【カタツムリの殻】カタツムリがコンクリートを食べて殻を作る理由

Author

カタツムリの殻は何でできている?雨の日にコンクリートにカタツムリがいるのは、コンクリートを食べる説。カタツムリとナメクジの違いは?カタツムリは陸に住む巻貝の総称であり、ナメクジとは別の生き物。どちらも軟体動物の腹足鋼(ふくそくこう)/有肺目(ゆうはいもく)に属するカタツムリ科とナメクジ科に違いがあり、殻をもつのがカタツムリ。殻がないのがナメクジ。カタツムリとナメクジの違いについて解説しています

コンクリートを食べるカタツムリ~カタツムリの殻は何でできている?~

カタツムリ

  • 雨の日に、コンクリートにいるカタツムリ

  • カタツムリは、コンクリートを食べているの?

アジサイの葉っぱなどにいるカタツムリ。でも、雨の日になると、コンクリートにひっついていたりと何をしているの?そもそもカタツムリの殻は何なのか、カタツムリのちょっとした疑問を解消する内容を解説しています

カタツムリの殻~カタツムリとナメクジの違い~

  • カタツムリの秘密「カタツムリの殻をとっても、ナメクジにはならない」

カタツムリの殻をとったら、ナメクジになるのか。答えは、NOです。カタツムリとナメクジは、同じ軟体動物に所属します。カタツムリが動物なの?と不思議に思うかもしれませんが、カタツムリは昆虫ではなく、動物の部類に生物学的には分類されます

  • カタツムリは貝の仲間「カタツムリは陸に住む巻貝の総称」

カタツムリが何故、軟体動物なのか。その答えは、カタツムリは陸に住む巻貝の総称で、貝として分類されているからです。貝といえば、海にいる生き物と思いがちですが、陸で生活する貝もいる。まさに、盲点になりやすい事柄ですね

  • カタツムリの殻「カタツムリの殻は体の一部」

  • ナメクジとの違い「腹足鋼(ふくそくこう)/有肺目(ゆうはいもく)に属するカタツムリ科とナメクジ科」

カタツムリとナメクジの違いです。カタツムリは、腹足鋼(ふくそくこう)/有肺目(ゆうはいもく)に属するカタツムリ科の生き物で、ナメクジはナメクジ科に所属します。決定的な違いは、カタツムリは殻を自分で作ることにあります。ヤドカリのように、落ちている貝殻を家にして生活するタイプの生き物ではなく、自分で貝殻を作りだす生き物です。ナメクジは、進化の過程で殻を捨てて生まれた生き物とされています。つまり、カタツムリの殻をとったものがナメクジではなく、カタツムリはカタツムリ。ナメクジはナメクジと別の生き物なのです

  • 殻は体の一部「カタツムリの殻からはがすと、死んでしまう事も」

カタツムリの殻は、カタツムリにとって体の一部です。無理やり、殻からはがしたりすると死んでしまうこともあります。カタツムリから殻をとったら、ナメクジになるどころか、生きていくことすら難しくなってしまいます

  • エスカルゴも貝の仲間「カタツムリを食べるの?と驚いたけど、貝を食べるのと同じ事」

エスカルゴ

カタツムリに関して、みんなが誤解している一番のポイントは、カタツムリを貝だと認識していないことです。エスカルゴを初めて食べる時、カタツムリ食べるの?と思う人が多いと思いますが、カタツムリが貝だと知れば、特におかしな事ではないです。しかし、海の貝は綺麗な場所でとれるイメージがあるけど、カタツムリは、どちらかと言えば綺麗ではない場所にいますから、清潔感のある日本人からすると好んで食べるものではないのも事実、カタツムリは無理に食べるものではないというのが正解かと思います

コンクリートを食べるカタツムリ~カタツムリの殻の成分は炭酸カルシウム~

カタツムリとコンクリート 

  • カタツムリの殻の成分「炭酸カルシウム」

 カタツムリの殻は、主にカルシウムでできています。カタツムリの飼育に、卵の殻を与えると育ちがよいのはそういった理由です。また、自然のカタツムリは、なくなってしまった仲間の殻からも、カルシウムを摂取すると言われています

  • カタツムリとコンクリート「コンクリートを食べて、殻を作っているのか」

雨の日にコンクリートにいるカタツムリ。コンクリートを食べているかという疑問についてですが、科学ではまだ証明されていません。食べているかもしれないし、食べていないかもしれないと、実はよくわかっていないこと。しかし、コンクリートをなめてカルシウムを摂取しているのでは?という物事の見方が有力です。要するに、まだ、実証されていないだけで、実際にはコンクリートからカルシウムを摂取しているのかもしれません

  • カタツムリとコンクリート「コンクリートをなめてカルシウムを摂取している可能性はある」

カタツムリとコンクリートの関係性ですが、科学で実証されていない以上、ここから先のお話は学者さんの研究に期待です。しかし、カタツムリの飼育で餌に、キュウリやレタス以外に、カルシウムを与えるために卵の殻を与えるなどの効果からしても、可能性としてはある気がします。自然界に住むカタツムリは、カルシウムを含む石などから殻を作りますが、コンクリートの多くなった現代では、コンクリートからカルシウムを摂取しているのかもしれませんね

スポンサーリンク