友達・女子会の友チョコ、値段相場・予算はいくら?金額はここまで!

Author

義理チョコや友チョコ、バレンタインのチョコの相場・平均予算・値段

  • 友達同士に贈り合うバレンタインのチョコ

  • 友チョコの値段相場、いくらぐらいが妥当?

バレンタインデーに友達の男子に送るのが義理チョコ。友チョコとは「仲の良い女子同士に贈るチョコレート」の事ですよね

バレンタインの日に日ごろの感謝を込めて「中学生・高校生なら、学校・部活の友達に」「大学生ならサークルやバイト先の女子に」「社会人なら女子会でチョコを贈り合う」のが、恒例になってきていますよね

友達と言っても、親友に近い子に渡すことが多いですから「それなりの値段」がする友チョコも。関係値によって友チョコにかける費用は変わってきますが、実際、いくらぐらいが値段相場、平均的に使う金額なのでしょうか。

ここでは、女子会で友達同士に贈り合うバレンタインチョコに使う平均的な値段、価格を徹底調査!失敗しない、親友に気を使わせない値段!トラブル回避の方法とアイデアも紹介しています。友チョコの相場や平均予算が知りたい人は是非、参考にどうぞ

中学生・高校生の友チョコの値段相場、予算は?

女子中学生、女子高生の義理チョコの相場や平均予算・値段 

  • 中学生・高校生の友チョコ相場は?

  • 仲の良い友達:300~500円以内

  • 親友の場合:1000円以内

中学生・高校生の友チョコ相場です。たくさんの女子友達に配る場合は、手作りも可。300~500円以内で「手作り」するか「市販のチョコ」を買うのどちらかが多いです

一緒の部活の友達という感じなら、500円。他の部活の子も欲しいってなる事もあるので、これぐらいの範囲内でチョコを用意するのがベスト。より仲の良い親友など、差をつける必要があるときに「1000円以内」と金額がちょっとアップすることもあります

大学生の友チョコの値段相場、予算は?

  • 大学生の友チョコ相場は?

  • 仲の良い友達:500円以内(サークル等)

  • 親友の場合:1000円~1500以内

アンケート結果によると、大学生の友チョコは中学生・高校生より少しアップ。しかし、サークルなど人数がいる場所で配ることになると、他の人のも用意する事になる事が多く「500円以内」が、大学生の相場です

特に仲の良い親友や友達同士の場合、女子会やカフェに集まって「ワイワイ」した感じなら「1000~1500円」ぐらいの友チョコを渡すこともあります

社会人の友チョコの値段相場、予算は?

チョコレート(36.8%) 

  • 社会人の友チョコ相場は?

  • 仲の良い友達:500円以内

  • 親友の場合:1000円~2000以内

社会人になると、働くようになると友チョコの値段もアップします

大人になってからの親友なら「一緒に美味しいチョコ」をと選ぶと、確かに少しお値段してしてしまいますよね。アンケートによると4、5人集まるような女子会の時は「1人500円以内程度」が相場で、2、3人といった仲の良い女子同士の親友なら「1000円~2000円」と価格もアップする傾向が強いです!

  • 社会人は職場の義理チョコが悩みの種!

  • 会社用の義理チョコにいくらお金をかける?

友チョコは、ある意味、値段の相場があるとしても親友なので金額の事は大きく問題にならない事も多いです。むしろ、働くようになると「なぜ、会社の男性にチョコをあげなければならないのか」と悩まされることの方が多いですよね

会社用の義理チョコに困った時は、コチラで値段相場を発表していますので、参考にしてくださいね

義理チョコ:ばらまきチョコの値段相場ランキング!会社・職場の部下・同僚の予算は?

スポンサーリンク