウニー、マフィン、パウンドケーキ」が日持ちします。

手作りのチョコレートのお菓子・スイーツ別の賞味期限・消費期限の目安を一覧にしてますので、他も参考にしてくださいね

男子・男性が、バレンタインにもらって嬉しいお菓子、チョコレート・ランキング

好きなチョコ:彼氏・男子が喜ぶバレンタインチョコ・お菓子は?

さて、今回は2023年のバレンタインは何月、何曜日?購入・手作りするならいつ?というお話をしました。

今年は月曜日が前日ですので、ギリギリの購入は仕事が遅くなると買いに行けない。手作りは、土日のうちにしておく!というのがポイントになります。また、どんなチョコがいいかと迷う事が多いので「もらってうれしいチョコ」をランキング形式で発表してます

今年のバレンタインのチョコ選び、本命チョコの手作りのアイデアにしてもらえると嬉しいです

スポンサーリンク