【ハンバーグ献立/旦那&彼氏に喜ばれる作り方、夕食のレシピ&ディナー】簡単なアレンジでデキる!~記念日のに手作りハンバーグを作るコツ~

Author

思い出に残る!彼氏&旦那が喜ぶ特別なハンバーグの作り方、人気の夕食レシピ&ディナー献立。簡単なアレンジでデキる!ハンバーグ献立のレシピ。夫婦円満!愛が深まるクリスマスやバレンタイン、ホワイトデーのおもてなし料理、誕生日やお祝いの記念日の手作りハンバーグを作るコツは?簡単にできる方法で男性に喜ばれる!男性ウケがいいハンバーグ献立のレシピやアイデア、簡単アレンジを紹介しています

特別な日に作る!旦那&彼氏が喜ぶハンバーグの作り方のコツ~簡単アレンジで作るハンバーグ献立~

旦那&彼氏に喜ばれるハンバーグの作り方、夕食のレシピ&ディナー献立

  • ちょっとした工夫で、いつもと違うハンバーグを!

  • 旦那や彼氏が喜ぶハンバーグの作り方で簡単な方法はないの?

クリスマスやバレンタインデー、誕生日などの特別な日に旦那や彼氏にハンバーグを作るいい方法やアイデアに困ることはありませんか。作った事もない特殊なハンバーグや、流行しているソースの味などにチャレンジするのも良いですが、失敗したときに残念な結果になってしまいます。もっと簡単な方法で、ちょっとしたアレンジで喜んでもらえるハンバーグ献立やレシピを探している。そんな方向けのハンバーグ献立と簡単なレシピです。ここでは、ハンバーグの味や特別すぎるレシピではなく、どうしたら男性に喜んでもらえるのか。せっかくのおもてなし、記念日が思い出の残るような日にしたい。マンネリ化してしまった関係を修復し夫婦円満になりたい。付き合い始めで彼氏と愛を深めたいなど。そういった希望にこたえられるように、ちょっとしたアイデアと手作り料理で喜ばせるコツを紹介しています

  • ポイント①「いつもと少し違うハンバーグを表現する」

  • ポイント②「いつもと大きくアレンジしなすぎない」

特別な日のハンバーグを作るコツは、主に2つ。「いつもと違うハンバーグである事をわかりやすく表現する」、「いつもと大きくアレンジしすぎない」事です。特別な日は、いつもと違う特別なハンバーグである事が重要です。しかし、違いをアピールするにあたって、あまりに大きくアレンジしすぎてしまうと失敗してしまう事があります。たとえば、いつものハンバーグとちがう「きのこハンバーグにチャレンジする」などの場合だと、旦那や彼氏は「いつものハンバーグの方がい良い、美味しいのだけれども?」、「なんで女って、急に変なアレンジするかな?」と口に出さなくても、少し不満をもってしまう事があります。いつもと違うよ~!とアピールしなければならない特別な日だからこそ、大きく逸脱したアレンジは避けるべき、張り切りすぎて空回りする結末は回避しましょう。この点を踏まえて、どうハンバーグを作ったらよいのかを解説しますね

簡単なアレンジでデキる!旦那&彼氏に喜ばれるハンバーグの作り方、夕食のレシピ&ディナー献立

  • 特別なハンバーグを作るコツ「特別な日にジャンボ・ハンバーグは注意!」

ハンバーグ

付き合い始めの彼氏、体の大きい男性にやってしまいがちな大きなミスが、「たくさん食べたい勝手に勘違いし、ジャンボ・ハンバーグを作ってしまう事」です。確かに、実際、大きなハンバーグを食べたいという男性もいます。しかし、今日は記念日。クリスマスなら、ケーキ。バレンタインなら、チョコレートといった食事の後に、デザートとなるお菓子もありますよね?そこまで考えると、特別な記念日に、量やボリュームでお腹がいっぱいになってしまうジャンボ・ハンバーグは望ましくありません

  • 特別なハンバーグを作るコツ「王道な方法は、好きなおかずを、もう一品付けわせる」

チーズハンバーグに、海老フライ

記念日や誕生日に喜んでもらう方法の1つが、好きな料理を作ってあげること。好きな料理がハンバーグだとしても、ちょっとした「もう一品のおかず」ぐらいであれば問題ありません。ハンバーグの次に旦那や彼氏が好きな「ちょっとしたトッピング」を加えるだけでも、喜ばれるハンバーグになります。ハンバーグは、トッピングの付け合わせが豊富です。洋食系のおかず、たとえば、エビフライやコロッケなどなら、相性もよく献立としてもおかしくありません。量はそれほど多くなくても良いので、好きなおかずをもう一品作ってあげるのもありです。ハンバーグのトッピングは、何がいいかな?彼氏は、何が好きだったかな?と洋食系のおかずが、ピンと思い出せない方は、こちらでハンバーグに合うトッピングを紹介していますので、思い出すヒントにしてもらえればと思います

