フルーツタルトの日持ち期間、手作りの常温・冷蔵・冷凍保存の賞味期限

Author
  • 日持ちするケーキ、お菓子なら、フルーツタルト!

  • 果物別に解説!フルーツタルトは、いつまで日持ちする?

作り置き&手作りの「フルーツタルト」の常温・冷蔵・冷凍保存の賞味期限&日持ち期間です。

基本的に日持ち目安は冷蔵で「翌日」までですが、使う果物によっては違いもあります!タルトの材料のイチゴ、ブルーベリー&ラズベリー、カットした白桃・黄桃、キウイは、ちょっと時間がたってしまった時。どの果物なら食べられる?日持ちしないフルーツタルトを食べ忘れた時の日持ちまで徹底解説しています

「フルーツタルト」の常温&冷蔵庫の日持ち期間の目安と賞味期限を徹底解説!

フルーツタルトの日持ち期間、手作りの常温・冷蔵・冷凍保存の賞味期限

  • 果物別!手作りの「フルーツタルト」の日持ちは?

  • フルーツタルトは冷蔵庫や冷凍で何日程度、大丈夫?

フルーツタルトってケーキ屋さんのモノでも賞味期限が短めですよね。手作りでフルーツタルトを作った時、日持ちを心配しませんか?ただでさえ、日持ちしないと言われるのに、材料によっては果物もたくさん!冷蔵庫で1日たってしまったけど、フルーツだけでも食べられないかな?と思ってしまう方は多いのではないでしょうか

ここでは、フルーツタルトを「果物別」に賞味期限、日持ちを常温保管、冷蔵庫保管、冷凍保管と保管方法の違いによっての賞味期限と『フルーツタルトの日持ち目安』を徹底解説しています

「フルーツタルト」を常温保管、冷凍保管する場合~放置してしまった時の日持ちの目安、賞味期限は?~

フルーツタルトの日持ち期間、手作りの常温・冷蔵・冷凍保存の賞味期限

  • フルーツタルトの常温保管:3、4数時間の日持ち

  • フルーツタルトの冷凍保存:冷凍は味の面でも向いていない

まず初めに、フルーツタルトは常温、冷蔵に向いていません。生の果物をトッピングする方も多いですよね。カットしてしまった果物は常温では3、4時間といった短い日持ちです。また、一度、作ってしまったフルーツタルトを冷凍する訳にもいきません。

フルーツタルトを冷凍するなら、材料別に冷凍が正しい保管方法です。その場合なら、比較的日持ちします。このあたりのお話は、次で詳しく解説しますね

  • 生クリームの日持ち:冷蔵2日程度、冷凍3週間

  • カスタードの日持ち:冷蔵1~2日程度、冷凍4週間

フルーツタルトの材料で使う事のある「生クリーム」と「カスタードクリーム」の日持ちです。どちらも、常温では数時間、3、4時間程度しか日持ちしません。冷蔵庫で保管するときは、生クリームで「2日程度」、カスタードクリームは少し短く「1~2日」です。フルーツタルトを手作りする時は、1日程度と考えるのが妥当です

  • 焼く前:タルト生地の日持ち:冷蔵2~3日、冷凍14日

  • 焼いたタルト生地の日持ち:冷蔵5日

タルト生地の日持ち:冷蔵2~3日、冷凍14日

タルトに使用する「タルト生地」の日持ちです。焼く前のタルト生地は、ラップで包んで冷蔵庫で2~3日、冷凍で14日ほど日持ちします。焼いたタルト生地は、5日程度なら冷蔵で日持ちしますが、お菓子ですので味を求めるかと思います。焼く前のタルト生地なら、翌日には焼いてしまう。焼いた後であっても、同じく翌日までぐらいがサクサク感もあります

焼いてしまったタルト生地やタルト台は、なるべく早くタルトを完成させましょう

「フルーツタルト」を冷蔵庫に保管する場合~日持ちの目安、賞味期限は?~

 フルーツタルトの冷蔵保管:1日の日持ち、作った翌日まで

  • フルーツタルトの冷蔵保管:1日の日持ち、作った翌日まで

  • フルーツタルトの冷蔵保管:おいしく食べられるのは、当日まで

フルーツタルトを冷蔵庫で保管する場合です。フルーツタルトは冷蔵庫で「1日」、「作った日の翌日まで」が保管できる期間です。次の日までに食べなければならないのが、フルーツタルトと覚えておくのがいいでしょう

