シルバーウィーク混雑予想・予測!2022年9月の3連休の渋滞ピークを回避!

Author

シルバーウィークの混雑予想・予測!2022年9月の3連休の渋滞ピークを全力回避!

  • 今年のシルバーウィークの混雑日はこの日!

  • 初日と最終日に注意!どっちの3連休が混むの?

2022年(令和4年、9月)のシルバーウィークの混雑予想と予測です。今年のおシルバーウィークは9月に3連休が2回と、まとまった休みではありません。しかし、秋のこの時期はお出かけや旅行に出かけたい人も多く、3連休となると少し遠出の予定を立てる方も多いです

では、今年の9月の3連休期間の新幹線、高速道路の渋滞状況はどうなるのでしょうか。できれば混雑を避けて移動したい、日帰り旅行に行きやすい日はいつなの?と渋滞・混雑を避ける最良の方法も紹介しますね

2022年のシルバーウィーク期間の混雑予想!~今年の9月の3連休は、この日に注意!!~

 会社員・公務員などシルバーウィークの休暇状況は?

  • 2022年のシルバーウィークは?

  • 今年の9月の3連休の混雑ピークを解説!

まずは、2022年の9月の3連休を見ていただきたい。3連休が2回ありますが、業種に関係なくほとんどこのパターンが今年のシルバーウィークです

一般企業だけでなくカレンダー通りのお休みの「郵便局や銀行の窓口」「市役所など公務員の方」もお休みです。今年は、一律で週休2日(土日+祝日休み)で働く方は、全員、シルバーシークはなしです。一部違うのは、祝日を休みとせずGWと正月に振替をする製造業以外の方が3連休となるのです

  • コロナの影響は?

  • 今年は例年並みに人が動くようになった

  • =9月の3連休は混雑する可能性が高い

コロナがはじまってから、お出かけや旅行を自粛している方も大勢います。しかし、2020年はお出かけする人がガクンと減りましたが、2021年から徐々に回復。2022年の今年のGWは、コロナ前を程は言わないけど、かなりの数の人が移動して混雑したっという結果でした。

ウイルスは、秋に増殖すると言われますので、9月の3連休は場合によっては自粛も考えられますが、今の社会状況から「ワクチン接種回数も増え、移動する人の数がもとに戻りつつある」という事を頭の念頭に入れておくと良いかと思います

9月の3連休の混雑予想・予測(2022年のシルバーウィークの混雑、渋滞ピーク)

  • 毎年の傾向から、3連休はいつが混雑するの?

  • 初日の9月17日が混雑、最終日の19日が注意日

  • 初日の9月23日が混雑、最終日の25日が注意日

今年はシルバーウィークが長期休暇ではありませんが、3連休が2回あります。3連休によくある「混雑日」と「渋滞する日」は、初日の移動が最も多い傾向があります

9月の1回目の3連休なら「初日の9月17日」は午前中から新幹線、高速道路の混雑が予測されます。そして、3連休の最終日である「9月19日は、夕方ごろから20時頃」までは道が渋滞すると考えられますね

  • 9月の3連休は1回目、2回目のどっちが混雑するの?

  • →2回目の9月23日からの3連休の方が混む

さて、今年の9月の3連休は2回ありますよね。2セットの3連休がある場合、どちらが混雑するのって話が気になるかと思います。

ここがわかれば、旅行に行くなら「1回目?2回目の3連休の方がいいの?」という疑問が解消するからです。答えを言うと「2回目の3連休の方が混雑する傾向」があり、1回目の3連休の方が渋滞や混雑はましな方です

理由は、大型連休ではない場合。シルバーウィークの存在や3連休がある事を知らない、忘れている人も多いからです。あくまで傾向的な事ですが、「初回の3連休→来週も3連休だよ」と、後から3連休が2回あることに気が付くからです

会社でも、こういった話題が出ると「え?来週も3連休なの?」と言う方いますよね。その属性の人たちは、初回の3連休を前もって準備してませんから、比較的、動かず家にいる事も多いのです

9月の3連休の混雑を回避する方法

  • 今年の9月の3連休の混雑を回避する方法は?

  • ⇒ 前日の有休を取得する

9月の3連休の混雑を回避する方法は「3連休の前日に、有休を取得すること」、この方法が最良の混雑を回避する手段です

具体的に日付を言えば「9月16日(金)」と「9月22日(木)」を有休を取得した場合、他の方は出社ですよね。つまり、お出かけや旅行に行く予定を組むなら「有休をとるべき」です。みんなが働いているときに休むのは、ちょっと心苦しい部分もありますが、なるべく混雑を避けて移動するのも、昨今のお出かけテクニックの1つですから、この方法が今年は最良の方法かと思います

スポンサーリンク