2022年スーパー営業日と営業時間+混雑予想!大晦日の年末最終日!値引ある

Author

2022年スーパー営業日と営業時間+混雑予想!大晦日の年末最終日!

  • スーパーの最終営業日を徹底解説!

  • 混雑予想+値引きシールの時間はココ!

2022年、今年の年末年始のスーパーの最終営業日といつまでやってるのか。

年末に空いてるスーパー情報+スーパーの混雑予想2022年度版を大発表します。今年の年末のスーパーがどんな状況か順を追って説明しますね

  • 2022年の傾向!

  • 年末最終営業日:12月31日の大晦日

  • 営業時間:各店舗のいつもの時間

まずは、スーパー全体的なお話をすると、今年の場合は「ある特定のスーパーを除いて→12月31日」が最終営業日です

営業時間は、稀に1時間前に閉店の店舗がありますがいつも通りの時間が大半です。簡単に言うと「2022年のスーパーは大晦日の日、夜20:00頃」まで、どこもやっていると認識でOKです

しかし、ココで1つ問題があります。それがコレです

  • 2023年1月1日が休業日=大多数!

  • 正月空いてるのは、イオン、ダイエー、西友!

詳細:スーパーのお正月営業日!

新年の初売り、営業開始日が今年の場合は「2パターン:有」です。

今年は「イオン系列、ダイエー、西友」のこの3社は基本的に1月1日、元旦営業をしていますが、それ以外のスーパーは「最短1月2日~営業日」です

一部、ここならやってるよ!と店舗事に違うのがイトーヨーカドーくらいと!なんと大手以外の中堅スーパーは皆、1月1日をお休みにしています

つまり、結論を言うと「2022年の12月31日(大晦日)」は中堅を含め営業している。けど、1月1日は大手3社以外は休業日です

2022年!大晦日・年末年始のスーパー混雑予想!31日の13:00以降が激混み!

  • 12月30日:混雑(ピーク)

2022年のスーパーの混雑予想です

今年の場合、例年とちょっと違った事情は「今年の年末年始=旅行・外出が少ない」というデータが統計的に発表されています

コロナ禍がひと段落し年末年始の旅行が増えると思いきや、結果は真逆です

今年は実家帰省をしない。旅行に出かけないとアンケート結果が60%と出ており、今年のお正月は「巣ごもり正月」になる可能性:大です!

例年のスーパーの混雑状況に「今年のご時世を踏まえた混雑予想」は、スーパー混雑日のピークは12月30日(金曜日)。今年はみんさん29日~はほぼ誰もが年末年始休暇に入っています

例年の傾向から12月30日のスーパーは混雑ピークになると思われます。ですので、できれば年末の買い出しは28日、29日までに完了させるの、おすすめす

  • 12月31日:混雑(午前中)

  • 12月31日:大混雑(13:00~)

2022年のスーパーの最終営業日である大晦日。この日の混雑予想です。

31日は午前中、いつもより1時間早く開店するスーパーが多数です。朝、一発目ならまだ、混雑していないと思われますが、開店後+1時間→いつもの営業時間が10:00~なら11:00から混雑すると思ってくださいね

そして、大晦日の日は午後の方が混雑し、13:00~16:00は大混雑になる。毎年、恒例、最終日の状況は午後からがアウトです

2022年!年末年始のお買い得の時間!スーパーの割引・見切り→半額シール狙いは?

  • 12月31日の閉店1時間前

  • 海鮮系の食材が狙い目!

  • ⇒惣菜系のオードブルも!

2022年の年末、大晦日の日に「値引き、見切り品、半額シール」は何時から?最終日にあるの?

ここ!お得に大量ゲットしたい方向けに、今年のヒント教えちゃいます

今年は「割引狙いなら、閉店1時間前=ねらい目の時間」です。補足情報としてイオンやダイエーも値引きを行うと思いますが、とにかく安く買いたいなら「イオン、ダイエー、西友」は翌日も営業していますから、大幅な値引きをする必要がないと予測しています

つまり、1月1日が休業日のスーパー程、値引き率が高くなる可能性がありますよね

1日休み、3日から初売りというタイプのスーパーなら「魚←特に刺身系、切ってしまった野菜(サラダ)、調理済のお惣菜」、この商品は「大幅値引き」をするしかないです

結論を言うとね。今年、2022年末に見切り品、値引きを狙うなら「1月3日営業開始のスーパー:刺身、お惣菜のオードブル」です^^時間は31日の閉店1時間前、スタンバイするなら2時間前がベストですよ

スポンサーリンク