でも、冷蔵庫にしまって食べ忘れていた!せめて、フルーツだけでも食べられないかな?と思う方もいると思います。次に、果物別で冷蔵ならどれぐらいまで食べられるか、目安を書きますね

果物別のフルーツタルトの日持ち~冷蔵庫で保管した場合~

フルーツタルトは果物単品で作る方と、いろんなフルーツをのせるミックスタルトにする方がいますよね。大きく分けて、果物をそのままの時と、カットしてのせる時があります。フルーツタルトは推奨、冷蔵で翌日までの日持ちです。でも、果物だけ食べられないの?たべちゃたけどどうなの?と心配になる方もいます。そのあたりも考慮してよくフルーツタルトで使う果物の日持ちを一覧にしています。

  • いちごタルトの「苺」の冷蔵保存:購入後、4日目から危険

  • いちご自体の日持ち:冷蔵3~5日、冷凍3か月

いちごタルトの「苺」の冷蔵保存:購入後、4日目から危険

苺は、収穫してから2~3日が日持ち期間です。3~5度で保管する果物ですので、常温は不向きです。苺は、パックのままでも冷蔵庫なら3~5日ぐらいもちます。甘さがなくなるっけど、3か月は冷凍できる果物です

フルーツタルトを手作りする場合は、冷蔵庫で何日、いちごを保管していたのかが重要なポイント。1日目:苺を買う、2日目:いちごタルトを作る、3日目:冷蔵してあるタルトを食べる。このパターンは、作ってから翌日ルールでOK。もし食べ忘れてしまていたら、苺だけでもどうかな?というときは、苺を買ってから、4日目からが危険信号です

  • ブルーベリーの冷蔵保存:購入後、5日目から危険信号

  • ブルーベリー自体の日持ち:冷蔵5~7日、冷凍6か月

ブルーベリーの冷蔵保存:購入後、5日目から危険信号

ブルーベリーとラズベリーの日持ちを一緒に説明しますね。ブルーベリー、ラズベリーは乾燥に弱く、収穫後2~3日の果物です。冷凍なら半年ほど保管できるメリットがありますが、冷蔵庫では5~7日と1週間以内に食べる果物です

フルーツタルトに、ブルーベリーとラズベリーを使うなら、購入後、5日までであれば果物そのものは食べられます。でも、やっぱり時間がたつと、水っぽくなりがち。フルーツタルトの生クリームやタルトは、2日目からは日持ちが難しくなります。タルトは食べないとしても、いちようブルーベリーだけは食べられますね

  • 桃タルトの「桃」の冷蔵保存:1日、翌日まで(カットした場合)

  • 白桃、黄桃の日持ち:常温1~2日(3日目ぐらいから完熟)

桃タルトの「桃」の冷蔵保存:1日、翌日まで(カットした場合)

桃の日持ちです。フルーツタルトに使う桃は、白桃か黄桃かと思います。モモはカットしなければ、常温で1~2日ほど。3日目ぐらいから熟し始めます

しかし、桃タルトは桃をカットして果物をのせます。この場合、冷蔵でも「1日」が日持ちですので、フルーツタルトに桃が入っている場合は、冷蔵庫で保管しても翌日までです。苺やブルーベリーと違って、少しぐらい日持ち過ぎても、大丈夫!という考えが通用しないのが桃です

  • フルーツタルトの「キウイ」の冷蔵保存:2日以内(カットした場合)

  • キウイ自体の日持ち:常温3~5日、冷蔵7日、冷凍1ヵ月

フルーツタルトの「キウイ」の冷蔵保存:2日以内(カットした場合)

切っていないキウイフルーツは、常温3~5日、冷蔵7日、冷凍1ヵ月の日持ちです。熟してから3日程度のキウイがおいしいと言われますので、購入後3日目ぐらいが味はいいですよね

フルーツタルトに、キウイを使う場合はカットしますので、冷蔵保管でも2日程度しかちません。作ってから3日目のキウイからが危険信号。桃ほど日持ちが悪くありませんが、苺やブルーベリーより危険という認識です

スポンサーリンク


▼関連するライフハック