紅白なますの日持ち期間!お節の作り置き黄金比レシピ→常温・冷蔵・冷凍保存

Author

 紅白なますの簡単⇒材料・調味料の配合割合の黄金比レシピ+作り置きの賞味期限・消費期限!

  • お正月に!おせちの作り置きレシピ!

  • 紅白なますの作り置き保管

  • 冷蔵庫の日持ち期間は?

お正月は、楽しみたいなら、おせち料理を少しでも多く作り置きする⇒時間が自由なお正月になります^^

紅白なますは作り置きができ、正月の夕飯メニューやお昼の副菜にピッタリです

では、作り置きの「人参と大根の紅白なます」は、実際どれぐらい日持ちするのでしょうか

紅白なますを常温で放置してしまった時、冷蔵保管の日持ちから冷凍保存の賞味期限⇒カット済みの人参が腐るとどうなる?という話を含めて詳しく説明します

大根と人参の紅白なますの作り方!簡単!材料と酢・砂糖・塩の調味料の配合割合=黄金比レシピを紹介

紅白なますの日持ち、作り置きレシピ:常温、冷蔵庫・冷凍保存

  • 紅白なますの簡単レシピ!

  • 材料

  • 人参1本

  • 大根1/2個

紅白なますの材料は、人参1本と大根⇒半分の量が、色合いが豊かな材料の分量です

  • 調味料

  • 大さじ5:酢

  • 大さじ5:砂糖

  • 大さじ1:塩

  • ※酢は、穀物酢⇒米酢がおすすめ)

ステップ1:大根と人参をカット(スライサーでも可)

ステップ2:塩もみする

ステップ3:酢・砂糖、大さじ5で甘酢を作る

ステップ4:酢と合え、1日冷蔵庫で漬け込む

この4ステップで「紅白なます」は完成です

紅白なますに甘酢を使わない時の調味料の配合割合は

「酢・砂糖:大さじ5」が黄金比⇒簡単に紅白なますが美味しくなる作り方です

使うお酢は穀物が原料の米酢がおすすめです

この合わせ酢の時は「1日、漬け込み」しますが、市販の即席で使えるカンタン酢のように、そのままでもすぐに食べられる酢もあります

大根と人参の紅白なますの常温保管はどのくらいもつ?~放作ってからの賞味期限の目安、注意点は?~

  • 常温保管の日持ち目安

  • 基本NG

  • 切り口から傷むの

  • ⇒保管方法は冷蔵保管

紅白なますの材料の人参は、寒さに強い野菜⇒保管の適正温度は0~5度の野菜です

作り置きした時は常温はNG⇒ラップなしでは、5~6時間程度しか冬でも日持ちしません

人参は傷みやすく、特に切り口から傷み野菜の為、紅白なますの保管方法は常温ではなく、冷蔵庫が正解です

紅白なますの冷蔵保管の日持ちは?作り置きの大根と人参の紅白なますの賞味期限・消費期限の目安は?

人参の作り置き:常温・冷蔵庫、冷凍保管の日持ち、賞味期限

  • 冷蔵保管

  • 日持ち目安:4~5日

  • 冷蔵保管の方法

  • ⇒タッパー、保存容器

人参を使った作り置き⇒手作りおせち料理の紅白なますは冷蔵保管で4~5日以内が日持ちする消費期限の目安です

人参は、冷蔵保管に適した温度は「0~5度」と少し低温です。野菜室の7~8度より低い、冷蔵保管の方が実はむいているのです。この点、作り置きの場合なら、最初から冷蔵ですのでカット済みの人参は4~5日以内。夏場は4日までが作り置きの日持ちです

  • お正月用の保管は?

お正月用に紅白なますを作るなら、いつつくれば良いのか

紅白なますの日持ちと年末の忙しい時期⇒紅白なますを作ると良いタイミングは、12月30日の大晦日の前日です

紅白なますは、冷蔵4~5日の日持ちの為

「12月30日ごろ」に作った場合、1月3日までに食べれば安心して食べられます

紅白なますの長期保存と冷凍保存の日持ち⇒賞味期限の目安は? 

  • 冷凍保存

  • 作り置き:1カ月の日持ち

  • 保管方法:タッパー保管

  • 酢漬けした状態

  • 水分をぎゅっと絞る

大根と人参が材料の紅白なますは冷凍できるのか

紅白なますは冷凍保存で1カ月が賞味期限の日持ち目安です

注意するのは酢漬けにしたあと「ぎゅっと絞ってから、冷凍保存」すること⇒解凍後に食感が崩れにくいです

正月前⇒クリスマス後からお節の準備で紅白なますを作り置きする時は

年末年始の時間がある時に作ることができます

おかずカップ

  • 綺麗に保管するには?

  • おかずカップ

  • +タッパー保管

紅白なますは、正月に食べる事が多いですが、普段使いのお弁当のおかずとして冷凍保存ができます

紅白なますを1食分ごとに綺麗に保管⇒「おかずラップ」に入れ

3~4回分の分量をタッパーにまとめて入れ冷凍保存します

おかずカップ⇒お弁当用の紅白なますは、朝、解凍する必要がなく

お昼ごろに丁度、自然解凍される為、凍ったまま、紅白なますをお弁当に入れます

人参と大根の傷み判断、人参が腐るとどうなる?

大根と人参の日持ち:腐るとどうなる?

  • 大根の日持ち

  • 冷蔵庫:5日

  • 人参の日持ち

  • 冷蔵庫:4~5日程度

カット済み、調理済みの「大根」と「人参」の日持ちです。カットした状態でも、冷蔵・冷凍可能です

人参は、常温で保管すると、それほど長持ちしない野菜です

人参を保管する適正な温度は「0~5度」と冬なら、日の当たらない涼しい部屋や冷暗所で保管ができますが、

春と夏、秋の季節では常温保管での放置はおすすめしません

カット済みの人参は冷蔵で4~5日、人参(そのまま)の保管は、冷蔵庫の野菜室や冷蔵室で1種間程度、日持ちします

  • 腐った時の見分け方

  • ⇒ぬめり、中身がドロドロ

  • 腐った味・臭い・見た目

  • ⇒酸味というより、酸っぱい

  • よくある食中毒は?

  • 下痢、嘔吐、吐き気

大根よりも人参に注意です。人参が傷むと、腐るとどうなる?という話です

人参が腐ると「表面に、ぬめり」が発生。中身は「ふにゃふにゃ」から「ドロドロ」になります。触ってみてヌルヌルしている人参は、中も腐っている可能性有りで、こういう時は腐っています

この他にも、異臭(チーズや納豆っぽい臭い)を放つ、生ごみの臭いがするもの。見た感じ:白っぽいカビ(黒、茶色の場合も有)、表面にぬめりがある。変色した水分が垂れている、ネバネバした糸を引くなど、こういった症状が確認されたら、アウトですので、絶対に食べないようにしましょう

スポンサーリンク