【もやしナムルの日持ち、賞味期限】もやしナムルの作り置き!冷蔵保管、冷凍保存の賞味期限の目安「作り置きの目安は、2~3日がもやしナムルの賞味期限」

Author

もやしナムルの日持ちは常温、冷蔵庫、冷凍保存で何日持つの?もやしナムルを作り置きで冷蔵庫に保管する目安は2~3日、春:2~3日。夏場:2日。秋:2~3日。冬場で3日ほどが日持ち期間です。冷凍保存の場合は30日程度の賞味期限です。余ってしまった もやしナムル の冷蔵保管、冷凍保存を解説しています

もやしナムルの常温&冷蔵庫の日持ち期間の目安と賞味期限を徹底解説!

もやしナムルの日持ち、賞味期限~作り置きの日持ち、常温保管、冷蔵庫の保管、冷凍保存~

  • 傷みやすく腐りやすい「もやし」の日持ちは?

  • もやしナムルは冷蔵庫や冷凍で何日程度、大丈夫?

ビビンバの具だけでなく、ちょっとした付け合わせやおつまみにもなる「もやしナムル」は、家庭で簡単に作ることもでき、作り置きにも人気のメニューです。いろんな献立に幅広く活用できるので、たくさん作ってしまう方も多いのでしょうか。ここでは、作り置きする時の「もやしナムル」の常温、冷蔵庫保管、冷凍保存の日持ちと賞味期限について徹底解説しています

もやしナムルを常温保管する場合~放置してしまった時の日持ちの目安、賞味期限は?~

  • もやしの日持ち、賞味期限「冷蔵庫で2~3日。水つけの場合:1週間程度」

もやしの日持ち、賞味期限は冷蔵庫で2~3日。水つけの場合:1週間程度

もやしの保管方法は、冷蔵庫と水つけの2種類あります。冷蔵庫の場合、2~3日の日持ちですが、ボールなどに入れ水つけした場合は、1週間程度の日持ち、賞味期限です。冷凍なら、1、2カ月の長期保管も可能ですが、比較的、いつでもスーパーで安く購入できる野菜ですので、冷凍するほどの量は必要ないことが多いですよね

  • もやしナムルの常温保管「1程度日が限界」

作り置きのもやしナムルの常温保管と日持ち、賞味期限

ナムルなので、日持ちする!と思ってしまうのは早とちりです。ナムルは油や塩、唐辛子など防腐効果のあるモノを使って作りますが、家庭料理の量ではあまり防腐効果は期待できません。業者が大量に賞味期限を考えて作るなら、ある程度、日持ちも期待できますが、家庭で作る場合の手作りは日持ちが短いです。もやしナムルの場合は、もって1日程度。常温保管は向いていません

注意点は、ナムルは、ほうれん草や人参と一緒に作る事も多いです。たとえば、人参の場合は、もやしよりも、もともと日持ちする野菜ですので、人参のナムルの場合は、常温でも2日以内ぐらいであれば、日持ちする事があります。しかし、もやしナムルは1日程度、夏なら半日程度です。同じナムルでも若干、日持ちする時間が違いますので、常温よりも冷蔵保管の方が間違いも起きにくいです

もやしナムルの冷蔵庫に保管、冷凍保存する場合~日持ちの目安、賞味期限は?~

 もやしナムルの作り置き、常温保管、冷蔵庫保管、冷凍保存の日持ち、賞味期限

  • もやしナムルの冷蔵保管「春:2~3日」

  • もやしナムルの冷蔵保管「夏:2日」

  • もやしナムルの冷蔵保管「秋:2~3日」

  • もやしナムルの冷蔵保管「冬:3日」

もやしナムルの冷蔵庫保管は、パックや保冷容器を使います。この場合、もやしナムルは冷蔵庫で2~3日が日持ちする目安です。冷蔵庫はドアの開け閉めがあり、頻繁に使う家庭は温度の変化もあります。そのため、季節によって、春:2~3日。夏場:2日。秋:2~3日。冬場で3日ほどが日持ち目安になりますので、その点はご注意くださいませ

  • もやしナムルの冷凍保存「30日」

ナムルは基本的に冷凍保管は、向いていません。解凍したナムルはパサパサしやすく、食感が美味しさの1つでもあるナムルの魅力が損なわれてしまいます。冷凍の場合、30日程度保存が可能ですが、ナムルは2,3日以内に食べる量を作り置きして、消費するというスケジュールで食べきるのが理想的です

もやしナムルの日持ちと、賞味期限の解説をしました。作り置きに人気のナムルです。ナムルの場合、もやし以外に人参のナムルを作ることが多いです。人参のナムルの日持ちと賞味期限は、こちらで解説しています

人参ナムルの日持ち、賞味期限~作り置きの日持ち、常温保管、冷蔵庫の保管、冷凍保存~

日持ち:人参ナムルの日持ち、賞味期限

スポンサーリンク


▼関連するライフハック