【煮卵(味付け卵)の日持ち、賞味期限/作り置きの冷蔵庫、冷凍の目安】煮卵の常温保管の日持ちは?~煮卵(味付け卵)の冷蔵庫、冷凍保存の日持ち・賞味期限~

Author

おつまみの煮卵(味付け卵)の作り置きの賞味期限、日持ちは冷蔵庫、冷凍保存で何日持つの?かたゆでの煮卵(味付け卵)、半熟の煮卵も常温保管はNG。冷蔵庫で煮卵(味付け卵)を保管する場合は、春:4~5日。夏場:4日。秋:4~5日。冬場で4日程度の日持ち、賞味期限!半熟の場合は、3日以内に!冷凍保存は味をそこなうのでNGです。おつまみの煮卵(味付け卵)の冷蔵庫での日持ち、冷凍の賞味期限を解説しています

煮卵(味付け卵)の常温&冷蔵庫の日持ち期間の目安を春夏秋冬の季節ごとに解説!!

煮卵(味付け卵)の日持ち、作り置きの賞味期限

  • 煮卵を作り置きした時、余ってしまった時

  • 煮卵(味付け卵)は冷蔵庫や冷凍で何日程度、大丈夫?

週末の家飲みのおつまみに!休日のラーメンを美味しくするのが、煮卵ですよね。お店で食べる煮卵の美味しさを家でも食べたいと、煮卵を作ってみました。作り置きもできるって聞いたけど、実際、煮卵の日持ちや賞味期限ってどうなの?そんな素朴な疑問を解消する煮卵の日持ちと保管方法について解説をしています

常温保管の「煮卵(味付き卵)」~放置してしまった時の日持ちの目安は?~

  • 煮卵(味付け卵)の常温保管「常温保管は、NG」

金曜日の夜など、お家で宅飲み!おつまみは、煮卵で!と飲んでしまうと、そのまま、煮卵を放置してしまった。そんな経験がある方もいるのではないでしょうか。煮卵を常温で保管(放置)してしまったときの日持ちは、数時間程度です。半日もてば良い方ですので、飲みすぎて「放置した煮卵」を食べるのはやめましょう

  • ゆで卵の日持ち「かた茹でなら、常温保管の方がよいって話は本当?」

ゆで卵の日持ちと賞味期限

煮卵の常温保管は、NGと解説しました。でも、普通の「ゆで卵は、常温保管の方が良い」と聞いたことがありませんか?一昔前は、コンビニのおにぎりのコーナーに「ゆで卵」があった時代もあります。実際、ゆで卵の日持ちはどうなのでしょうか

コンビニにあった「ゆで卵」を例にすると、常温で並べてあったように思えますが、おにぎりのあるコーナーは冷蔵ですよね。ゆで卵の賞味期限は、サルモネラ菌と関係します。サルモネラ菌は、70度以上の加熱で処理が可能で、殻付きの卵であれば、10度以下で2週間ほど日持ちするとされています。でも、昨今は衛生観念を重視する時代です。網にはいった卵の殻にヒビがはえたり(途中でパックに変わりましたが)と、いろいろなリスクがあるので、理論上は2週間程度、日持ちすると言っても販売には向いていなかったのでしょう。そういう意味でも、家庭でつくった「ゆで卵」なら、なおさら。殻付きのゆで卵ですら、今では、常温保管を進める栄養士さんはいませんね

冷蔵庫に保管、冷凍保存する場合の「煮卵(味付き卵)」~日持ちの目安は?~

  • 煮卵(味付け卵)の冷蔵保管「春:4~5日」

  • 煮卵(味付け卵)の冷蔵保管「夏:4日」

  • 煮卵(味付け卵)の冷蔵保管「秋:4~5日」

  • 煮卵(味付け卵)の冷蔵保管「冬:5日」

冷蔵庫で保管する煮卵(味付け卵)の場合、日持ちは、春:4~5日。夏場:4日。秋:4~5日。冬場で4日程度の賞味期限です。ただし、この煮卵は、「かた茹で」の「煮卵」の場合です。半熟で作った場合は、もう少し日持ちする賞味期限が短くなります

  • 冷蔵保管「半熟の煮卵の場合は、3日以内に!夏場は、2日以内」

半熟の煮卵の日持ち、賞味期限

では、半熟卵(煮卵、味付け卵)の場合はどうでしょうか。味付けの半熟卵を冷蔵庫で保管する場合は、かたゆでの4~5日より短い3日以内が推奨です。注意点は、冷蔵庫と言えどもドアの開け閉めもなるので、夏場は、2日以内に食べるようにするのがベストです。半熟卵の日持ちについては、こちらでもう少し詳しく解説していますので、興味があったらこちらもどうぞ

日持ち:半熟卵(味玉)の日持ち、賞味期限

  • 「煮卵(味付け卵)の冷凍保管はNG。味も損なう!」

煮卵の冷凍保管すると味が損なわれます。冷凍保管は向いてないので、NGです。どうしても煮卵を冷凍で保管したい方も、そこは我慢しましょう。卵は、スーパーで購入したパックのまま、冷蔵庫で保管すると10日~2週間ほど賞味期限があります。美味しく食べる為にも、作り置きする場合でも4,5日以内で食べるのを想定した量で作るのをお勧めいたします

スポンサーリンク


▼関連するライフハック