参考 ⇒ ハンバーグの付け合わせ、おかず&献立

  • 特別なハンバーグを作るコツ「大きく逸脱しない!煮込みハンバーグ」

煮込みハンバーグの付け合わせ、煮込みハンバーグに合う人気の献立と定番・簡単おかず

家庭のハンバーグは、フライパンで焼いて作る場合が多いです。普段、ハンバーグと言えば、焼いて作ります!という方は、焼くのではなく、煮るハンバーグにしてはどうでしょうか。煮込みハンバーグであれば、味も大きく逸脱しませんので、男性からすると「いつもと違うハンバーグ」という扱いになります。煮込みハンバーグの場合は、いつものお皿ではなく、煮込みハンバーグのお皿があるとより、いつもと違ったハンバーグになり、手の込んだ料理、特別に作ってくれた感じが明確になります

普段、煮込みハンバーグを作らない方は、煮込みハンバーグの時って、おかずはどうしたら?と疑問を抱くと思います。煮込みハンバーグに合う献立をこちらで紹介していますので、迷ったときはご参考にしてくださいませ

参考 ⇒ 煮込みハンバーグの付け合わせ、おかず&献立

  • 特別なハンバーグを作るコツ「チーズイン、チーズのせも効果あり!外食の時に観察を!」

チーズハンバーグ

ハンバーグをチーズイン、チーズのせをするのもありです。チーズが嫌いな方には、注意が必要ですが。チーズハンバーグがOKか、ダメかの簡単な確認方法は、外食の時によく観察することです。デートで外食をしたときに、「チーズハンバーグ」、ハンバーガー屋さんで「チーズハンバーガー」を食べる男性は、やっぱり、チーズハンバーグが好きです。外食の時に、何故、チーズハンバーグやチーズハンバーガーを食べるでしょうか?男性も女性と同じく、「自分で作れない料理」や「普段、家で出てこないメニュー」を外食する傾向があります。1つの判断基準になりますので、外食の時にでも彼氏が何を好んで食べているのか、普段から観察しておくと良いです

  • 特別なハンバーグを作るコツ「付き合いたてなら、ハートの目玉焼きもあり」

特別なハンバーグを作るコツ!付き合いたてなら、ハートの目玉焼きもあり

付き合いたて、付き合って半年以内なら、まだまだ彼氏の熱も冷めていませんよね。それぐらいの時期なら、ハート形の食材も喜ばれるハンバーグの1つです。ハート型の食材なら、目玉焼きが作りやすいです。目玉焼きは、ハンバーグのトッピングで好きなモノとして上位にランクインします。ほとんどの男性が、ハンバーグに目玉焼きは嫌がりませんので、失敗は少ないです

  • 特別なハンバーグを作るコツ「控えめに、人参をハート型に」

ハート形の人参

付き合いも長いし・・・ハート形はちょっと重いなぁと感じる方もいると思います。ハートの目玉焼きは、露骨するぎると思う場合は、人参をハート型にして少し控えめにするのもありです。ニンジンをハート型にするモノは、100均でも売っています。料理をしない男性は、こんな便利アイテムが100円で購入できることも知らない方も多いので、手の込んだことをするなぁと感心してくれる男性もいますね

  • 特別なハンバーグを作るコツ「子供がいる家庭は、子供と一緒に手作りする」

特別なハンバーグを作るコツ

子供のいる家庭、旦那向けの喜ばれるハンバーグです。誕生日や記念日などの手作りハンバーグを子供と一緒に作る方法です。結婚し付き合いも長くなると、ハート形のハンバーグはちょっと重い感じにもなてしまいます。むしろ、今ある家庭のライフステージを上手く有効活用するのも1つの手段。「特別な日=子供も一緒にお祝いしている」という事柄を献立に取り入れると、さすがに、付き合いの長い旦那も新鮮な体験になりますし、何より、思い出に残ります。そういった家族との絆がある体験は、時を経て、10年、20年たったころに、ふと旦那が「そんな事もあったなぁ」と思える良い思い出になります

スポンサーリンク


▼関連するライフハック