【コールスローの日持ち、賞味期限】コールスローサラダの作り置き!冷蔵保管、冷凍保存の賞味期限の目安「作り置きの目安は、3~4日がコールスローの賞味期限」

Author

キャベツの付け合わせ!コールスローサラダの作り置き、日持ちは常温、冷蔵庫、冷凍保存で何日持つの?コールスローを作り置きで冷蔵庫に保管する目安は3~4日、春:3~4日。夏場:3日。秋:3~4日。冬場で4日ほどが日持ち期間です。冷凍保存の場合は14日程度の賞味期限です。余ってしまったコールスローの冷蔵保管、冷凍保存を解説しています

コールスローサラダの常温&冷蔵庫の日持ち期間の目安と賞味期限を徹底解説!

コールスローの日持ち、賞味期限~キャベツの常温、冷蔵庫、冷凍保存~

  • コールスローは冷蔵庫や冷凍で何日程度、大丈夫?

  • 余ってしまったコールスロー、作り置きの賞味期限は?

牛丼やハンバーグといった柔らかい料理の付け合わせになる「シャキシャキしたコールスロー」は、献立に盛り込みやすいですよね。たくさん作って作り置きしたいけど、コールスローは野菜だし、何日ぐらい日持ちするの?と賞味期限が気になりますよね。お惣菜の場合は、賞味期限が記載されていますが、手作りのコールスロー場合はどうでしょうか。ここでは、コールスローの保管方法から常温、冷凍、冷蔵保管の日持ちについて徹底解説しています

  • キャベツの日持ち、保管方法「冷蔵庫で2週間、カット場合は3日程度」

キャベツの日持ち、保管方法と賞味期限

コールスローの食材となるキャベツの日持ちと賞味期限について、まずは解説します。野菜のキャベツは、常温ではなく冷蔵庫で保管。冷蔵庫で保管する場合、キャベツは約2週間程度も日持ちします。しかし、一度、切ったりカットしたキャベツの場合は、冷蔵庫でも2,3日の賞味期限です。傷みやすい部類の野菜でもありますので、保管方法と日持ち期間は注意が必要です

コールスローサラダを常温保管する場合~放置してしまった時の日持ちの目安、賞味期限は?~

  • コールスローの常温保管「作ってから、当日以内」

コールスローの常温保管~日持ちと賞味期限~

キャベツは冷蔵庫でも、カットしたら2,3日の賞味期限です。コールスローを作ったら賞味期限に注意しましょう。傷みやす野菜のキャベツを使ったコールスローは、常温なら「作った当日以内」が日持ちする期間のぎりぎりです。明日の朝に食べよう!と思っている方は必ず、冷蔵庫へ。コールスローだけではありませんが、マヨネーズを使った料理は1晩、日持ちすれば良い方です。特に夏場は、傷みやすいので当日以内でも半日程度でダメになってしまうので常温の場合は十分な注意が必要です

コールスローサラダを冷蔵庫に保管、冷凍保存する場合~日持ちの目安、賞味期限は?~

作り置きのコールスローの冷蔵保管~日持ちと賞味期限~

  • コールスローの冷蔵保管「春:3~4日」

  • コールスローの冷蔵保管「夏:3日以内」

  • コールスローの冷蔵保管「秋:3~4日」

  • コールスローの冷蔵保管「冬:4日程度」

冷蔵保管する場合のコールスローの日持ち目安は、3~4日です。冷蔵庫でもドアの開け閉めがありますので、春:3~4日。夏場:3日。秋:3~4日。冬場で4日程度の賞味期限と考えましょう。作り置きの場合も同様の期間ですので、コールスローは3~4日以内に食べきる量で作るのが理想的です

  • コールスローの冷凍保存「14日、2週間」

作り置きのコールスローの冷凍保管~日持ちと賞味期限~

冷凍でコールスローを保存する場合、日持ちは14日、約2週間程度です。2週間も日持ちするなら、作り置きにいいかも!と思う方もいると思いますが、キャベツやマヨネーズを使った料理は水分の関係で、冷凍には向いていません。味の劣化が激しいので、14日日持ちするといっても、美味しくなければ冷凍する意味がないので、冷凍保存はおすすめしません。3~4日以内に食べきれる量の作り置きを冷蔵庫で保管する方が効率的なのです

スポンサーリンク


▼関連するライフハック